スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ホノカアボーイ】 吉田玲雄 ~楽園と映画と美味しい食事~

ホノカアボーイ (幻冬舎文庫)ホノカアボーイ (幻冬舎文庫)
(2009/02)
吉田 玲雄

商品詳細を見る


地上の楽園ハワイ、中でもとりわけホノカアは、楽園中の楽園、最高なんだ!って魅力に満ち満ちた小説です。
主人公の玲雄は、父親と2人、ガイドブックに載らないハワイの姿を紹介した1冊の本に魅せられる。

そんな訳で訪れたハワイ・ホノカア地区。玲雄達は、
偶然にもその素敵な本を書いたニックさんと出逢う幸運を得る。

話はトントン拍子に進み玲雄は3ヶ月間、地元の皆の娯楽施設=映画館
『ホノカア・ピープルズ・シアター』にて映写技師の助手をするアルバイトの職を得る。

其処はゆったりした風と時間が流れ、
玲雄にとって忘れられない思い出が幾つも刻まれる事になる特別な場所だった。

異常にスローモーな話し方をする、ドクター。映写技師の師匠バズさん。
通う度毎回極端な髪型にして帰してくれるみつえさん。そして何と言っても、玲雄の事を『ベイビー』と呼び、

時には息子の様に、時には、恋人の様に接するビーさん。日本のドラマをこよなく愛していて、
抜群な手料理を皆に振る舞うのが大好きなお婆ちゃん。茶目っ気もたっぷりで、キュートな彼女の存在が、

この物語のご機嫌な調味料になっていると思う。玲雄を見守るビーさんの親心とほのかな恋心が、
物語を引き締めていて読んでいて非常に微笑ましい。当の玲雄自身は若者らしく

宮沢りえちゃんそっくりの女の子に恋心を抱いてみたり、プライベートビーチに毎朝泳ぎに行ったり、
と、すっかり『ホノカアボーイ』としての暮らしを満喫していて興味深い。

特に、日系人たちを相手に映画館を創って回った日系人タニモトさんの功績を追い掛けたり、
映写技師の師匠バズさんとお気に入りのラブシーンについての会話を交わしたり、映画館のお客さんの入りに、

一喜一憂してみたり、娯楽としてだけでなく異文化の架け橋としての、
映画を愛する映画青年としての一面に触れられたのは、

玲雄がホノカア地区に根差して暮らしている生活の呼吸に触れられた様な気がして、
なんか良いなと思った。読むと、きっとハワイに、ホノカアボーイに会いに行きたくなることだろう。

あなたも読書でホノカア時間に浸ってみませんか?


◎過去書評にも気軽にコメント下さいませ。一冊の本について話が交わせる事を嬉しく思います◎

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ読んで気に入って下さったら応援宜しくお願い致します!励みにして書き続けます。

【SNS 本カフェについて】親愛なる皆様へ
「本カフェ」は、本好きさんが集まるSNS読了本、お譲りします!もOPEN!!!
↑ご希望の方は『新規登録』をクリックし会員登録を行なって下さい。

テーマ : オススメ本
ジャンル : 小説・文学

コメント

No title

私も今この本図書館で借りています。
映画は先日ブログでも紹介しましたが。
ビーさんいいですね!
やっぱり小説の方が、ビーさんはじめ、登場人物たちの
心もじっくり味わえそうですね。
読むのが楽しみです。

るるる☆さんへ

コメントありがとうございます。

ビーさん。原作は映画にはない魅力も加わるので更にキュートですよ!
Secret

SNS「本カフェ」参加中!

ランキングに参加しています!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイスト志望へ

プロフィール

花房雨

Author:花房雨
藤長聖子です。

皆様、お友達になって下さいね。お声かけてくれたら嬉しいです。
初めてこのブログを読まれる方は、こちらから読まれてくださいね。

【ラブ&シェアについて】親愛なる皆様へ

【藤長聖子のプロフィール】

≪O型・おひつじ座≫≪1979・3・26生まれ≫≪持病・バセドウ氏病≫

≪好きな人たち↓≫

作家:よしもとばなな・吉本隆明・田口ランディ・西原理恵子・角田光代・山崎ナオコーラ 音楽:THE BLUE HEARTS・大貫妙子・松任谷由実・池田綾子・S.E.N.S 画家:デナリ・ダリ・シャガール・バスキア 映画:アマデウス・サイダーハウス・ルール・ハリーとトント・めがね・ビリー・ワイルダー 落語:立川談春

福岡県在住・紅茶と猫と読書・イラスト描くこと・文章・詩を書くのが好きです☆

◎このブログ・私たちは著作権を放棄しておりません◎

イラスト等を使用されたい場合はメールにてご連絡下さいませ♪

love_heartgraffiti★yahoo.co.jp ★を@に変えてご連絡下さい。

※あきらかに当ブログと関係のないと思われるコメント・TBや『これはひどいなぁ』と行き過ぎを感じさせるコメント・TBは削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。

メールお待ちしています☆

名前:
メール:
件名:
本文:

HEARTGRAFFITIのすべて

ご訪問ありがとう!

☆検索☆

ジーナフウガの一冊入魂レビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。