スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和元禄落語心中(1) (KCx ITAN)

昭和元禄落語心中(1) (KCx ITAN)昭和元禄落語心中(1) (KCx ITAN)
(2011/07/07)
雲田 はるこ

商品詳細を見る


落語好きな主治医から、『この本は中々に乙ですよ』との推薦を受け手に取った次第。へぇ、2012年版【このマンガがすごい!】オンナ編第二位なんですね。少女漫画の世界で男社会の最たるものである落語をテーマに傑作の評価を受けた訳ですねえ、どれどれ!?主人公は刑務所で模範囚として日々を過ごしていた男、通り名を与太郎。

奴さん、なんでもムショに慰問に来た、昭和の名人の生き残りの呼び声も高い、有楽亭八雲師匠が札付きどもを前に演じてみせた【死神】の一席にゾッコン骨抜きにされて、刑期明けには、師匠を訪ねて押し掛け弟子入りを志願しようてえ魂胆だったんだから、いやはや恐れ入る。更に、この八雲師匠。

弟子は一切取らないはずなのに、なぜだか、この与太郎を気に入り、まあついといでと言った軽いノリで自宅まで連れ帰って来てしまう。さあ、大変。八雲師匠が所には、今は亡き師匠の同期で、20年まえ希代の天才の名を欲しいままにした、有楽亭助六の忘れ形見・小夏も暮らしているのだから!?この小夏。

父・助六の死の遠因に八雲師匠が関わっていると頑なに信じ込んでいるの訳で。八雲師匠との相性が悪い…。ここら辺りの、設定の上手さに加えて、男性では描けない心模様、例えば幾ら小夏が父親の影を慕い男勝りの芸をみせても、八雲師匠は連れない素振りで…。

スパッと切れ味鋭く、女性の芸の限界を表現してみせるんだから、流石落語という地味なモチーフを、ランキングの第2位にまで押し上げる力があるもんだなあ、と、芯から唸らされた。それにしても八雲師匠の謎だらけな立ち位置が作品の気品をキリリと締め上げているのを観ていると、このマンガは果たして何処まで進化を遂げるのだろうかと今後の展開が楽しみになりました。

◎過去書評にも気軽にコメント下さいませ。一冊の本について話が交わせる事を嬉しく思います◎

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ読んで気に入って下さったら応援宜しくお願い致します!励みにして書き続けます。

【SNS 本カフェについて】親愛なる皆様へ
「本カフェ」は、本好きさんが集まるSNS
↑ご希望の方は『新規登録はこちら』をクリックし会員登録を行なって下さい。

テーマ : 読書感想
ジャンル : 本・雑誌

コメント

Secret

SNS「本カフェ」参加中!

ランキングに参加しています!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイスト志望へ

プロフィール

花房雨

Author:花房雨
藤長聖子です。

皆様、お友達になって下さいね。お声かけてくれたら嬉しいです。
初めてこのブログを読まれる方は、こちらから読まれてくださいね。

【ラブ&シェアについて】親愛なる皆様へ

【藤長聖子のプロフィール】

≪O型・おひつじ座≫≪1979・3・26生まれ≫≪持病・バセドウ氏病≫

≪好きな人たち↓≫

作家:よしもとばなな・吉本隆明・田口ランディ・西原理恵子・角田光代・山崎ナオコーラ 音楽:THE BLUE HEARTS・大貫妙子・松任谷由実・池田綾子・S.E.N.S 画家:デナリ・ダリ・シャガール・バスキア 映画:アマデウス・サイダーハウス・ルール・ハリーとトント・めがね・ビリー・ワイルダー 落語:立川談春

福岡県在住・紅茶と猫と読書・イラスト描くこと・文章・詩を書くのが好きです☆

◎このブログ・私たちは著作権を放棄しておりません◎

イラスト等を使用されたい場合はメールにてご連絡下さいませ♪

love_heartgraffiti★yahoo.co.jp ★を@に変えてご連絡下さい。

※あきらかに当ブログと関係のないと思われるコメント・TBや『これはひどいなぁ』と行き過ぎを感じさせるコメント・TBは削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。

メールお待ちしています☆

名前:
メール:
件名:
本文:

HEARTGRAFFITIのすべて

ご訪問ありがとう!

☆検索☆

ジーナフウガの一冊入魂レビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。