スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【深夜食堂 1】 安倍夜郎

深夜食堂 1 (1) (ビッグコミックススペシャル)深夜食堂 1 (1) (ビッグコミックススペシャル)
(2007/12)
安倍 夜郎

商品詳細を見る


今回のオススメ本紹介は。新春だし普段とは違う趣で行きたい!と深夜のネカフェへゴー♪
目に写った漫画たちの中から、パッと直感で選んで読んで書く事にしました。

さて、どれにしようかなぁ~!?よし、これだ!てな訳で出会えましたのが【深夜食堂】
まず三日月煌めく冴えた夜、暖簾が掛けられてますね。

目が、気持ちが、店内に吸い寄せられます。

『営業時間は夜12時から朝7時頃まで。人は「深夜食堂」って、言ってるよ。
客が来るかって?それがけっこう来るんだよ。』

納得!できるもんなら作るよが営業方針のマスター。
お客のリクエストに応えて出される食べ物は気取りのない感じ。

以前は日本全国、何処の駅前にもあった大衆食堂の風情があって。
うれしくて頬がゆるむ様なメニューばかり。

好物の赤いウインナーを頬張り(勿論タコさんウインナー。)
至福の笑みを浮かべてるのは近辺じゃ名の通った極道竜ちゃん。

隣の席現役最年長ゲイボーイ小寿々(こすず)さんの玉子焼きと、なかよく取っ替えっこしてます。
和むなぁ、この絵と空気。他にも。第一火曜限定人気メニュー、きのうのカレーって何だろう?

目玉焼きには何を掛けるか!?から始まって、
度々意地を張り合う味覚以外は似た者同士な2人の話。

試合に勝つと、カツ丼を食いに来るボクサーカッちゃんの傷だらけな笑顔。
ラストファイトの後に頼んだ一杯。泣けます。

新宿に生きる人たちのエピソードと、深夜の時間帯ならではの風味を運んでくれる食堂の存在。
お腹から温まる珠玉の漫画です!!

◎過去書評にも気軽にコメント下さいませ。一冊の本について話が交わせる事を嬉しく思います◎

テーマ : オススメ本
ジャンル : 小説・文学

コメント

深夜食堂・風情

いつも来るお客の・・・
時間でその客の仕事を知り、顔つきで今日の出来事を知り、注文する品で性格を知り、その日に注文する値段で喜怒哀楽を知り・・・・そんな想像をしていました。
さて、本篇は。。。読んで人の息づかいを感じたくなりました。

これは面白そうですね~
買って読んでみようかな?

遅ればせながら…

あけましておめでとうございます(^^;)
なかなか怠惰な生活から抜け出せません…。
こんなわたしですが、今年もよろしくお願いします。

深夜食堂…タイトルからして惹かれますねぇ。
表紙の絵に食欲をそそられ、
暖簾をはねて店内に入りたくなります。
読んでいたら、お腹がすいてきちゃいましたe-431

あけましておめでとうございます


私もこれ読んでます

なんか、昔、こういう定食屋ってたくさんあった気がします
いまは何となく洒落た、食べ物屋しかなくて


またこういう所のお味噌汁やご飯がとっても美味しいのですよね


そんなふと、ごはんを食べたくなる気持ちをふわっと思い起こさせる懐かしい作品ですね(^ー^)

私もたまに読みますよ。

ビックコミック連載中だったような。

風小僧さん、こんにちは♪

深い賢察ですね!!

1巻なので、どうしてもお店の設定の説明や
常連さんのエピソード中心ですが、

マスターの人柄の描写からは、頷ける部分も
多いと思います。

ぜひ、機会ございましたら手に取られて見て
下さいね+.゜(n_n人)゜+.゜

wakoさん、こんにちは♪

コメントありがとうございます(^^♪

えぇ、ぜひ読まれてみてくださいね!!

そして感想聞かせてもらえれば嬉しいです。

myaanさん、こんにちは♪

こちらこそ、今年も宜しくお願い致します☆

ほんとに暖簾をはねて入っていくのが似合う
そんな食堂です+.゜(n_n人)゜+.゜

コメントありがとうございます(〃^∇^)

あけましておめでとうございます♪

この食堂の味わい、いいですよね☆

スタンダードな食事が美味い店、
それって貴重だなぁ、と。

グルーヴさん、こんにちは♪

御存知だったのですね+.゜(n_n人)゜+.゜

ビッグコミックって、エッセイ漫画の名作
多いですし、いい雑誌ですよね!!

いつもコメントありがとうございます♪

フウガさん、こんにちは♪
若いころに、ちょっとだけ「新宿タカノ」でアルバイトしたことがあります。
歌舞伎町、2丁目、南口、高層ビル街・・・新宿はいろいろな顔を持っていて、雑多ですよね。
本当に巨大な眠らない街だと思います。
昔、新宿駅のちかくにあった横丁にこういう「食堂」が並んでいるのを見た気がします。
この本、絶対に面白そうですね^^

>wazowazoさんへ
wazowazoさん、こんにちは♪

ここ数日体調が悪くてレス遅れてしまいました、すみませんm(__)m
新宿でバイトされてたのですねo(^-^)o

僕も二十歳の頃、数カ月程、東京に進学した友達ん家を転々と居候した頃ありまして。

新宿ではコマ劇場前で唄ってる路上ミュージシャンと意気投合したり
良い思い出がありますp(^^)q

この漫画、一話完結で読みやすいですし
是非機会あったらパラパラ見られてみて下さいね♪
Secret

SNS「本カフェ」参加中!

ランキングに参加しています!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイスト志望へ

プロフィール

花房雨

Author:花房雨
藤長聖子です。

皆様、お友達になって下さいね。お声かけてくれたら嬉しいです。
初めてこのブログを読まれる方は、こちらから読まれてくださいね。

【ラブ&シェアについて】親愛なる皆様へ

【藤長聖子のプロフィール】

≪O型・おひつじ座≫≪1979・3・26生まれ≫≪持病・バセドウ氏病≫

≪好きな人たち↓≫

作家:よしもとばなな・吉本隆明・田口ランディ・西原理恵子・角田光代・山崎ナオコーラ 音楽:THE BLUE HEARTS・大貫妙子・松任谷由実・池田綾子・S.E.N.S 画家:デナリ・ダリ・シャガール・バスキア 映画:アマデウス・サイダーハウス・ルール・ハリーとトント・めがね・ビリー・ワイルダー 落語:立川談春

福岡県在住・紅茶と猫と読書・イラスト描くこと・文章・詩を書くのが好きです☆

◎このブログ・私たちは著作権を放棄しておりません◎

イラスト等を使用されたい場合はメールにてご連絡下さいませ♪

love_heartgraffiti★yahoo.co.jp ★を@に変えてご連絡下さい。

※あきらかに当ブログと関係のないと思われるコメント・TBや『これはひどいなぁ』と行き過ぎを感じさせるコメント・TBは削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。

メールお待ちしています☆

名前:
メール:
件名:
本文:

HEARTGRAFFITIのすべて

ご訪問ありがとう!

☆検索☆

ジーナフウガの一冊入魂レビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。