スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【パスタマシーンの幽霊】 川上弘美

パスタマシーンの幽霊パスタマシーンの幽霊
(2010/04/22)
川上 弘美

商品詳細を見る


川上さんの作品には随所に面白さのツボがある。
読者はそのツボを押す事で心の凝りをほぐされ良い気分になれる。だから、読むのが止められなくなる。

それに、世にも不思議な設定にもちゃんと、この世と繋がる『おへそ』の様な、真実味と言うか、
確かな質感と、実感とが記されているから、安易な作り話としてではなく、

読み応えのある作品として、安心して物語世界に浸れるのである。
短編小説がたっぷりと収録された本作品集でも、短い中にもギュッと濃縮された川上節が味わえる。

読む快楽だ。印象に残った作品と、一言感想を述べてみたいと思う。
いんちき霊感商法の為に河原で石を拾い集めている【染谷さん】が、パンチパーマで、

いんちきな癖に時折『霊媒師の眼』をするというのはありありと想像出来た。
『しあわせな女』の定義に妙に納得してしまった【銀の指輪】

大人びた中学生である一子(いちこ)ちゃんが抱えている悩みの生々しさ【すき・きらい・らーめん】
恋人・隆司の所に何故か置いてあったのは『パスタマシーン』その小さな機械には食いしん坊だった、

隆司のばあちゃんが取り憑いていると言う。さすが表題作だけあって、独り言のような文体が面白かった
【パスタマシーンの幽霊】のっけから不可思議な感じ漂う【ナツツバキ】この作品からは抜き書きしたい。

『片思い。わたしはつぶやいてみる。さびしさが押し寄せてくるけれど、そのさびしさは、
やっぱり最後のところで、てのひらの隙間から、するっともれていってしまう態のものだ。』

心底素晴らしい文章だなと思う。ちょっとしたSF作品の様な設定が読ませる【お別れだね、しっぽ】
この作品集の他の小説にも登場してくるコロボックルのヤマグチさんと、

老婆との心温まるやり取りが清々しい【庭のくちぶえ】女性ばかり四代続いている家の家宝として
大切にされてきたのが、ある特別な御利益をもたらしてくれる富士山の形をしたバックル、

その名も『富士さん』が活躍をする【富士山】はラストのブラックユーモア的などんでん返しが抜群に良かった。
主人公の奏(かなで)が公園で恋人の亮介と口論しあっている時に『女は男をいたぶるな』と言いつつ、

割って入って来た倉橋さん。以来、倉橋さんの風変わりな男女観を聴かされる事となった奏。
奏と倉橋さんの会話が頓珍漢で面白い【やっとこ】墓地の横の小屋に住む潮入さん。

『アレ』や『ナニ』で説明ごとを済ませてしまう人。そんな潮入さんの事を、きんつばや、
ほりごたつでないこたつやナニかと同じくらい好きな主人公の『片思いは甘ざみしい』

という気持ちがナニかしら分かったような気がした【少し曇った朝】肩の力がふっと抜ける作品集です。
快適な読書時間が過ごせることをお約束します。オススメです!

◎過去書評にも気軽にコメント下さいませ。一冊の本について話が交わせる事を嬉しく思います◎

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ読んで気に入って下さったら応援宜しくお願い致します!励みにして書き続けます。

【SNS 本カフェについて】親愛なる皆様へ
「本カフェ」は、本好きさんが集まるSNS読了本、お譲りします!もOPEN!!!
↑ご希望の方は『新規登録』をクリックし会員登録を行なって下さい。

テーマ : オススメ本
ジャンル : 小説・文学

コメント

Secret

SNS「本カフェ」参加中!

ランキングに参加しています!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイスト志望へ

プロフィール

花房雨

Author:花房雨
藤長聖子です。

皆様、お友達になって下さいね。お声かけてくれたら嬉しいです。
初めてこのブログを読まれる方は、こちらから読まれてくださいね。

【ラブ&シェアについて】親愛なる皆様へ

【藤長聖子のプロフィール】

≪O型・おひつじ座≫≪1979・3・26生まれ≫≪持病・バセドウ氏病≫

≪好きな人たち↓≫

作家:よしもとばなな・吉本隆明・田口ランディ・西原理恵子・角田光代・山崎ナオコーラ 音楽:THE BLUE HEARTS・大貫妙子・松任谷由実・池田綾子・S.E.N.S 画家:デナリ・ダリ・シャガール・バスキア 映画:アマデウス・サイダーハウス・ルール・ハリーとトント・めがね・ビリー・ワイルダー 落語:立川談春

福岡県在住・紅茶と猫と読書・イラスト描くこと・文章・詩を書くのが好きです☆

◎このブログ・私たちは著作権を放棄しておりません◎

イラスト等を使用されたい場合はメールにてご連絡下さいませ♪

love_heartgraffiti★yahoo.co.jp ★を@に変えてご連絡下さい。

※あきらかに当ブログと関係のないと思われるコメント・TBや『これはひどいなぁ』と行き過ぎを感じさせるコメント・TBは削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。

メールお待ちしています☆

名前:
メール:
件名:
本文:

HEARTGRAFFITIのすべて

ご訪問ありがとう!

☆検索☆

ジーナフウガの一冊入魂レビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。