スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【刑事コロンボ 完全版(1)】 ピーター・フォーク

刑事コロンボ 完全版(1) [DVD]刑事コロンボ 完全版(1) [DVD]
(2005/01/01)
ピーター・フォーク

商品詳細を見る


本カフェ】のメンバー、あがささんから、お借りしました、このDVD。
今までミステリ系作品を殆ど読んだ事がないので、入門編として、ありがたく視聴させてもらいました。

コロンボのシリーズ、なんと42年も前に始まっていたんですね!
そんな長期間に渡り、人気を維持している、凄い事だと思います。

コロンボ警部を演じるピーター・フォークの役作りの仕方も凄いと思いました。
第1話での冴えない感じを強調する為、初回の小道具レインコートを、屋外、屋内関係なく、

四六時中着せていますし、カミさんや、親戚の話を会話の糸口に、
犯人の懐深く潜り込む捜査方法が第2話目にして、出来上がっている。

コロンボの、人物設定を、時には視聴者さえも油断させるような、冴えない風貌で、
何処か憎めない、お喋りな田舎刑事風にしたのも、

物語の後半、恐い位の執念で犯人を落としに掛かる時のコロンボとのギャップが際立ち、
ぐいぐいと話に引き込まれました!!。精神分析医の犯人に、

普段は隠しているコロンボの内面を精神鑑定されるシーンや、
犯人から市警察に、圧力を掛けられ、捜査から外されても、共犯者の所へと顔を出し、

最終的に、思いもよらない大逆転の発想で逮捕へと至るのが強烈な印象を残した第1話。

完璧に振る舞う女性弁護士の態度に、逆に不審点を抱き、少しずつ、少しずつ追い詰めるも、
逮捕となるまでの物的証拠がない。さて、果たしてどうなる…。と、固唾を飲んで見守ると…。

犯人が最も執着する物を逆手に取って見事な逮捕劇を見せてくれ、爽快感すら覚える第2話。
夢中になりました!!それにしても、このコロンボ・シリーズの手法が、

『古畑任三郎』として踏襲される訳だから、偉大なる原点を見た気がします!。
ミステリ、これから、ハマりそうです!!。

【SNS 本カフェについて】親愛なる皆様へ
「本カフェ」は、本+カフェのSNS読了本、お譲りします!もOPEN!!!
↑ご希望の方は『新規登録』をクリックし会員登録を行なって下さい。

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメント

おはようございます^^

あがさです^^
コロンボシリーズは昔から現代まで、時代を問わず楽しめる作品だと思っています。
古畑任三郎や、その他の日本のミステリなどに「おっ!ここはコロンボからネタ持ってきたな」とか見つけると嬉しかったりしますね^^
楽しんでいただけて、嬉しいです♪

あがささんへ

お陰さまで思いっきり楽しませて頂きました!!

ホント、人間心理が上手に描かれているので、
時代に関係なく楽しめますねo(^-^o)(o^-^)o

日本のTVで放映されるミステリが最初に
犯人に事件を起こさせることが出来るように
なったのも、コロンボ抜きには考えられないですね

こちらこそ、楽しさのお裾分けに心から
感謝しています。ありがとうございました!!
Secret

SNS「本カフェ」参加中!

ランキングに参加しています!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイスト志望へ

プロフィール

花房雨

Author:花房雨
藤長聖子です。

皆様、お友達になって下さいね。お声かけてくれたら嬉しいです。
初めてこのブログを読まれる方は、こちらから読まれてくださいね。

【ラブ&シェアについて】親愛なる皆様へ

【藤長聖子のプロフィール】

≪O型・おひつじ座≫≪1979・3・26生まれ≫≪持病・バセドウ氏病≫

≪好きな人たち↓≫

作家:よしもとばなな・吉本隆明・田口ランディ・西原理恵子・角田光代・山崎ナオコーラ 音楽:THE BLUE HEARTS・大貫妙子・松任谷由実・池田綾子・S.E.N.S 画家:デナリ・ダリ・シャガール・バスキア 映画:アマデウス・サイダーハウス・ルール・ハリーとトント・めがね・ビリー・ワイルダー 落語:立川談春

福岡県在住・紅茶と猫と読書・イラスト描くこと・文章・詩を書くのが好きです☆

◎このブログ・私たちは著作権を放棄しておりません◎

イラスト等を使用されたい場合はメールにてご連絡下さいませ♪

love_heartgraffiti★yahoo.co.jp ★を@に変えてご連絡下さい。

※あきらかに当ブログと関係のないと思われるコメント・TBや『これはひどいなぁ』と行き過ぎを感じさせるコメント・TBは削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。

メールお待ちしています☆

名前:
メール:
件名:
本文:

HEARTGRAFFITIのすべて

ご訪問ありがとう!

☆検索☆

ジーナフウガの一冊入魂レビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。