スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【坊ちゃん】 夏目漱石

シェアブログ1152に投稿

坊っちゃん (角川文庫)坊っちゃん (角川文庫)
(2004/05)
夏目 漱石

商品詳細を見る


作家・関川夏央さんがNHKの【私の1冊、日本の100冊】の中で、

『坊っちゃんはユーモア小説として認知されているが、そうではない。実は哀しい小説なんだ!』
的発言をされていたのが気になり、20ん年振り再読しました。すると…。あれれ!?

中学生の頃は見落としていた事実、次から次浮かんで来たのです!!
坊っちゃんって呼び名から、両親に溺愛され育った馬鹿ボンボンと思い込んでいたのですが。

父親は坊っちゃんの顔を見る度『貴様はだめだだめだ』口癖の様に言い放つし、
母親は坊っちゃんの乱暴や悪戯に呆れた挙げ句、

『お前のようなものの顔は見たくない』言い残し数日後亡くなる。
この為父にも兄にも、より一層嫌われる始末。

物語の舞台、松山に行く事になったのも、父親が亡くなった後、
兄から幾ばくかの遺産を与える代わりに絶縁を言い渡されたからで。

結構、家庭運的には散々な目に逢ってます。松山での教師生活にしても、驚いたのが。
盛り沢山のエピソードに対して、実際の赴任期間、つまり現地滞在日数の短さです!!

この短期間で、よくもまぁここまで色々な問題を起こせるもんだ!関心します…。
坊っちゃんの発想が楽天的なのと、物言いの歯切れ良いので明るくユーモラスに映りますが。

山嵐や赤シャツのあだ名付けた教員連中だけでなく、生徒や周囲の人々に絶えず
苛つき皮肉な事ばかり考えてる、唯我独尊の俺様的な態度。

正に【坊っちゃん気質】。若気の至りで突っ走る、愛すべきダメさ加減。
明治時代から、現代まで読み継がれている理由も、そこら辺にあるような気がします。

更に、今回の再読で魅力を感じたのが、下女の清さんの存在。
清お婆さんだけが唯一坊っちゃんを全肯定し愛情を注ぐので、二人のやり取り微笑ましいし、

清お婆さんにだけ心の拠り所感じ優しくなれる、坊っちゃんの孤独が浮き上がり印象に残るのだと思った。

改めて、名作と呼ばれる作品には様々な要素が含まれて在り、
読む度違う味わいを楽しめるというのが実感出来ました。

初見の方も、再読の方も、それぞれに楽しみながら読める【坊っちゃん】を是非どうぞ!!。

テーマ : オススメ本
ジャンル : 小説・文学

コメント

こんにちは☆

「坊ちゃん」は何度も読んでいるんですが、
そうですねー、そう言われれば、
ちょっと哀しい話なのかも。
語り口が軽快なのと、ユニークな登場人物、
いろいろな騒動などに気を取られて、気がつきませんでした。
もう一度、読み直してみようと思います^^。

myaanさんへ

またもレス遅くなってごめんなさい<(_ _)>

坊っちゃん。青春独特のホロ苦さ、みたいな
哀調もあったんだなぁ、と思いました。。

読み返す度に、発見が出来るような構成。
数年後に又読み返すと、たぶん今とも違う
感想が浮かびそうです。。
Secret

SNS「本カフェ」参加中!

ランキングに参加しています!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイスト志望へ

プロフィール

花房雨

Author:花房雨
藤長聖子です。

皆様、お友達になって下さいね。お声かけてくれたら嬉しいです。
初めてこのブログを読まれる方は、こちらから読まれてくださいね。

【ラブ&シェアについて】親愛なる皆様へ

【藤長聖子のプロフィール】

≪O型・おひつじ座≫≪1979・3・26生まれ≫≪持病・バセドウ氏病≫

≪好きな人たち↓≫

作家:よしもとばなな・吉本隆明・田口ランディ・西原理恵子・角田光代・山崎ナオコーラ 音楽:THE BLUE HEARTS・大貫妙子・松任谷由実・池田綾子・S.E.N.S 画家:デナリ・ダリ・シャガール・バスキア 映画:アマデウス・サイダーハウス・ルール・ハリーとトント・めがね・ビリー・ワイルダー 落語:立川談春

福岡県在住・紅茶と猫と読書・イラスト描くこと・文章・詩を書くのが好きです☆

◎このブログ・私たちは著作権を放棄しておりません◎

イラスト等を使用されたい場合はメールにてご連絡下さいませ♪

love_heartgraffiti★yahoo.co.jp ★を@に変えてご連絡下さい。

※あきらかに当ブログと関係のないと思われるコメント・TBや『これはひどいなぁ』と行き過ぎを感じさせるコメント・TBは削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。

メールお待ちしています☆

名前:
メール:
件名:
本文:

HEARTGRAFFITIのすべて

ご訪問ありがとう!

☆検索☆

ジーナフウガの一冊入魂レビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。