スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻の名作映画【ハリーとトント】のご紹介です!!

こんにちは、フウガです。体調不良の為、ご心配お掛けしてすみません。
今日はオススメ番組のご紹介をさせて下さいませ。

本日の深夜、正確には、6日1時よりNHKBS2で、とても素晴らしい映画作品が上映されます。
題名は【ハリーとトント】。1974年のアメリカ映画で、アカデミー賞受賞作品なのに、

何故だか未だにDVD化してない幻の名作の1つです。地域再開発の為、
長年住み慣れた家を追われた老人ハリーが長年の相棒である老猫トントを連れて、

アメリカのあちこち旅する物語。ハリーとトントが行く先々で触れ合う人々との交流を通じ、
70年代当時から深刻化していく、高齢化問題に家庭崩壊、それにより家出した若者の薬物依存、

性の問題、等々が浮き彫りにされて行きます。
様々な事態に動じず、飄々と淡々と物事に向き合うハリーの自由かつタフな姿が印象的です。

長距離バスでの移動を嫌がる猫トントには、驚くべき解決法を取るし。若者達相手にも、
年齢相応の頑固さあるものの、決して偉ぶらず対等な位置から話すので結構仲良くやってます。

この粋な老人と猫が旅路の果てに辿り着く場所とは?。
ハリー老人の演技にアカデミー主演男優賞贈られて居るのも納得。

ハートウォーミングな魅力溢れる映画なので絶対の自信を持ってオススメしたい一本です!!

テーマ : オススメの映画
ジャンル : 映画

コメント

応援

応援ポチ☆☆☆&感謝
いろんな情報の源ですね。

フウガさん、体調はもう大丈夫ですか?
とっても素敵な映画を紹介してくれてありがとうございます^^
DVD化されてないんですね!
気になるなぁ。。
応援ポチ☆

orangeboyさんへ

いつもありがとうございます!

楽しみながら色々な物を発信していけたらと思っています☆

まるちょこさんへ

送信したつもりが反映されてませんでした、すみません…。

体調、この時期どうしても自律神経の不調から来る具合の悪さが付きまとうのですが、なんとかヨロケつつも、日々を過ごしています。

このハリーとトント。ほんとハートウォーミングな名作なんで、機会あったら探してみて下さいね。

Secret

SNS「本カフェ」参加中!

ランキングに参加しています!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイスト志望へ

プロフィール

花房雨

Author:花房雨
藤長聖子です。

皆様、お友達になって下さいね。お声かけてくれたら嬉しいです。
初めてこのブログを読まれる方は、こちらから読まれてくださいね。

【ラブ&シェアについて】親愛なる皆様へ

【藤長聖子のプロフィール】

≪O型・おひつじ座≫≪1979・3・26生まれ≫≪持病・バセドウ氏病≫

≪好きな人たち↓≫

作家:よしもとばなな・吉本隆明・田口ランディ・西原理恵子・角田光代・山崎ナオコーラ 音楽:THE BLUE HEARTS・大貫妙子・松任谷由実・池田綾子・S.E.N.S 画家:デナリ・ダリ・シャガール・バスキア 映画:アマデウス・サイダーハウス・ルール・ハリーとトント・めがね・ビリー・ワイルダー 落語:立川談春

福岡県在住・紅茶と猫と読書・イラスト描くこと・文章・詩を書くのが好きです☆

◎このブログ・私たちは著作権を放棄しておりません◎

イラスト等を使用されたい場合はメールにてご連絡下さいませ♪

love_heartgraffiti★yahoo.co.jp ★を@に変えてご連絡下さい。

※あきらかに当ブログと関係のないと思われるコメント・TBや『これはひどいなぁ』と行き過ぎを感じさせるコメント・TBは削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。

メールお待ちしています☆

名前:
メール:
件名:
本文:

HEARTGRAFFITIのすべて

ご訪問ありがとう!

☆検索☆

ジーナフウガの一冊入魂レビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。