スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アヒルと鴨のコインロッカー】 伊坂幸太郎

飛び切り風変わりで居て、何処か憎めない登場人物たちにより、
交互に展開される、現在と二年前の出来事。
アヒルと鴨の描く線が互いを呼び合い交わる時、明らかにされる謎。

冒頭とラストに出てくるボブ・ディランの2つの唄のチョイスのセンスの良さに詩的な美しさを感じた。
タイトルは言えないが、唄の内容が、この物語の結末に様々な意味を持たせているから。

読了後、まるでアメリカン・ニューシネマを見終わった時の様な、ざらついた青春の質感が残った。
震えた。正直に告白すると、最初の内。

独特の比喩表現や、交わされる会話、感情の描き出し方等々に至るまで、
癖がありまくりなので読み疲れ本を閉じようとした。

が、そうしようとする度に、絶妙なタイミングで動き始める物語を読まされる。
気づくと僕は、一種の中毒性を持つ伊坂さんの文章の虜になってしまって居た。

その辺りは好き嫌いは分かれるかもしれないが、これだけは間違いない、
あなたはきっと読み終えずには居られないはずだ。

アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)
(2006/12/21)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 読んで気に入って頂けたら応援宜しくお願い致します!励みにして書き続けます。

テーマ : オススメ本
ジャンル : 小説・文学

コメント

こんにちは♪

ちょうどこれから読むつもりだった本なので、
コメさせて頂きました★

伊坂さん作品、どれも引き込まれちゃいますね。
映画化もされてる作品なので楽しみです!

>月夜さんへ
こんにちは♪コメントありがとうございます。

伊坂さん、以前に図書館で人気作家である事を丸で知らずに読んだ【砂漠】って作品が抜群に面白かったので、二冊目に皆さんのオススメを受けて、この本を選びました。読んで良かったなぁ、と感じています。

映画も素晴らしいそうですね。

次は月夜さんも書かれていた【陽気なギャング】シリーズに挑戦してみたいと思います。
他にもオススメの本ありましたら、教えてくださいね。

コメントありがとうございました。

伊坂さんワールド

こんばんは、kiraraです。
わたしも、この本、読みました。
映画も観に行きましたよ~。
映画の観客は、いかにも「伊坂さんファン」って感じの方ばかりでした。
本を読んでいて、ちょっと場面が想像しにくかったところが
映画で解明されて、うれしかったです。

伊坂さんワールド、いいですよねー。
わたしも、この本、大好きです。

> kiraraさんへ
コメントありがとうございます!!

映画の方を糸井重里さんが絶賛していたので、まずは原作から!と思って読みました。

映画も観るのが楽しみです♪
映像になることで、イメージが更にしっくり来るのって素敵ですね。

伊坂さん、不思議な世界観が病み付きになりそうです。


Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アヒルと鴨のコインロッカー 伊坂幸太郎

引っ越してきたアパートで出会ったのは、悪魔めいた印象の長身の青年。 初対面だというのに、彼はいきなり「一緒に本屋を襲わないか」と持ち...

SNS「本カフェ」参加中!

ランキングに参加しています!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイスト志望へ

プロフィール

花房雨

Author:花房雨
藤長聖子です。

皆様、お友達になって下さいね。お声かけてくれたら嬉しいです。
初めてこのブログを読まれる方は、こちらから読まれてくださいね。

【ラブ&シェアについて】親愛なる皆様へ

【藤長聖子のプロフィール】

≪O型・おひつじ座≫≪1979・3・26生まれ≫≪持病・バセドウ氏病≫

≪好きな人たち↓≫

作家:よしもとばなな・吉本隆明・田口ランディ・西原理恵子・角田光代・山崎ナオコーラ 音楽:THE BLUE HEARTS・大貫妙子・松任谷由実・池田綾子・S.E.N.S 画家:デナリ・ダリ・シャガール・バスキア 映画:アマデウス・サイダーハウス・ルール・ハリーとトント・めがね・ビリー・ワイルダー 落語:立川談春

福岡県在住・紅茶と猫と読書・イラスト描くこと・文章・詩を書くのが好きです☆

◎このブログ・私たちは著作権を放棄しておりません◎

イラスト等を使用されたい場合はメールにてご連絡下さいませ♪

love_heartgraffiti★yahoo.co.jp ★を@に変えてご連絡下さい。

※あきらかに当ブログと関係のないと思われるコメント・TBや『これはひどいなぁ』と行き過ぎを感じさせるコメント・TBは削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。

メールお待ちしています☆

名前:
メール:
件名:
本文:

HEARTGRAFFITIのすべて

ご訪問ありがとう!

☆検索☆

ジーナフウガの一冊入魂レビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。