スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ほかに踊りを知らない。】 川上弘美

東京日記2 ほかに踊りを知らない。 (東京日記 (2))東京日記2 ほかに踊りを知らない。 (東京日記 (2))
(2007/11/17)
川上 弘美

商品詳細を見る


前作【卵一個ぶんのお祝い。】に引き続き、今作【ほかに踊りを知らない。】
でも、日記の中の五分の四くらいは、『うそみたいですがほんとうのこと』だそうです。

日記には、月毎の題名が付けられていて、翌月に読み進む前に、
各月のそれを意識しながら二度目を読むと、日記の内容と題名が上手にリンクしていて、

短編小説を読んでいるような気分になって来ます。
多分、実際に過ごした日々の浮き沈みやバイオリズムには決して逆らわないで、

あくまでも自然体の(日記)文章を書く。
ただスパイス程度の【嘘】を作品として編集し直す時に、ぱらり隠し味にまぶすだけ。

川上弘美さんの書き記す文章は達人の域まで到達していると言っても決して過言ではないでしょう!
話し言葉としては勿論、書き言葉としても最近では滅多に使われなくなった言い回し。

下手にカッコ付け用いたら大惨事を招きそうな表現。
そんな懐かしさや温かさを伴った日本語をいとも簡単に掬い取る抜群の筆力。

傍に辞典置いて意味を知りながら読むのも川上作品を味わう醍醐味の一つ、オススメします。
気張らず辞典を引ける。気取りのない川上さんの魅力だと思っています。

本編では表題作に思いっ切り噴き出してしまいました。
壊れた電話復活祈願で踊るは【ほかに踊りを知らない】からって、

たった一つだけ知ってる踊りがこれかい!大声でツッコミ入れてしまいました…。
笑わせる月もあれば、師走残り五日からの年賀状騒動描いた【ぽそ】に

ほっこりした気分にさせてもらったり、【くぜさん】の訃報をうけてからの一月あまり
故人が嫌がるだろうと、泣くのを我慢する川上さん。この月の最後数行に涙したり。

本のオススメを伝えたくて、書き始めた文章。
日記にしろ文章にしろ、何をどんな風に書けば良いのかが伝わる、とても素晴らしい本です!

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ読んで気に入って下さったら応援宜しくお願い致します!励みにして書き続けます。

SNS「本好きな人が集まる場所」作りました。皆様の楽しい情報交歓の場所となりますように
ご希望の方は↑から『友達招待』(上段真中にあります)をクリックし会員登録を行なって下さい。
会員様、15名突破しましたゆるゆる更新していますお気軽にご参加下さいね

テーマ : オススメ本
ジャンル : 小説・文学

コメント

すべてのぜいにくをとったら
川上弘美さんのような
美しい文章になりますよね
最近の文学賞に応募する人は
みんなプチ川上弘美っぽい文体らしいですよ

赤坂王子さんへ

剣の達人に切られた相手は一切痛みを感じぬまま、事切れる。そうですが、川上さんも、その域に棲息してる人だと思うんですよ。プチでも良いから、あの人に近付きたいって気持ち分かる気がします。

無理矢理例えるならば、レスリングの吉田選手の完全無欠な連勝タイプの達人目指すか、浅田真央ちゃんみたいに失敗もするし、敗戦もするけど、やる時は凄い記録だすチャンピオンを目指すか、二極に別れるのではないかって気がします。

川上さんの達人の業、使いこなせるようになるまで・・・。道程は果てしなく遠そうですが、読んで書いてを続けようと思っています。
Secret

SNS「本カフェ」参加中!

ランキングに参加しています!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイスト志望へ

プロフィール

花房雨

Author:花房雨
藤長聖子です。

皆様、お友達になって下さいね。お声かけてくれたら嬉しいです。
初めてこのブログを読まれる方は、こちらから読まれてくださいね。

【ラブ&シェアについて】親愛なる皆様へ

【藤長聖子のプロフィール】

≪O型・おひつじ座≫≪1979・3・26生まれ≫≪持病・バセドウ氏病≫

≪好きな人たち↓≫

作家:よしもとばなな・吉本隆明・田口ランディ・西原理恵子・角田光代・山崎ナオコーラ 音楽:THE BLUE HEARTS・大貫妙子・松任谷由実・池田綾子・S.E.N.S 画家:デナリ・ダリ・シャガール・バスキア 映画:アマデウス・サイダーハウス・ルール・ハリーとトント・めがね・ビリー・ワイルダー 落語:立川談春

福岡県在住・紅茶と猫と読書・イラスト描くこと・文章・詩を書くのが好きです☆

◎このブログ・私たちは著作権を放棄しておりません◎

イラスト等を使用されたい場合はメールにてご連絡下さいませ♪

love_heartgraffiti★yahoo.co.jp ★を@に変えてご連絡下さい。

※あきらかに当ブログと関係のないと思われるコメント・TBや『これはひどいなぁ』と行き過ぎを感じさせるコメント・TBは削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。

メールお待ちしています☆

名前:
メール:
件名:
本文:

HEARTGRAFFITIのすべて

ご訪問ありがとう!

☆検索☆

ジーナフウガの一冊入魂レビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。