スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【西の魔女が死んだ】 梨木香歩

西の魔女が死んだ西の魔女が死んだ
(1996/03)
梨木 香歩

商品詳細を見る


【西の魔女が死んだ】読了した。実に、実に、素晴らしい物語だった。
同時に、大切な思春期の、中でも、とりわけ難しい心の傷みの問題を、

これ程までに丁寧な描写で表現した小説を、僕は他に知らない。主人公まいの成長して行く様子が、
例えるなら、重症を負った野生動物がただひたすら静かに傷が癒えるのを待ち、

再び大空へと羽ばたくのと似てるなと思った。鋭敏過ぎる感受性を持っている為、
群れるクラスの集団に上手く馴染めず、独り輪の外へと飛び出す事を、自ら「選び取った」

中1のまいは、ストレスから喘息発作を起こし、ママに不登校をすることを宣言する。
弱り果てたママは『西の魔女』こと、おばあちゃんの所で、ひとまず、

まいを自由に暮らさせる道を選択する。この、おばあちゃんの人物造詣が、
物凄く人間臭くて、愛らしく魅力的なのだ。まいのことをとにかく愛し、子供相手としてでなく、

1人の人間として全身全霊を傾ける。一緒に裏の山に行って木苺を摘み、大鍋に一杯のジャムを作ったり、
金だらいを使った昔ながらの洗濯をしたり…。普通に、自然に、生きる中、

まいが都会で暮らしてた時から抱えている、孤独の正体とでも呼ぶべき描写がされる。
少しばかり長くなるが、ここに抜き書きさせて頂きたくおもう。

『まいは時々ひどいホームシック悩まされることがあった。
それは、たとえ自分の家にいるときでもやってきたから、

「ホームシック」と呼ぶのはおかしいのかもしれなかったが、
まいにとってはそれ以外の何者でもなかった。胸が締めつけられるような寂しさを感じてしまうのだ。』

『痛みを伴う孤独感を感じる。』どうだろうか?リアルな言葉で感覚を文章に変えていくのも
梨木さん特有の作風の魅力だと思う。おばあちゃんとの『魔女修行』の場面に移る。

ここで言う魔女とは、禍々しい魔法使い等ではなく、古代より人間が生きる中、
磨き上げられた第六感と名付けたくなる能力を持った者を指す呼称だ。

魔女は何より強く鍛えられた意志を持ち、光ある方角へと向かうのだと、
おばあちゃんはまいに噛んで含める如く、何度も、何度も、教え続ける。

日々を過ごしていく内に、まいにも色々な世界の在りようが分かるようになってくる。
だけど、どうしても1つだけ、怖くてたまらず、おばあちゃんにも言えずにいた秘密があった。

それは『人は死んだらどうなるの?』という疑問。おばあちゃんが、まいに提示した答えとは…… 。
最後の最期まで、おばあちゃんの魔女らしい振るまいに微笑み、爽やかな涙を流しました。

思春期の切なさと、成長を描いた傑作です、是非とも!!

◎過去書評にも気軽にコメント下さいませ。一冊の本について話が交わせる事を嬉しく思います◎

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ読んで気に入って下さったら応援宜しくお願い致します!励みにして書き続けます。

【SNS 本カフェについて】親愛なる皆様へ
「本カフェ」は、本好きさんが集まるSNS
↑ご希望の方は『新規登録はこちら』をクリックし会員登録を行なって下さい。

テーマ : オススメ本
ジャンル : 小説・文学

コメント

Secret

SNS「本カフェ」参加中!

ランキングに参加しています!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイスト志望へ

プロフィール

花房雨

Author:花房雨
藤長聖子です。

皆様、お友達になって下さいね。お声かけてくれたら嬉しいです。
初めてこのブログを読まれる方は、こちらから読まれてくださいね。

【ラブ&シェアについて】親愛なる皆様へ

【藤長聖子のプロフィール】

≪O型・おひつじ座≫≪1979・3・26生まれ≫≪持病・バセドウ氏病≫

≪好きな人たち↓≫

作家:よしもとばなな・吉本隆明・田口ランディ・西原理恵子・角田光代・山崎ナオコーラ 音楽:THE BLUE HEARTS・大貫妙子・松任谷由実・池田綾子・S.E.N.S 画家:デナリ・ダリ・シャガール・バスキア 映画:アマデウス・サイダーハウス・ルール・ハリーとトント・めがね・ビリー・ワイルダー 落語:立川談春

福岡県在住・紅茶と猫と読書・イラスト描くこと・文章・詩を書くのが好きです☆

◎このブログ・私たちは著作権を放棄しておりません◎

イラスト等を使用されたい場合はメールにてご連絡下さいませ♪

love_heartgraffiti★yahoo.co.jp ★を@に変えてご連絡下さい。

※あきらかに当ブログと関係のないと思われるコメント・TBや『これはひどいなぁ』と行き過ぎを感じさせるコメント・TBは削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。

メールお待ちしています☆

名前:
メール:
件名:
本文:

HEARTGRAFFITIのすべて

ご訪問ありがとう!

☆検索☆

ジーナフウガの一冊入魂レビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。