スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【インターネット的】 糸井重里

インターネット的 (PHP新書)インターネット的 (PHP新書)
(2001/07/14)
糸井 重里

商品詳細を見る


こんなに分かりやすくインターネットの事を書いた本があるのか!?
目から鱗が落ちまくる衝撃の面白さ持つ本!!

インターネット。ではなく、インターネット的、として書ける所に天才・糸井さんの凄さ感じます。

流石は長年に渡り、時代が必要としている言葉を見極め、
世の中に発信し続けて来たプロフェッショナル。

書かれた文章は全て、重心が定まって居り美しいのです。詩の叙情を湛える程に。

『インターネットは人と人をつなげるだけで、
それ自体が何かをつくり出すものではありませんから、豊かなものになっていくかどうかは、
それを使う人が何をどう思っているかにかかっているのではないでしょうか。』

『インターネットそのものが偉いわけではない。極端なことを言うと
“インターネット的であるためにはパソコンすら必要ではない”ということもあり得るわけです。』

なんと!パソコンが不要って!?始まりは糸井さん自身の、ネット初体験時の興奮と感動。

『インターネットを介してつながった瞬間に発信と受信が行われ、みんなが発信者になったり
受信者になるのだ、ということをぼくはあくまでも生活の中で語りたいと考えていました。
これは、まだ誰も経験したことのない世界への入口のように思いました。』

ネットの持つ魅力や浸透力を2001年、8年前の時点で既に把握している。慧眼。畏れ入ります。

その上でインターネットでは『「もうつながっている人」より「まだつながっていない人」たちにこそ
伝えなければならないし、逆にそっちに伝えられなければ、つまらない』。

考えを深めて行き辿り着いたのが『つながっていない人に、もっと伝えたい。
つながっていない人からもっと受けとりたい。』そんな姿勢。

インターネット用語のリンクを、人間中心に関連付ける。
もう1つ、興味深いインターネット的役割とされているのが、シェア。

糸井さん流の訳で言うと、おすそわけ感覚。孤独と孤独がリンク。
つながりあい、持ち寄った物や情報を分配する。パソコンの向こう側、人の気配確かに感じながら。

『分けあうということは、なぜかは知らねど、楽しい』つながり、ひろがり、
ふれあい分かちあいながら、転がって行く。時には引っ付いたり、離れたりを繰り返し。

ネット限定でない、インターネット的世界を想像すると、沢山の可能性が感じられてワクワクしました。
読むと元気になる、エネルギーに満ちあふれた本です!

◎過去書評にも気軽にコメント下さいませ。一冊の本について話が交わせる事を嬉しく思います◎

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 本ブログへ
読んで気に入って頂けたら応援宜しくお願い致します!励みにして書き続けます。

テーマ : オススメ本
ジャンル : 小説・文学

コメント

ジーナフウガさん^^こんばんわ

v-457明けましておめでとうございます。                                                                                                                                            v-352素敵な年賀状ありがとうございますv-352                                                                                                                                   2009年も素晴らしい年となります様にがんばってくださいね。                                                                                                                                      ☆今年もゆるやかによろしくお願いいたします☆

なおさんへ

なおさん、こんにちは♪

改めまして今年もよろしくお願い致しますm(__)m

本年も仲良く交流して下さいねo(^-^)o

これは、読まなくては☆

まだつながっていない人にこそ!
何だか、新年早々、グッときました☆

フーガさん、ありがとうございます~☆

リヤドロジョゼさんへ

リヤドロジョゼさん、こんにちは♪

いつもコメント下さり嬉しいです!!

糸井さんの言葉、グッと来ますよね+.゜(n_n人)゜+.゜

共鳴に感謝です、何よりの励みになっています☆

こちらで拝見して読みましたが、おもしろかったです♪ 
出会わせて下さってありがとうのクリックしていきます。
ヨガの呼吸のようだという言及も、たしかに!と思いました。
そして、今日は「ほぼ日」から出た「谷川俊太郎質問箱」も
読みましたよ~うふふ。

なずなさんへ

体調不良のためレスが大幅に遅れてしまい
本当にすいません<(_ _)>

この本、ブログやネットに対する
可能性を知る事が出来た大切な1冊なので、
面白さ伝えられたらと思いつつ書きました。

こちらこそ、コメント頂きうれしいです。

谷川さんの本も素晴らしいですよね。

ほぼ日の知的好奇心が繋いでくれた御縁に
感謝です!!
Secret

SNS「本カフェ」参加中!

ランキングに参加しています!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイスト志望へ

プロフィール

花房雨

Author:花房雨
藤長聖子です。

皆様、お友達になって下さいね。お声かけてくれたら嬉しいです。
初めてこのブログを読まれる方は、こちらから読まれてくださいね。

【ラブ&シェアについて】親愛なる皆様へ

【藤長聖子のプロフィール】

≪O型・おひつじ座≫≪1979・3・26生まれ≫≪持病・バセドウ氏病≫

≪好きな人たち↓≫

作家:よしもとばなな・吉本隆明・田口ランディ・西原理恵子・角田光代・山崎ナオコーラ 音楽:THE BLUE HEARTS・大貫妙子・松任谷由実・池田綾子・S.E.N.S 画家:デナリ・ダリ・シャガール・バスキア 映画:アマデウス・サイダーハウス・ルール・ハリーとトント・めがね・ビリー・ワイルダー 落語:立川談春

福岡県在住・紅茶と猫と読書・イラスト描くこと・文章・詩を書くのが好きです☆

◎このブログ・私たちは著作権を放棄しておりません◎

イラスト等を使用されたい場合はメールにてご連絡下さいませ♪

love_heartgraffiti★yahoo.co.jp ★を@に変えてご連絡下さい。

※あきらかに当ブログと関係のないと思われるコメント・TBや『これはひどいなぁ』と行き過ぎを感じさせるコメント・TBは削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。

メールお待ちしています☆

名前:
メール:
件名:
本文:

HEARTGRAFFITIのすべて

ご訪問ありがとう!

☆検索☆

ジーナフウガの一冊入魂レビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。