スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【夜の光】 坂木司

夜の光 (新潮文庫)夜の光 (新潮文庫)
(2011/08/28)
坂木 司

商品詳細を見る


ひきこもり探偵シリーズを読んで、たちまち虜となった作家・坂木司。
現代社会の抱えている諸問題に堂々と正面から向かい合っては、真の意味で人間と人間の新たな繋がりを、

提示してみせようとする真っ正直さに心底震え、『この作家を追おう!』と決意させた。
それで次に手にしたのが、タイトルに惹かれたこの本だ。ジャンル分けするなら青春もの、

なんだろうけど決して一筋縄では行かない、そんな風にヒリヒリした物語の立ち上がり方に
正直かなり面喰らった…。更に率直に言わせてもらえるのなら、

『本書は読者に挑戦を仕掛けて来ているな』とまで思えた。坂木司の書く物語にポジティブな面だけではなく、
これほどまでの刺と毒が潜んでいたとは、驚きだが、視線を逸らさず読みきったならば、

真の光に触れられるのではないだろうか。高校生活とは戦場を生き延びる事、
自分達は各自が任務を遂行するスパイだ、と言ってのける4人の天文部員が主人公。

ジョー、ゲージ、ギィ、ブッチと互いをコードネームで呼び合い、馴れ合わず、
互いのエリアを侵犯しない距離感で付き合いを続けて来た3年間。だが、最上級生になった時、

新入部員もいない為、改めてこの4人だけになった時、部活動での関係は新たに進化と深化を遂げる。
屋上に於ける星空観測会。同じ夜空を見上げ、美味しい夜食に舌鼓を打ち、熱々の特製コーヒーに、

互いの胸を温める。彼ら、彼女らが、任務に忠実に現在を生きるにつれ孤独は磨かれ、孤高の光を放つ。
スパイ・ギィの呟きから引用したい。『隠し事などせず、考えていることと言うことは同じで、

他人も自分も迷わせない。』思春期独特の意志の持つ力強さが何とも言えぬ位に眩しいではないか!
かつての少年と少女だった、全ての大人たちにお薦めしたい一冊です。

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ読んで気に入って下さったら応援宜しくお願い致します!励みにして書き続けます。

【SNS 本カフェについて】親愛なる皆様へ
「本カフェ」は、本好きさんが集まるSNS読了本、お譲りします!もOPEN!!!
↑ご希望の方は『新規登録』をクリックし会員登録を行なって下さい。

テーマ : オススメ本
ジャンル : 小説・文学

コメント

Secret

SNS「本カフェ」参加中!

ランキングに参加しています!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイスト志望へ

プロフィール

花房雨

Author:花房雨
藤長聖子です。

皆様、お友達になって下さいね。お声かけてくれたら嬉しいです。
初めてこのブログを読まれる方は、こちらから読まれてくださいね。

【ラブ&シェアについて】親愛なる皆様へ

【藤長聖子のプロフィール】

≪O型・おひつじ座≫≪1979・3・26生まれ≫≪持病・バセドウ氏病≫

≪好きな人たち↓≫

作家:よしもとばなな・吉本隆明・田口ランディ・西原理恵子・角田光代・山崎ナオコーラ 音楽:THE BLUE HEARTS・大貫妙子・松任谷由実・池田綾子・S.E.N.S 画家:デナリ・ダリ・シャガール・バスキア 映画:アマデウス・サイダーハウス・ルール・ハリーとトント・めがね・ビリー・ワイルダー 落語:立川談春

福岡県在住・紅茶と猫と読書・イラスト描くこと・文章・詩を書くのが好きです☆

◎このブログ・私たちは著作権を放棄しておりません◎

イラスト等を使用されたい場合はメールにてご連絡下さいませ♪

love_heartgraffiti★yahoo.co.jp ★を@に変えてご連絡下さい。

※あきらかに当ブログと関係のないと思われるコメント・TBや『これはひどいなぁ』と行き過ぎを感じさせるコメント・TBは削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。

メールお待ちしています☆

名前:
メール:
件名:
本文:

HEARTGRAFFITIのすべて

ご訪問ありがとう!

☆検索☆

ジーナフウガの一冊入魂レビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。