スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【裏閻魔】 中村ふみ

裏閻魔裏閻魔
(2011/03/04)
中村 ふみ

商品詳細を見る


維新の志士であった青年、一ノ瀬周が、瀕死の重傷に喘ぐ中で、心から生を願った時。
彫物師・宝生梅倖の手で、『鬼込め』(鬼が体内に入り込み、心からの願いを何でも聞き届ける)の中でも

禁忌とされる閻魔の彫り物を施され、周は不老不死の鬼を身に宿した宝生閻魔として生まれ変わる。
そして時代は明治を迎えるが。新政府は武士だった者達を敵だとしか考えておらず、

周が密偵として潜入していた新撰組の隊士、日坂清之助も、政府からの拷問で死んでしまう。
臨終の際に託されたのが、少女奈津。最初こそ、兄と妹と言う関係の閻魔と彼女だったが、何分閻魔は不老不死。

間柄も徐々に、姉と弟、母と息子と移り変わる。
そんな万年青年閻魔が上手く時代の裏側で生きられるように手筈を調えてくれるのが、

以前、自暴自棄のアル中であった自分を『鬼込め』により救ってもらったことを恩に着ている警視正、信正。
二人に支えられて平和に暮らしていた閻魔だったが宿命のライバル、兄弟子の夜叉が闇から閻魔を探していた。

何食わぬ顔で、涼しげに人を殺め心の臓を喰らい続け業を深める夜叉。
この稀代の悪党は、閻魔に自分を憎ませ、最終的に殺させようと巧妙に仕掛けや罠を張り巡らせて行く。

物語第三章【横浜リッパー】で、連続猟奇殺人事件の引き金を弾き、
結果として閻魔の不老不死をも愛した女郎上がりの妾、『ちえ』(えは旧仮名)を

別の犯人の手で残虐極まりない姿で殺害させるのに成功を収めている。
次は優柔不断な弟分の泣き所奈津の命迄も脅かす。結局彼女は気高く生きる意志を見せつけ殺害を諦めさせる。

宝生二匹緊張は高まり…。最終章【百年の夜明け】修羅共最後の接近から五十年後。
閻魔を時代と切り離してくれた盟友信正も唯一の家族奈津も、

寄る年波に抗えず死の臭いを漂わせるようになり…。孤独で禁忌を破り不老不死を『鬼込め』してしまう閻魔。
堕ちた閻魔と夜叉が辿り着いた決戦の場所は『なるほど確かにこれほど相応しい場所と時間はない!』

唸らされてしまった。新感覚時代小説の傑作を是非!!

◎過去書評にも気軽にコメント下さいませ。一冊の本について話が交わせる事を嬉しく思います◎

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ読んで気に入って下さったら応援宜しくお願い致します!励みにして書き続けます。

【SNS 本カフェについて】親愛なる皆様へ
「本カフェ」は、本好きさんが集まるSNS
↑ご希望の方は『新規登録はこちら』をクリックし会員登録を行なって下さい。

テーマ : オススメ本
ジャンル : 小説・文学

コメント

Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

SNS「本カフェ」参加中!

ランキングに参加しています!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイスト志望へ

プロフィール

花房雨

Author:花房雨
藤長聖子です。

皆様、お友達になって下さいね。お声かけてくれたら嬉しいです。
初めてこのブログを読まれる方は、こちらから読まれてくださいね。

【ラブ&シェアについて】親愛なる皆様へ

【藤長聖子のプロフィール】

≪O型・おひつじ座≫≪1979・3・26生まれ≫≪持病・バセドウ氏病≫

≪好きな人たち↓≫

作家:よしもとばなな・吉本隆明・田口ランディ・西原理恵子・角田光代・山崎ナオコーラ 音楽:THE BLUE HEARTS・大貫妙子・松任谷由実・池田綾子・S.E.N.S 画家:デナリ・ダリ・シャガール・バスキア 映画:アマデウス・サイダーハウス・ルール・ハリーとトント・めがね・ビリー・ワイルダー 落語:立川談春

福岡県在住・紅茶と猫と読書・イラスト描くこと・文章・詩を書くのが好きです☆

◎このブログ・私たちは著作権を放棄しておりません◎

イラスト等を使用されたい場合はメールにてご連絡下さいませ♪

love_heartgraffiti★yahoo.co.jp ★を@に変えてご連絡下さい。

※あきらかに当ブログと関係のないと思われるコメント・TBや『これはひどいなぁ』と行き過ぎを感じさせるコメント・TBは削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。

メールお待ちしています☆

名前:
メール:
件名:
本文:

HEARTGRAFFITIのすべて

ご訪問ありがとう!

☆検索☆

ジーナフウガの一冊入魂レビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。