スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王国

王国王国
(2011/10/14)
中村 文則

商品詳細を見る
中村文則『王国』

あの大江健三郎が認めた名作『掏摸〔すり〕』の兄妹編である中篇小説。冒頭から純文学ならではなヒリヒリとした文章表現に惹き付けられる。

『一番欲しいものは手に入らないと気づいたのは、いつの頃だったろう。』此処から何が始まり、何処まで僕を連れて行ってくれるのだろう?ワクワクするじゃないか!

読み進める。作者・中村文則さんが悪の世界へ僕を誘なう。純文学を読むこととは、作者が渾身で造り上げる世界に、読者が全精力を傾け挑む行為だと僕は、そう信じているので、心を騒つかせる比喩表現に出くわすのが至福の喜びだ。

『月の輝きがある。太陽が沈んだ後も、その光を盗み、わたし達のような存在を照らす、月。』

夜に蠢く悪党どもの、密やかな息遣いまで聴こえて来そう。背筋がゾクリとする。大好きな世界観。中でも、怪物じみた悪党・木崎〔前作にも登場〕の吐く言葉の異様なまでの不条理さは、唾棄すべき強烈さの中から、主人公ユリカを揺さぶり続ける様子が、壮絶だった。

『理不尽というものを馬鹿のように憎んだお前が、自分に降りかかった理不尽そのものに対して抵抗したということだ。』

スリリングかつスピーディーな展開の連続に
何度も息を飲みながら、ラストの着地点には
心底驚かされた!傑作ピカレスク小説を御堪能
下さいませ。


←皆様の応援が励みになります。

コメント

Secret

SNS「本カフェ」参加中!

ランキングに参加しています!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイスト志望へ

プロフィール

花房雨

Author:花房雨
藤長聖子です。

皆様、お友達になって下さいね。お声かけてくれたら嬉しいです。
初めてこのブログを読まれる方は、こちらから読まれてくださいね。

【ラブ&シェアについて】親愛なる皆様へ

【藤長聖子のプロフィール】

≪O型・おひつじ座≫≪1979・3・26生まれ≫≪持病・バセドウ氏病≫

≪好きな人たち↓≫

作家:よしもとばなな・吉本隆明・田口ランディ・西原理恵子・角田光代・山崎ナオコーラ 音楽:THE BLUE HEARTS・大貫妙子・松任谷由実・池田綾子・S.E.N.S 画家:デナリ・ダリ・シャガール・バスキア 映画:アマデウス・サイダーハウス・ルール・ハリーとトント・めがね・ビリー・ワイルダー 落語:立川談春

福岡県在住・紅茶と猫と読書・イラスト描くこと・文章・詩を書くのが好きです☆

◎このブログ・私たちは著作権を放棄しておりません◎

イラスト等を使用されたい場合はメールにてご連絡下さいませ♪

love_heartgraffiti★yahoo.co.jp ★を@に変えてご連絡下さい。

※あきらかに当ブログと関係のないと思われるコメント・TBや『これはひどいなぁ』と行き過ぎを感じさせるコメント・TBは削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。

メールお待ちしています☆

名前:
メール:
件名:
本文:

HEARTGRAFFITIのすべて

ご訪問ありがとう!

☆検索☆

ジーナフウガの一冊入魂レビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。