スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【或る天使の事情】 土屋公平

或る天使の事情或る天使の事情
(2011/10/04)
土屋公平

商品詳細を見る


以前、当ブログにてCDのレビューを紹介した所、わざわざメールを下さり、
以来ささやかな交流を持たせて頂いている詩人の尾上文さんが、
日本を代表するロッキン・ソウル・ギタリスト土屋公平さんに
詩を書き下ろしたアルバムが今作品。では早速曲順通り聴いた感想を述べたいと想う。

①【グッバイホーン】
『派手な付き合いは苦手さ』そう言ってのける尾上さんに詩人としての純潔さを感じた。
 公平さんのギターにハリケーンが去った後の静けさや淋しさ、その他の複雑な感情を揺さぶられました。

②【DoggySoul】ファンキーソウルあふれる詩と曲。
『夏にはいつも公園にいた 林の中でセミが鳴いてた 水にダイブするペンギン
 コーラとタバコにGroove』って箇所が好きだった。

③【夏に会おう】
『クワガタとセミと友情の他に何もない王国さ』パーカッションのリズムが心地好い。
 詩の締め括りかたがカッコイイ!

④【Sunshine Eye Angel 2011】
 光がキラキラ跳ね踊る様な印象的な曲とメロディー

⑤【ロンリーバタフライ】初めての恋と別れを想起させる曲
『君の心には誰もいない
 抱きしめても 君にさわれない』狂おしいもどかしさと孤独がCOOLに拡がる

⑥【上海パニック】
 詩人尾上文さんの遊び心と、公平さんのファンキーさが上手く融合している。
 『パパさん、ニッポン、百元でどう?』このシニカルでコミカルな所が好き。

⑦【アースサミット】
 『ヒトが謙虚になれば 未来は変わるだろう 神様のサンブル 試されてる』
 今こそ、この言葉に耳を傾けるべき時なのでは?

⑧【宇宙パーク】
 壮大なスケールの詩を噛んで含ませるように唄う公平さん。
 『宇宙の公園に浮かぶ小さな星 この星くらいは守れるはずだろ?』
 本当に心からそう想う。

◎過去書評にも気軽にコメント下さいませ。一冊の本について話が交わせる事を嬉しく思います◎

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ読んで気に入って下さったら応援宜しくお願い致します!励みにして書き続けます。

【SNS 本カフェについて】親愛なる皆様へ
「本カフェ」は、本好きさんが集まるSNS
↑ご希望の方は『新規登録はこちら』をクリックし会員登録を行なって下さい。

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

コメント

Secret

SNS「本カフェ」参加中!

ランキングに参加しています!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイスト志望へ

プロフィール

花房雨

Author:花房雨
藤長聖子です。

皆様、お友達になって下さいね。お声かけてくれたら嬉しいです。
初めてこのブログを読まれる方は、こちらから読まれてくださいね。

【ラブ&シェアについて】親愛なる皆様へ

【藤長聖子のプロフィール】

≪O型・おひつじ座≫≪1979・3・26生まれ≫≪持病・バセドウ氏病≫

≪好きな人たち↓≫

作家:よしもとばなな・吉本隆明・田口ランディ・西原理恵子・角田光代・山崎ナオコーラ 音楽:THE BLUE HEARTS・大貫妙子・松任谷由実・池田綾子・S.E.N.S 画家:デナリ・ダリ・シャガール・バスキア 映画:アマデウス・サイダーハウス・ルール・ハリーとトント・めがね・ビリー・ワイルダー 落語:立川談春

福岡県在住・紅茶と猫と読書・イラスト描くこと・文章・詩を書くのが好きです☆

◎このブログ・私たちは著作権を放棄しておりません◎

イラスト等を使用されたい場合はメールにてご連絡下さいませ♪

love_heartgraffiti★yahoo.co.jp ★を@に変えてご連絡下さい。

※あきらかに当ブログと関係のないと思われるコメント・TBや『これはひどいなぁ』と行き過ぎを感じさせるコメント・TBは削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。

メールお待ちしています☆

名前:
メール:
件名:
本文:

HEARTGRAFFITIのすべて

ご訪問ありがとう!

☆検索☆

ジーナフウガの一冊入魂レビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。