スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑学?トリビア!あなたの知らないジャニーズ少年隊。

トリビア、雑学、豆知識。知ってみると意外な事実や納得の理由を教えてくれるので大好きです。

僕が知るトリビアは、『現在でも活躍中の東山則之は、当初少年隊の正式メンバーでは無かった。』
というもので当時まだ20~30人程度だった現在のジャニーズJr.の総称が『少年隊』な時期もあった。

が、テレビ東京で始まった『ザ・ヤングベストテン』に合わせ、錦織一清、植草克秀、松原康行の
3名が『少年隊Bチーム』の呼称を経て、『ジャニーズ少年隊』になった。

では、メンバーチェンジまでに何があったかと言うと・・・。3年B組金八先生で有名な桜中学シリーズ
の最後の作品と言われている『3年B組貫八先生』(先生役は故・川谷拓三)が大きく関係している。

この作品に優等生阿部誠役で出演したのが、松原。彼はマンネリが世間から飽きられて視聴率も
振るわなかった為桜中学シリーズ最終作となった同作に打ち込むため少年隊から脱退。

貫八先生終了後は、芸能界からも引退している。入れ替わりに翌年1982年東山則之が正式加入。
現在に至っている訳で。光り輝くスター誕生の裏にも、こんなドラマがあったんですね~!!

あ、それから。朝サボりたい時ってありませんか?このサボる、フランス語が語源で、
大正時代頃から使われだした言葉だそうです(@_@;)

トリビアって奥が深いです、知れば知るほど。【エンタメ系】のトリビアでは、映画も話題騒然の
ヤッターマンでの『豚もおだてりゃ木に登る』。ことわざではなく、番組発信の流行語だったんですね。

インパクト的に凄かったのが【食べ物・生物・植物】系のトリビア。しいたけの学名【東京デス】!!
お騒がせな名前になったのは、イギリス人がしいたけを買った場所が【東京です】って事で。

TOKYO/DEATHとかじゃなくってよかった、などと思ったトリビア冒険記でした☆

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

コメント

はずかし

『豚もおだてりゃ木に登る』
ことわざだと思ってました...

危うく若い子たちの前で
恥をかくところでした..

ありがとー(泣)

grassyspot スタッフさんへ

僕も気を抜くと頭の中、エンドレスで、一休さん
が♪とんちんかんちん とんちんかんちん
  気にしない 気にしない 気にしない~

のリピートが止まりません。たまに口ずさんでる
そうです(@_@;)。HELP ME~~!!

そうです~♪

「何で、こんな目の細い子が少年隊の新メンバーなの?」と、ジャーニーズ好きの友達に疑問を投げかけられたことを思い出しました。

その東山くんが今では・・・他のメンバーよりも大出世!?
社長にはやはり見る目があったんですね。

ホントに流石はジャニーさんですね。

少年隊と言えば、中々デビューさせてもらえず、
あのねのね司会の『ヤンヤンうたうスタジオ』
での不良少年ドラマに出ていたのを覚えています。

その当時はモウ、ヒガシでした。

そこではじめて聞いた『ブルドッグ』。
少年隊のオリジナルと思っていました。

Secret

SNS「本カフェ」参加中!

ランキングに参加しています!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイスト志望へ

プロフィール

花房雨

Author:花房雨
藤長聖子です。

皆様、お友達になって下さいね。お声かけてくれたら嬉しいです。
初めてこのブログを読まれる方は、こちらから読まれてくださいね。

【ラブ&シェアについて】親愛なる皆様へ

【藤長聖子のプロフィール】

≪O型・おひつじ座≫≪1979・3・26生まれ≫≪持病・バセドウ氏病≫

≪好きな人たち↓≫

作家:よしもとばなな・吉本隆明・田口ランディ・西原理恵子・角田光代・山崎ナオコーラ 音楽:THE BLUE HEARTS・大貫妙子・松任谷由実・池田綾子・S.E.N.S 画家:デナリ・ダリ・シャガール・バスキア 映画:アマデウス・サイダーハウス・ルール・ハリーとトント・めがね・ビリー・ワイルダー 落語:立川談春

福岡県在住・紅茶と猫と読書・イラスト描くこと・文章・詩を書くのが好きです☆

◎このブログ・私たちは著作権を放棄しておりません◎

イラスト等を使用されたい場合はメールにてご連絡下さいませ♪

love_heartgraffiti★yahoo.co.jp ★を@に変えてご連絡下さい。

※あきらかに当ブログと関係のないと思われるコメント・TBや『これはひどいなぁ』と行き過ぎを感じさせるコメント・TBは削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。

メールお待ちしています☆

名前:
メール:
件名:
本文:

HEARTGRAFFITIのすべて

ご訪問ありがとう!

☆検索☆

ジーナフウガの一冊入魂レビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。