スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【機嫌のいい犬】 川上弘美

機嫌のいい犬機嫌のいい犬
(2010/10/26)
川上 弘美

商品詳細を見る


日本語の魔法使い川上さんの【1994】~【2009】まで実に15年に及ぶ句作活動の中から、
全部で220の句が抜き出された、ファン待望の第一句集である。

今回うれしいことにオンラインショップbk1さんで注文したら、
本来の発売日(10月30日)の二日ほど前に届いたので、何だか特をした気分になり、

一度目はざーっと全体を読み通し、二度目になって、川上さん独特の言葉使いの中から
強く印象に残った語彙を辞書を引き引き確めながら

(この一連の流れこそ、川上弘美さんの世界をより深く味わうのに
欠かす事の出来ない大切な作業の様に思われる)至福の読書時間を味わった。

川上さんが句作を始めた1994年と言えば丁度短編【神様】が第1回パスカル文学賞を授賞した頃。
で、あるから彼女が未だ作家業を本職にする前から川上さんは俳句を始めていた計算になる。

この、俳句つくりはじめの「暴れん坊」な句を皮切りに、
それぞれの年で印象に残った作品と感想を述べて行きたいと思う。

まず最初のページに掲載されていた【はっきりしない人ね茄子投げるわよ】にはズバッ!と
脳天をかち割られた気がした。い、一体何があったのかは分からない。

けれど、茄子が飛び交う男女関係は、何処かにきっとある。
そんな風に思わせてくれる川上さんの小説の一部分を切り取って来たかの様な、

不思議なリアリティーをも感じさせてもらった。翌年の作品【春闌(た)けてハモニカ鳴らし飽きにけり】
この作品からは春たけなわ、浮かれてハモニカ吹いてたけど、

春も盛りを過ぎてしまったし何だか飽きちゃったな…。的な、
柔らかな春の倦怠感が伝わって来て良かった。闌けてって言葉の響きも好きだった。

この年は他にも好きな句として【泣いてると鼬(いたち)の王が来るからね】を挙げたいと思う。
この句からは日常と幻想の狭間を自由に行き来する作家ならではのゾクリ!

背筋が凍るようなシャープな凄みを覚えた。好きな句を全部紹介したい所だか、
それは余りに無茶っぽいので、後三作品だけ紹介させて頂きたく思う。

【接吻や冬満月の大きこと】この句からは恋する喜びで、
世界をダイナミックに捉えている良さが感じられて澄んだ心持ちになれる。

【人魚恋し夜の雷(いかづち)聞きおれば】夜鳴る雷、きっと外は強い雨と風が吹き荒れているでしょう。
そんなうら淋しい情景の中、海で人魚はどうしているかしら…。

幻想の蒼い灯りの下仄かに人魚の姿が視えて来そうな描写力に惹かれる。
最後に紹介する句も、何でもない、日常風景の中からメルヘンの種をつかむ川上さんの真骨頂だなぁ、と。

【徹頭徹尾機嫌のいい犬さくらさう】この句集の表題になるのも頷ける句。
俳句を鑑賞したら、後書き代わりに掲載されている、極上のエッセイ

『俳句を、つくってみませんか。』に是非とも触れて頂きたい!
俳句を作り、味わえる様になるまでの道筋が、非常に丁寧に書いてあり、

『今度は自分でも、俳句を作って見ようか』そんな前向きな気持ちになれるオススメの一冊です!!

◎過去書評にも気軽にコメント下さいませ。一冊の本について話が交わせる事を嬉しく思います◎

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ読んで気に入って下さったら応援宜しくお願い致します!励みにして書き続けます。

【SNS 本カフェについて】親愛なる皆様へ
「本カフェ」は、本好きさんが集まるSNS読了本、お譲りします!もOPEN!!!
↑ご希望の方は『新規登録』をクリックし会員登録を行なって下さい。

テーマ : オススメ本
ジャンル : 小説・文学

コメント

Secret

SNS「本カフェ」参加中!

ランキングに参加しています!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイスト志望へ

プロフィール

花房雨

Author:花房雨
藤長聖子です。

皆様、お友達になって下さいね。お声かけてくれたら嬉しいです。
初めてこのブログを読まれる方は、こちらから読まれてくださいね。

【ラブ&シェアについて】親愛なる皆様へ

【藤長聖子のプロフィール】

≪O型・おひつじ座≫≪1979・3・26生まれ≫≪持病・バセドウ氏病≫

≪好きな人たち↓≫

作家:よしもとばなな・吉本隆明・田口ランディ・西原理恵子・角田光代・山崎ナオコーラ 音楽:THE BLUE HEARTS・大貫妙子・松任谷由実・池田綾子・S.E.N.S 画家:デナリ・ダリ・シャガール・バスキア 映画:アマデウス・サイダーハウス・ルール・ハリーとトント・めがね・ビリー・ワイルダー 落語:立川談春

福岡県在住・紅茶と猫と読書・イラスト描くこと・文章・詩を書くのが好きです☆

◎このブログ・私たちは著作権を放棄しておりません◎

イラスト等を使用されたい場合はメールにてご連絡下さいませ♪

love_heartgraffiti★yahoo.co.jp ★を@に変えてご連絡下さい。

※あきらかに当ブログと関係のないと思われるコメント・TBや『これはひどいなぁ』と行き過ぎを感じさせるコメント・TBは削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。

メールお待ちしています☆

名前:
メール:
件名:
本文:

HEARTGRAFFITIのすべて

ご訪問ありがとう!

☆検索☆

ジーナフウガの一冊入魂レビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。