スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【長い終わりが始まる】 山崎ナオコーラ

長い終わりが始まる長い終わりが始まる
(2008/06/26)
山崎 ナオコーラ

商品詳細を見る


ナオコーラさんは空気を読む事の上手な作家だと思う。
それも本来的な意味合いでの【空気の読み方】に長けている。

一般的な言われ方の空気を読むって、場の雰囲気。
語られている会話の流れ、を読む事を要求される事が多い。

空気は必然的に話の中心に居る人々の周囲へ集められ、全員に行き渡るのは稀だ。
空気と言うよりノリ。つかみ損なうと即座に使えない奴扱い決定。

口下手タイプ、社交性の薄いタイプは空気を奪われ隅に追われる始末。
ナオコーラさんの視線は、そんな貧乏くじを引いてばかりの人間が纏っている空気、

言葉を探し沈黙する気配を決して見逃さず描き出す。
大多数から漏れてしまいがちな、つい少数に行きがちな人の内面を、特に美化するでもなく冷静に。

主人公小笠原さんが、単に楽器の上手さだけが取り柄の自信過剰での嫌な奴だったとしたら、
幾ら小さなマンドリンサークルでも4年までは居座れなかっただろうし。

冒頭、普通に飲み会に参加。後輩相手にガールズトークしたりもしてる。
後半、サークルでの立ち位置に固執するのが災いし、

周囲に暴言吐いたり自ら追い詰められる様な行動ばかり目立ち始めるけれど。
実際そこまでダメな女の子ではないと思う。

田中くんへの不器用過ぎる恋心。思春期ならではの、純情や憧れ、お互いの狡さやすれ違い。
帯にも書いてある通りで、【サークルとは世界のことだ!】

外の世界があるのは重々承知の上、サークルの輪の範囲内だけが
息をして良い場所と必死に信じてる頃。そんな季節が長い時間を掛けて終わる。

ラスト辺り、小笠原が密かに捨てたDSに田中が未だ拘っている所。
あぁ!恋の熱が冷める時って、潮が引く時みたいに静かだよなぁ。

余りにも的確な描写に鳥肌立ちました。青春の放つ鋭い光、初めて手にする儚い優しさ。
何かが始まる前の長い終わり。登場する人物の息づかいや体温まで感じられる作品です。

人恋しくなる寒い季節にこそ如何でしょうか!?

◎過去書評にも気軽にコメント下さいませ。一冊の本について話が交わせる事を嬉しく思います◎

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 本ブログへ
読んで気に入って頂けたら応援宜しくお願い致します!励みにして書き続けます。

テーマ : オススメ本
ジャンル : 小説・文学

コメント

Secret

SNS「本カフェ」参加中!

ランキングに参加しています!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイスト志望へ

プロフィール

花房雨

Author:花房雨
藤長聖子です。

皆様、お友達になって下さいね。お声かけてくれたら嬉しいです。
初めてこのブログを読まれる方は、こちらから読まれてくださいね。

【ラブ&シェアについて】親愛なる皆様へ

【藤長聖子のプロフィール】

≪O型・おひつじ座≫≪1979・3・26生まれ≫≪持病・バセドウ氏病≫

≪好きな人たち↓≫

作家:よしもとばなな・吉本隆明・田口ランディ・西原理恵子・角田光代・山崎ナオコーラ 音楽:THE BLUE HEARTS・大貫妙子・松任谷由実・池田綾子・S.E.N.S 画家:デナリ・ダリ・シャガール・バスキア 映画:アマデウス・サイダーハウス・ルール・ハリーとトント・めがね・ビリー・ワイルダー 落語:立川談春

福岡県在住・紅茶と猫と読書・イラスト描くこと・文章・詩を書くのが好きです☆

◎このブログ・私たちは著作権を放棄しておりません◎

イラスト等を使用されたい場合はメールにてご連絡下さいませ♪

love_heartgraffiti★yahoo.co.jp ★を@に変えてご連絡下さい。

※あきらかに当ブログと関係のないと思われるコメント・TBや『これはひどいなぁ』と行き過ぎを感じさせるコメント・TBは削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。

メールお待ちしています☆

名前:
メール:
件名:
本文:

HEARTGRAFFITIのすべて

ご訪問ありがとう!

☆検索☆

ジーナフウガの一冊入魂レビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。