スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≪紹介文・後編≫【半歩遅れの読書術〈1〉】 日本経済新聞社

≪紹介文・前編≫【半歩遅れの読書術〈1〉】 日本経済新聞社←こちらからお読み下さいませ♪

この本の中で紹介されている、様々な本との付き合い方に
実に沢山の事を学ばせてもらったように思う。

自身、古書店も経営されている出久根達郎氏が提唱する【かくれんぼ読書】のススメ。

『本は毎日眺めていると飽きる。書棚に並べて半年間、ついに読まなかった本は、
箱に詰めるなりしていったん隠す。隠して忘れるのである。
久しぶりに現れた書物は、ひどく新鮮で、おや、こんな本があったと発見し、その場で読む。』

これなんかは、勢いで買ったものの、長い間【積ん読】していた本を再発見するのに、
とても役に立った。自分が選ぶ本の傾向が判ったり、いつかは読もう…。と、

敬遠して来たタイプの作家との驚きの出逢いが持てたりで、
一石二鳥にも三鳥にもなったので感謝している。

この本の更なる魅力でもある、執筆者によるオススメ本の紹介。
やはり知的好奇心や読書意欲が、より一層膨らむ物が取り上げられていて興味深く感じられた。

坪内祐三さんが書いている通り、良い書評の最大の魔法とは、
その本を読みたくなってくる事なんだと思う。

例えば向井敏さんが紹介するサマセット・モーム
【読書案内】中の一節を引用した箇所には読書欲を駆り立てられた。

『どんな名著であろうとも、「ぜひとも読まねばならぬ義務は何人にもない」
読むでのあれば、楽しみの為に読まねばならない。
読んで楽しくないならば、その書物はあなたになんの意味も持たない。』

自分自身がブログにオススメ本を書く時の座右の銘になった。

最後に、川上弘美さんが書いている言葉を引用して、この最良の一冊の紹介文を締め括ろうと思う。
『こういう本があるんですよ。みんな見て、見て。手に取って。』どうですか、読みたくなったでしょ!?

◎過去書評にも気軽にコメント下さいませ。一冊の本について話が交わせる事を嬉しく思います◎

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 本ブログへ
読んで気に入って頂けたら応援宜しくお願い致します!励みにして書き続けます。

テーマ : オススメ本
ジャンル : 小説・文学

コメント

こんにちは。

出久根達郎さんは好きで、一時よく読みました。
そして「かくれんぼ読書」…よくわかりますー。
あとで再発見して読むってこと、わたしもよくありますから。

ただ、わたし、本に限らず、何かを紹介するってことがヘタで…。
というか、自信がなくて。
自分が好きでも、相手がどう思うかわからないとか考えちゃうんです。
でも、川上弘美さんの「みんな見て、見て~…」って、ちょっといいですよね^^。
わたしも、そんなふうに言っちゃおうかな、って少し思えてきました。

myaanさんへ

こんにちは♪

いつもコメントありがとうございます+.゜(n_n人)゜+.゜

出久根さんの文章、魅力的ですよね!!
読んでいて、こちらにもワクワクが伝わる感じが好きです。

本って、再発見したり、自分に丁度良いタイミングで
読むことになりますよね、結構。

発見したものがお宝だったりでやめられません!(*^-゜)v♪

人に紹介していくのって、僕も悩んでばかりいます。
ただ、自分が紹介したいのは、そのものから様々な
物を受け取った恩返しになれば、的な発想もありますし。

ようやく近頃、少なくとも自分にはそう思えるんだって事を
書いていくしかないかなぁ、って感じられ始めています。

myaanさんの文章、気持ちが伝わって来て好きですよ、僕。

これからも、是非色んな事思いっきり言っちゃってくださいね☆。

またmyaanさんの記事を読ませてもらいに伺います!!



Secret

SNS「本カフェ」参加中!

ランキングに参加しています!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイスト志望へ

プロフィール

花房雨

Author:花房雨
藤長聖子です。

皆様、お友達になって下さいね。お声かけてくれたら嬉しいです。
初めてこのブログを読まれる方は、こちらから読まれてくださいね。

【ラブ&シェアについて】親愛なる皆様へ

【藤長聖子のプロフィール】

≪O型・おひつじ座≫≪1979・3・26生まれ≫≪持病・バセドウ氏病≫

≪好きな人たち↓≫

作家:よしもとばなな・吉本隆明・田口ランディ・西原理恵子・角田光代・山崎ナオコーラ 音楽:THE BLUE HEARTS・大貫妙子・松任谷由実・池田綾子・S.E.N.S 画家:デナリ・ダリ・シャガール・バスキア 映画:アマデウス・サイダーハウス・ルール・ハリーとトント・めがね・ビリー・ワイルダー 落語:立川談春

福岡県在住・紅茶と猫と読書・イラスト描くこと・文章・詩を書くのが好きです☆

◎このブログ・私たちは著作権を放棄しておりません◎

イラスト等を使用されたい場合はメールにてご連絡下さいませ♪

love_heartgraffiti★yahoo.co.jp ★を@に変えてご連絡下さい。

※あきらかに当ブログと関係のないと思われるコメント・TBや『これはひどいなぁ』と行き過ぎを感じさせるコメント・TBは削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。

メールお待ちしています☆

名前:
メール:
件名:
本文:

HEARTGRAFFITIのすべて

ご訪問ありがとう!

☆検索☆

ジーナフウガの一冊入魂レビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。