スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【キサトア】 小路幸也

キサトアキサトア
(2006/06)
小路 幸也

商品詳細を見る


東京バンドワゴン】の小路幸也の手によるファンタジーは抜群に素晴らしい!!
この作品の世界観、感動的に優しく温かいのだ。

海辺の町の人々の暮らしが【カンクジョー】に住むアーチ少年の視点で描かれている。
彼の父親フウガ氏は世界に数人しか存在しない【風のエキスパート】。

5年前、毎年長い間町民を苦しめ続けた【夏向嵐(かこらし)】を鎮めて以来、
人々の尊敬を集めている。双子の妹も特別な愛情を込めて、【キサトアちゃん】と呼ばれている。

日の出と共に目覚め、日の入りと共に床に就くキサ。
バトンタッチする様に日没と同時に起き出し、日が昇る頃眠り始めるトア。

アーチも目の病気の為、色の識別が出来ないけれど。

彼の目に写る世界を模した作品は独特の色彩感覚が評判を集め、
リトルアーティストの敬称と共に、町の人気者だ。

春、カンクジョーを【水のエキスパート】ミズヤさんが訪ねて来る。

どうやら、5年の月日が移り変わる中、漁獲量が減少し始めた原因はフウガさんが
海中に設置した風車群【巨人の腕】に有ると考え出し始めた連中が居るようなのだ。

複雑な立場や大人の事情に巻き込まれ、大好きなアミに会えなくなってしまったり、
アーチも現実的な問題に直面せざるを得なくなる。

けれど、カンクジョーの周りの大人たちは皆アーチに優しい。
酒場のユーミさんは、バラバラになってしまった子供たちを店に呼び出し、

『自分の本当の気持ちを閉じこめておくのだけはダメよ。
自分が本当はどうしたいのかを、ちゃんと言うの。本当の大人っていうのはね、そういう
子供の気持ちをちゃんとくみ取ってくれるものなの。そういう人間を大人って言うの』と忠告する。

絵描きのマイカさんはアーチに

『信じてなさい。どんなに空が曇ったって雨が降ったって、正しいことをしている人間の心は
雲の上みたいに真っ青さ。風は、いつか雲を吹き飛ばしてくれるよ。
アーチの父さんは<風のエキスパート>じゃないか』と言って勇気付けてくれる。

全身全霊で子供と向き合う精神。
なんて潔い大人なんだろうか!?余りのカッコよさに感動し、胸が熱くなった。

更に、ミズヤさんとフウガさんのエキスパート2人が、キサトアの2人やアーチに眠る力を
引き出す為、仕事の協力をさせることを通じて、自然や地球との繋がり方を伝えようとする姿勢。

ここから、自然に反し争う社会でなく、自然を受け入れ共生する社会を目指そうとする
提案のようなものを感じ大切な事を教えられた気がした。

物語のエピソード1つ、1つに爽やかな風が吹いているので、エンディング際立っています。
あぁ、この世界を誰か映像化してくれないかなぁ。

児童文学やジブリ作品好きな方には特にオススメです。どっぷり読みはまって下さいませ!!

◎過去書評にも気軽にコメント下さいませ。一冊の本について話が交わせる事を嬉しく思います◎

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 本ブログへ 
読んで気に入って頂けたら応援宜しくお願い致します!励みにして書き続けます。

テーマ : オススメ本
ジャンル : 小説・文学

コメント

こんばんは☆

児童文学とジブリ…大好きですー♪
小路幸也さんって、今まで知らなかったんですが、
ステキな本のようですね。
「東京バンドワゴン」も面白そう。
わたしの、「読みたい本手帳」に2冊メモしました^^。

myaanさんへ

>myaanさんへ
いつもコメントありがとうございます。

キサトア、今年読んだ本のベスト3に入る傑作で、大オススメです!!

東京バンドワゴンもなのですが、

小路さんの作品の登場人物は皆さん、人間的な奥行きが深いし、

会話がとにかく素晴らしいですo(^-^)o 是非、読まれてみて下さいね。
Secret

SNS「本カフェ」参加中!

ランキングに参加しています!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイスト志望へ

プロフィール

花房雨

Author:花房雨
藤長聖子です。

皆様、お友達になって下さいね。お声かけてくれたら嬉しいです。
初めてこのブログを読まれる方は、こちらから読まれてくださいね。

【ラブ&シェアについて】親愛なる皆様へ

【藤長聖子のプロフィール】

≪O型・おひつじ座≫≪1979・3・26生まれ≫≪持病・バセドウ氏病≫

≪好きな人たち↓≫

作家:よしもとばなな・吉本隆明・田口ランディ・西原理恵子・角田光代・山崎ナオコーラ 音楽:THE BLUE HEARTS・大貫妙子・松任谷由実・池田綾子・S.E.N.S 画家:デナリ・ダリ・シャガール・バスキア 映画:アマデウス・サイダーハウス・ルール・ハリーとトント・めがね・ビリー・ワイルダー 落語:立川談春

福岡県在住・紅茶と猫と読書・イラスト描くこと・文章・詩を書くのが好きです☆

◎このブログ・私たちは著作権を放棄しておりません◎

イラスト等を使用されたい場合はメールにてご連絡下さいませ♪

love_heartgraffiti★yahoo.co.jp ★を@に変えてご連絡下さい。

※あきらかに当ブログと関係のないと思われるコメント・TBや『これはひどいなぁ』と行き過ぎを感じさせるコメント・TBは削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。

メールお待ちしています☆

名前:
メール:
件名:
本文:

HEARTGRAFFITIのすべて

ご訪問ありがとう!

☆検索☆

ジーナフウガの一冊入魂レビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。