スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【時の雨】 高橋順子

時の雨時の雨
(1996/11)
高橋 順子

商品詳細を見る


日々の暮らし全てを、包み隠さず、赤裸々に、掘り下げていく詩人の姿。
詩人高橋さんと小説家車谷長吉さん。2人の結婚は私小説とも違う、私詩集の凄味が。

『時の雨』には、読み進める内、時々、夫婦2人の間に独特で濃密な、生活観や緊張が、
顔を覗かせる瞬間がある。例えば結婚したばかりの頃を書いた、『あなたなんかと』という詩。

長い間、ずっと、あなたなんかと、と言われ続けて来た
『「偏屈」と「物好き」が組み合わさったのだから、呆れられこそすれ羨まれることはない』

一先ず笑わせて、『まさかと思っていた人たちの心づもりを裏切ることをした』と皮肉り、
最後には『悪いことだと思うからです。いい気になってと思うからです。』こう結ぶ高橋さん。

自分の内部を、しっかり外の世界に結わえているような感じは、この先詩人夫婦の身に一体何が?
と気になりました。やがて、強迫神経症に襲われた車谷さんの狂気と暮らす日々が、

詩として紡ぎ出されます。『虎の家』と題された詩、
2人とも物書きだなんて家の中に虎二匹いるようなもの、そう言われたよと、笑う男の言葉を、

男が虎になり居なくなってしまった家で思い出す女。この辺りから、ラスト迄は、
自分たちのことを書いているのに、男女が互いに持つ狂気、であったり、

人間、誰もが抱いているであろう、孤独や闇に向けて、光ある景色を放射したり。
現実を消化し、昇華させる事が出来た人の言葉は重みがあります。

後書きにあった、『なりふりかまわず、書かずにはいられなかった。』という正直過ぎる告白。
だからこそ、こちらの胸に響くのだろうなあ。傑作詩集です!

特に、本のタイトルとなった詩がオススメです!!

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ読んで気に入って下さったら応援宜しくお願い致します!励みにして書き続けます。

【SNS 本カフェについて】親愛なる皆様へ
「本カフェ」は、本が好きな人と、カフェでまったりしたい人が交差する場所
↑ご希望の方は『新規登録』をクリックし会員登録を行なって下さい。

テーマ : オススメ本
ジャンル : 小説・文学

コメント

こんにちは♪
おもしろそうですね。
一般人にはわからないような生活なのでしょうか?
詩は読む側の力量も必要なので大変ですよね^^;
でも、時にして長編小説より深いのではないかと感心することもあります^^
Secret

SNS「本カフェ」参加中!

ランキングに参加しています!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイスト志望へ

プロフィール

花房雨

Author:花房雨
藤長聖子です。

皆様、お友達になって下さいね。お声かけてくれたら嬉しいです。
初めてこのブログを読まれる方は、こちらから読まれてくださいね。

【ラブ&シェアについて】親愛なる皆様へ

【藤長聖子のプロフィール】

≪O型・おひつじ座≫≪1979・3・26生まれ≫≪持病・バセドウ氏病≫

≪好きな人たち↓≫

作家:よしもとばなな・吉本隆明・田口ランディ・西原理恵子・角田光代・山崎ナオコーラ 音楽:THE BLUE HEARTS・大貫妙子・松任谷由実・池田綾子・S.E.N.S 画家:デナリ・ダリ・シャガール・バスキア 映画:アマデウス・サイダーハウス・ルール・ハリーとトント・めがね・ビリー・ワイルダー 落語:立川談春

福岡県在住・紅茶と猫と読書・イラスト描くこと・文章・詩を書くのが好きです☆

◎このブログ・私たちは著作権を放棄しておりません◎

イラスト等を使用されたい場合はメールにてご連絡下さいませ♪

love_heartgraffiti★yahoo.co.jp ★を@に変えてご連絡下さい。

※あきらかに当ブログと関係のないと思われるコメント・TBや『これはひどいなぁ』と行き過ぎを感じさせるコメント・TBは削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。

メールお待ちしています☆

名前:
メール:
件名:
本文:

HEARTGRAFFITIのすべて

ご訪問ありがとう!

☆検索☆

ジーナフウガの一冊入魂レビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。