スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【生きててもいいかしら?】 田口ランディ

生きててもいいかしら?―生と死をめぐる対話生きててもいいかしら?―生と死をめぐる対話
(2008/06)
田口 ランディ板橋 興宗

商品詳細を見る


ランディさん、デビューしてからこの本に至るまで、なんだかひとくぎりついた気がした本でした。
お兄様が亡くなられ、ついでお母様。お父様の闘病の事。

それらを潜り抜けてますます柔らかい印象になったと言うと、変な表現だろうか?
ここには「あたりまえ」のことが書かれてある。一見すると、「これってあたりまえだっけ?!」と、

考えたくなるような言葉たちを目の前にして困窮する、凡人の私。
いや、そう言うことを言うのも野暮なくらい「ありのままで」良いんだよと言うことが書いてある。

例えば「死にたくないから生きる」とか「傍目を気にして生きる」とか
使い古された言葉がばんばん出てくる。しかし、板橋輿宗さんと言うお坊さんとのかけあいが

ふわふわと空中に浮かんでいる雲の様な言葉で語られていて
知らず知らずのうちに癒されていく。この2人だからこその説得力で語られていく。不思議な対談集。

「あたりまえ」すぎて、人生ってこんなんでいいんだっけ?!と思ってしまうくらい
「あたりまえ」を捉えた対談。あなたも読んでみませんか?

「あなたは大丈夫でない。私も大丈夫でない。だからそれで大丈夫。」
あとがきまでもランディさん素敵でした。おススメです!

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ読んで気に入って下さったら応援宜しくお願い致します!励みにして書き続けます。

SNS「本好きな人が集まる場所」作りました。
ご希望の方は↑から『友達招待』(上段真中にあります)をクリックし会員登録を行なって下さい。
会員様、13名突破しましたゆるゆる更新しています

テーマ : オススメ本
ジャンル : 小説・文学

コメント

Secret

SNS「本カフェ」参加中!

ランキングに参加しています!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイスト志望へ

プロフィール

花房雨

Author:花房雨
藤長聖子です。

皆様、お友達になって下さいね。お声かけてくれたら嬉しいです。
初めてこのブログを読まれる方は、こちらから読まれてくださいね。

【ラブ&シェアについて】親愛なる皆様へ

【藤長聖子のプロフィール】

≪O型・おひつじ座≫≪1979・3・26生まれ≫≪持病・バセドウ氏病≫

≪好きな人たち↓≫

作家:よしもとばなな・吉本隆明・田口ランディ・西原理恵子・角田光代・山崎ナオコーラ 音楽:THE BLUE HEARTS・大貫妙子・松任谷由実・池田綾子・S.E.N.S 画家:デナリ・ダリ・シャガール・バスキア 映画:アマデウス・サイダーハウス・ルール・ハリーとトント・めがね・ビリー・ワイルダー 落語:立川談春

福岡県在住・紅茶と猫と読書・イラスト描くこと・文章・詩を書くのが好きです☆

◎このブログ・私たちは著作権を放棄しておりません◎

イラスト等を使用されたい場合はメールにてご連絡下さいませ♪

love_heartgraffiti★yahoo.co.jp ★を@に変えてご連絡下さい。

※あきらかに当ブログと関係のないと思われるコメント・TBや『これはひどいなぁ』と行き過ぎを感じさせるコメント・TBは削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。

メールお待ちしています☆

名前:
メール:
件名:
本文:

HEARTGRAFFITIのすべて

ご訪問ありがとう!

☆検索☆

ジーナフウガの一冊入魂レビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。