スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【膝のうえのともだち】 町田康

膝のうえのともだち膝のうえのともだち
(2010/03/26)
町田 康

商品詳細を見る


タイトルの素晴らしさに惹かれて手に取った本。沢山の猫写真に、
随所に散りばめられた猫随筆、更に贅沢にも書き下ろし猫小説まで盛り込まれた、

猫好きにとって堪らない内容の一冊になっております。登場してくる町田家の猫は合計で十三匹。
それぞれの猫たちが実に猫らしく洗面所で寛いでいたり、セミの脱け殻を玩んだり、

同居人町田さんのレコーディングしている傍らにジーッと寄り添っていたりで、
町田さんの言葉を借りるならば、『そこはやはり猫は猫らしく横着にしていて貰いたいものである。』

通りの有り様である。かと思えば猫は超然としていて、
『自分ら人間のくだらない見栄や煩悩がいかに無意味かということを身を以て教えてくれる。』

と教師の様な役目も果たしてくれるのである。まぁ、なんにしろ猫は偉大だなぁ、
そんな風な思いで猫と暮らして町田さん夫妻の猫写真からは、同じく猫さん達と暮らす者として、

大いに学ばせてもらう所がありました。特にラストとして添えられた言葉
『一緒に生きたことを記憶のなかで美化するのではなく、すべてのことをなまなまと覚えていたいから。』

は、強く胸に響いて来ました。書き下ろし小説の『ココア』この作品からも
猫文学者・町田康さんならではの世界観が感じられます。猫と人間の主従関係の在り方に疑問を呈し尚、

猫と人間に平らかで新たな地平はないかと踏み込んで考える、
そんな作家としての器の大きさと、限りない博愛精神に触れて興奮しました。

是非あなたも体感されてほしい、そんな魅力が詰まったオススメの一冊です!

◎過去書評にも気軽にコメント下さいませ。一冊の本について話が交わせる事を嬉しく思います◎

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ読んで気に入って下さったら応援宜しくお願い致します!励みにして書き続けます。

【SNS 本カフェについて】親愛なる皆様へ
「本カフェ」は、本好きさんが集まるSNS読了本、お譲りします!もOPEN!!!
↑ご希望の方は『新規登録』をクリックし会員登録を行なって下さい。

テーマ : オススメ本
ジャンル : 小説・文学

コメント

Secret

SNS「本カフェ」参加中!

ランキングに参加しています!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイスト志望へ

プロフィール

花房雨

Author:花房雨
藤長聖子です。

皆様、お友達になって下さいね。お声かけてくれたら嬉しいです。
初めてこのブログを読まれる方は、こちらから読まれてくださいね。

【ラブ&シェアについて】親愛なる皆様へ

【藤長聖子のプロフィール】

≪O型・おひつじ座≫≪1979・3・26生まれ≫≪持病・バセドウ氏病≫

≪好きな人たち↓≫

作家:よしもとばなな・吉本隆明・田口ランディ・西原理恵子・角田光代・山崎ナオコーラ 音楽:THE BLUE HEARTS・大貫妙子・松任谷由実・池田綾子・S.E.N.S 画家:デナリ・ダリ・シャガール・バスキア 映画:アマデウス・サイダーハウス・ルール・ハリーとトント・めがね・ビリー・ワイルダー 落語:立川談春

福岡県在住・紅茶と猫と読書・イラスト描くこと・文章・詩を書くのが好きです☆

◎このブログ・私たちは著作権を放棄しておりません◎

イラスト等を使用されたい場合はメールにてご連絡下さいませ♪

love_heartgraffiti★yahoo.co.jp ★を@に変えてご連絡下さい。

※あきらかに当ブログと関係のないと思われるコメント・TBや『これはひどいなぁ』と行き過ぎを感じさせるコメント・TBは削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。

メールお待ちしています☆

名前:
メール:
件名:
本文:

HEARTGRAFFITIのすべて

ご訪問ありがとう!

☆検索☆

ジーナフウガの一冊入魂レビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。