スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【真鶴】 川上弘美

真鶴真鶴
(2006/10)
川上 弘美

商品詳細を見る


真鶴。この世とあの世。そして、実在と不在について、深く考えさせられる小説でした。
主人公、柳下京(やなぎもとけい)は十二年前、突然、夫である礼に蒸発された過去を持つ女性。

現在は、自分の母と、娘百(もも)との女三人暮らし。仕事の縁で知り合った恋人青茲は、
妻も子もいる編集者。今や付き合いは、夫と過ごした時間よりも長いほど。

更に、誰にも口外してないけれど京は、自分に、ついて(憑いて?)くるものを
自然に感じ取る体質らしい。そんな京がある日、東京駅で人とあった後、

何故だか中央線ではなく、東海道線に足が向いて仕舞い、降りた駅が、真鶴だった、という訳だ。
この真鶴でも女が京についてくる。どんな訳だか、ついてくるものを感知する時、

京自身の内面で記憶が揺り戻されたり、現実の外の世界が『にじんだり』するのが印象的だった。
それにしても、著者である川上さんの文章の冴えには、毎回圧倒される。

今回も反抗期の百に手を焼きながらも、娘が成長し、自分の手を離れてしまう事へのジレンマが、
実に巧みに浮き彫りにされていて、唸らされた。

内面を描く時の圧倒的なリアリティーがあるからこそ、スーッと、
異形の物がついてくる世界に移行されても、違和感なく安心して読めるのだと思う。

真鶴に果たして何が存在したのか、は実際に、皆さんに読んでもらうとして、生きるとは何か、
存在する物と、嘗てそこに存在した物を、繋ぐのが出来るのは、果たして誰の役割なのか、など。

良い意味で、自分なりに、人間の生について考えさせられました。
京の恋人の『あなたといると安眠するような感じ、眠くなる』という言葉も、

この強すぎないけれど、しっかりした質感を象徴するようで好印象を持ちました。
読書の時間をゆっくり、じっくり楽しんで下さいませ!!

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ読んで気に入って下さったら応援宜しくお願い致します!励みにして書き続けます。

【SNS 本カフェについて】親愛なる皆様へ
「本カフェ」は、本+カフェのSNS読了本、お譲りします!もOPEN!!!
↑ご希望の方は『新規登録』をクリックし会員登録を行なって下さい。

テーマ : オススメ本
ジャンル : 小説・文学

コメント

Secret

SNS「本カフェ」参加中!

ランキングに参加しています!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイスト志望へ

プロフィール

花房雨

Author:花房雨
藤長聖子です。

皆様、お友達になって下さいね。お声かけてくれたら嬉しいです。
初めてこのブログを読まれる方は、こちらから読まれてくださいね。

【ラブ&シェアについて】親愛なる皆様へ

【藤長聖子のプロフィール】

≪O型・おひつじ座≫≪1979・3・26生まれ≫≪持病・バセドウ氏病≫

≪好きな人たち↓≫

作家:よしもとばなな・吉本隆明・田口ランディ・西原理恵子・角田光代・山崎ナオコーラ 音楽:THE BLUE HEARTS・大貫妙子・松任谷由実・池田綾子・S.E.N.S 画家:デナリ・ダリ・シャガール・バスキア 映画:アマデウス・サイダーハウス・ルール・ハリーとトント・めがね・ビリー・ワイルダー 落語:立川談春

福岡県在住・紅茶と猫と読書・イラスト描くこと・文章・詩を書くのが好きです☆

◎このブログ・私たちは著作権を放棄しておりません◎

イラスト等を使用されたい場合はメールにてご連絡下さいませ♪

love_heartgraffiti★yahoo.co.jp ★を@に変えてご連絡下さい。

※あきらかに当ブログと関係のないと思われるコメント・TBや『これはひどいなぁ』と行き過ぎを感じさせるコメント・TBは削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。

メールお待ちしています☆

名前:
メール:
件名:
本文:

HEARTGRAFFITIのすべて

ご訪問ありがとう!

☆検索☆

ジーナフウガの一冊入魂レビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。