スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ニート】 絲山秋子

ニートニート
(2005/10/29)
絲山 秋子

商品詳細を見る


五つの作品収録の短編集。どの作品にも絲山節と呼びたい
ヒリヒリした人間関係が描き出されている。登場人物たちの置かれた絶妙な位置と関係性。

心理描写も単に個人の内面や葛藤を軽くなぞるのでなく、
怖れず後一歩奥に突っ込んで人物の【心の修羅場】まで言及しようとする

小説の可能性への挑戦的な姿勢に終始唸らされっ放しだった。
特にタイトル作の【ニート】と続篇!読書中自分を含め何人もの人間の顔や風景が浮かび、

人生の不思議について思わずにはいられなかった。貴重な読書体験をさせてもらえた様に感じる。
小説は作家活動がともかく軌道に乗り始めた絲山さんの分身みたいな私。

虫の知らせなのか疼き出した虫歯がきっかけで二年振りにキミの存在を思い出す。
ギリギリ二十代でサイトだけを残して社会からは姿を消したキミは

【殆ど、生きることをやめてしまった。】ひきこもりニート。
何故、もっと早く彼の存在を思い出さなかったのだろう!?久しぶりに開いたブログ。

ネタと呼ぶには苦すぎて笑えない内容。瀕死の姿さえ思い浮かぶ位に・・・。
ならば、と即座に私はキミの救出に向かった!り出来ず、数日ひたすらキミのことを、

『キミの今の生活、今よりもう少しマシな生活のことを思った。』悶々としたまま固まっている私。
何故ならキミはキミの意志で、健康だが働いていないし働く気もない生き方を選んだ訳なのだから。

『他人からの援助を受けるには申し訳ないと思っている。』筋金入りのニート。
彼の生き方には似合わないスーツを着るよりニートの方が向いていると私も思う。

でも生きるには金が要る。散々思い悩んで、私は成り上がった証拠に彼に金を貸す!と決め、
彼のパソコンにメールを入れる。二人が再会してから、私がキミに金を貸そうと考えているのを伝え、

納得させるまでのやり取りが堪らなく切ないです。続篇のタイトルは【2+1】。
お金を渡した私と、受け取ったキミのその後。関係の変化がタイトルに。

意味深なタイトルは何通りかの解釈が可能だと思うので、
肝心の中身の方は直接読んで確認されてみて下さいね!!あ、それから。

ラストに収められて賛否両論の衝撃作【愛なんかいらねー】。
個人的には村上龍さんや田口ランディさんの作品に登場する怒りと祈りの間を行き来する

生臭さを持った作品だと思いました。絲山秋子さんが一貫して描いて来ている一般社会から
ドロップアウトした人間の再来や再生。イン&アウト自由自在な世界の創造が、

この先どう変化して行くかが楽しみです。

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ読んで気に入って下さったら応援宜しくお願い致します!励みにして書き続けます。

テーマ : オススメ本
ジャンル : 小説・文学

コメント

こんにちは。

ここのところ桜や他の花々ばかりに気を取られて、
全く本を読んでいませんでしたが、
そろそろ読書も再開したいなぁと思っています。

「生臭さ」を持っているという、絲山さんのこの作品、
どうでしょう、わたしに読めるでしょうか。
ちょっと挑戦してみたい気もするのですが…^^;

myaanさん、いらっしゃいませ♪

こないだ図書館から借りて来た川上弘美さんの日記の二冊目、【他に踊りを知らない】を読みながらケタケタ笑っていたフウガ( -o-)=з(この顔文字これでフウらしいです。笑っちゃいました )

本だけに限らずバイオリズムの生み出す波長次第で脈絡なく進む僕なので、最近オススメする本のラインナップ我ながら節操がないなぁと・・・。

絲山秋子さんの、この本オススメしといてなんですが、最初から四篇とラストの毛色が違い過ぎるので順番に読んで見て
、ダメだ!と思ったら正直に気兼ねなくら読書ストップしてもらっても構いませんので(^-^;

コメントありがとうございました。
Secret

SNS「本カフェ」参加中!

ランキングに参加しています!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイスト志望へ

プロフィール

花房雨

Author:花房雨
藤長聖子です。

皆様、お友達になって下さいね。お声かけてくれたら嬉しいです。
初めてこのブログを読まれる方は、こちらから読まれてくださいね。

【ラブ&シェアについて】親愛なる皆様へ

【藤長聖子のプロフィール】

≪O型・おひつじ座≫≪1979・3・26生まれ≫≪持病・バセドウ氏病≫

≪好きな人たち↓≫

作家:よしもとばなな・吉本隆明・田口ランディ・西原理恵子・角田光代・山崎ナオコーラ 音楽:THE BLUE HEARTS・大貫妙子・松任谷由実・池田綾子・S.E.N.S 画家:デナリ・ダリ・シャガール・バスキア 映画:アマデウス・サイダーハウス・ルール・ハリーとトント・めがね・ビリー・ワイルダー 落語:立川談春

福岡県在住・紅茶と猫と読書・イラスト描くこと・文章・詩を書くのが好きです☆

◎このブログ・私たちは著作権を放棄しておりません◎

イラスト等を使用されたい場合はメールにてご連絡下さいませ♪

love_heartgraffiti★yahoo.co.jp ★を@に変えてご連絡下さい。

※あきらかに当ブログと関係のないと思われるコメント・TBや『これはひどいなぁ』と行き過ぎを感じさせるコメント・TBは削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。

メールお待ちしています☆

名前:
メール:
件名:
本文:

HEARTGRAFFITIのすべて

ご訪問ありがとう!

☆検索☆

ジーナフウガの一冊入魂レビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。