スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≪エッセイ≫ これでいいのだ。を読んで

ちいさい頃にテレビで赤塚不二夫先生の存在を初めて目にした時の衝撃は忘れられない。
『これでいいのだ。』バカボン・パパの格好で満面の笑み言い放つオヂサン。

アニメの世界から本物が飛び出て来たんだと思った…。それ程ビックリした。
当たり前だがパパではなく原作者だそうだ。

『ズルイなぁ、この人大人のくせに好き放題!でも、カッコいいよなぁ!なんだか…。』
きちんとしてない大人、ダメな感じ丸出しの風体、なのに凄そう。

ふざけてじゃなく本気でバカバカしい自分を楽しんでるようにしか見えない…。しびれた!。
以来、ドラえもんが流行りクラスメートの尊敬が、藤子不二雄先生に注がれた時も。

表面上は藤子派を演じ、内心で1番に憧れていたのは。コロコロ・コミックなのに!
平気で酔っぱらいヘベレケ顔のまま愛猫菊千代を撫でてる写真掲載させてる、赤塚不二夫先生だった。

三つ子の魂、でもないが、齢重ねた現在も自分の内には、
『これでいいのだ。』の精神が根付いている風に感じられる。

では、余りにも有名な言葉『これでいいのだ。』とは、いったい何か?。
この謎を読み解く鍵が、生前最後の対談集で語られている。是非触れて震えて頂きたい!!

(「これでいいのだ。」のレビューは下に↓ございます)

テーマ : エッセイ
ジャンル : 小説・文学

コメント

これでいいのだ。

赤塚先生は、本当にキャラクターを作る天才だと思います。
そして自分自身さえもキャラクターの一部で…。

「これでいいのだ。」
大好きな言葉なのに、自分ではなかなか使えない。
この言葉を、あっけらかんと言える自分になりたいなぁ^^。

myaanさんへ

レス大幅に遅れてすみません<m(__)m>

赤塚先生は、ホントに自分の作品のキャラを
愛していますよね(^-^)

それほど自身も作品に誇りを持っているん
でしょうね。。あの温かさ、人間味。。

これでいいのだ。

僕も、いつかフッと口に出して、
しっくり来るようになれたらと思います。
Secret

SNS「本カフェ」参加中!

ランキングに参加しています!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイスト志望へ

プロフィール

花房雨

Author:花房雨
藤長聖子です。

皆様、お友達になって下さいね。お声かけてくれたら嬉しいです。
初めてこのブログを読まれる方は、こちらから読まれてくださいね。

【ラブ&シェアについて】親愛なる皆様へ

【藤長聖子のプロフィール】

≪O型・おひつじ座≫≪1979・3・26生まれ≫≪持病・バセドウ氏病≫

≪好きな人たち↓≫

作家:よしもとばなな・吉本隆明・田口ランディ・西原理恵子・角田光代・山崎ナオコーラ 音楽:THE BLUE HEARTS・大貫妙子・松任谷由実・池田綾子・S.E.N.S 画家:デナリ・ダリ・シャガール・バスキア 映画:アマデウス・サイダーハウス・ルール・ハリーとトント・めがね・ビリー・ワイルダー 落語:立川談春

福岡県在住・紅茶と猫と読書・イラスト描くこと・文章・詩を書くのが好きです☆

◎このブログ・私たちは著作権を放棄しておりません◎

イラスト等を使用されたい場合はメールにてご連絡下さいませ♪

love_heartgraffiti★yahoo.co.jp ★を@に変えてご連絡下さい。

※あきらかに当ブログと関係のないと思われるコメント・TBや『これはひどいなぁ』と行き過ぎを感じさせるコメント・TBは削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。

メールお待ちしています☆

名前:
メール:
件名:
本文:

HEARTGRAFFITIのすべて

ご訪問ありがとう!

☆検索☆

ジーナフウガの一冊入魂レビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。