スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【これでよろしくて?】 川上弘美

これでよろしくて?これでよろしくて?
(2009/09)
川上 弘美

商品詳細を見る


川上さんの作品は気持ち良い。読み進めると何度も、五感は勿論、脳までもがヒタヒタにとろけ、
全身に喜びが満ち充ちて来る瞬間が訪れるのだ。それだけしっかりと、人間の姿、日々を生きる中で、

体験する物事や思いが、実感を伴って描かれているから、なるほど!と深く頷けるのだと感じる。
川上さん独特の魅力として、更に、現実の中心に在る世界と、

恐らくは、現実の端っ子の方に在ると想われる世界とが程よく調和して出来上がる、
不可思議な世界のブレや揺れが挙げられるのだが、これも、

人間の虚実をあらゆる角度から見詰める事の出来る作家だからこそ為せる技、
なのではなかろうか?今作に於いても、主人公菜月の専業主婦としての「ゆらぎ」が、

物語の出発点になっている様子だし。自分の辿る買い物のコースが一定なのを、
『買い物道』『主婦けもの道』と自嘲気味に名付けている彼女は、ある日、

いつものルートを外れて用事を済ませようとしていた時、見知らぬおばさんに、
上から下までジロジロ観察されてから、名前を言われ呼び止められる。何と!おばさんは菜月が、

結婚するより遥か前、学生次第に付き合っていた土井優の母だったのだ!!
土井母は菜月をお茶に誘った後、あるカードを渡す。『これでよろしくて?同好会』調度、

菜月は自分の結婚生活に疑問を覚え始めた、結婚8年目の専業主婦38歳。子供なし。
ばったり結婚前に勤めていた、会社の先輩に会った時には、

『会社をやめて、わたしは、ゆるんだのだ』等と思い悩んでいる。
なので、思いきって、外の世界と交流しようと、『同好会』に参加をし始める。

そこは、土井母も含め、20代~60代までの女性達が集まって、
種々雑多な日常の疑問を議論し、1つずつ、お互いある程度のに

納得・解消を得るまで話し尽くしましょうと言う趣旨のサークルだったのだ…。

メンバーに、『結婚正社員』って肩書きを持ったおばさんが居たり、
議論される内容が『日本人は何かと言うと「肉じゃが」を好きなおかず筆頭に上げますが、

実際の所、本音は違うんじゃないでしょうか?』とかの
身も蓋もないフムフムな中身だったり。奇抜な反面、緩やかに緊張する時もあるのが凄いです。

菜月も、このサークルのメンバーとの間に、
家族にも似た親愛の情報を持ち始め、見聞を拡げて行きます。

例を挙げるならば、彼女は突然転がり込んできた、旦那・光の『ママン』との関係を単純な、
嫁・姑の間柄にしまいと奮闘し、力み空回りします。それだけでなく内心は、

旦那と義母、義母と嫁と、何でも世間を基準にして考える為、疲弊してばかりいます。
所が、同好会効果が出だしたのか、1年近く経った頃から、

旦那と嫁ではなく、男と女、人間と人間、として、年齢・性別の垣根を超えて、

互いの違いを愛し、尊重出来る様になって行きます。
同時に嫁・姑を考える時も、各自の家庭を切り盛りする女として、

客観的に姑の人間像が見られる迄になるのです。
そこに至るまでには、確かな「愛情」が存在しますし、決して綺麗事にしない、

清々しい迄の気持ちが在ります。爽快な小説です。
恋愛や夫婦関係に悩んだ経験の有る、全ての方にオススメします!

◎過去書評にも気軽にコメント下さいませ。一冊の本について話が交わせる事を嬉しく思います◎

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ読んで気に入って下さったら応援宜しくお願い致します!励みにして書き続けます。

【SNS 本カフェについて】親愛なる皆様へ
「本カフェ」は、本+カフェのSNS読了本、お譲りします!もOPEN!!!
↑ご希望の方は『新規登録』をクリックし会員登録を行なって下さい。

テーマ : オススメ本
ジャンル : 小説・文学

コメント

Secret

SNS「本カフェ」参加中!

ランキングに参加しています!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイスト志望へ

プロフィール

花房雨

Author:花房雨
藤長聖子です。

皆様、お友達になって下さいね。お声かけてくれたら嬉しいです。
初めてこのブログを読まれる方は、こちらから読まれてくださいね。

【ラブ&シェアについて】親愛なる皆様へ

【藤長聖子のプロフィール】

≪O型・おひつじ座≫≪1979・3・26生まれ≫≪持病・バセドウ氏病≫

≪好きな人たち↓≫

作家:よしもとばなな・吉本隆明・田口ランディ・西原理恵子・角田光代・山崎ナオコーラ 音楽:THE BLUE HEARTS・大貫妙子・松任谷由実・池田綾子・S.E.N.S 画家:デナリ・ダリ・シャガール・バスキア 映画:アマデウス・サイダーハウス・ルール・ハリーとトント・めがね・ビリー・ワイルダー 落語:立川談春

福岡県在住・紅茶と猫と読書・イラスト描くこと・文章・詩を書くのが好きです☆

◎このブログ・私たちは著作権を放棄しておりません◎

イラスト等を使用されたい場合はメールにてご連絡下さいませ♪

love_heartgraffiti★yahoo.co.jp ★を@に変えてご連絡下さい。

※あきらかに当ブログと関係のないと思われるコメント・TBや『これはひどいなぁ』と行き過ぎを感じさせるコメント・TBは削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。

メールお待ちしています☆

名前:
メール:
件名:
本文:

HEARTGRAFFITIのすべて

ご訪問ありがとう!

☆検索☆

ジーナフウガの一冊入魂レビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。