スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ハッピ-アイスクリーム】 加藤千恵

ハッピーアイスクリーム (中公文庫)ハッピーアイスクリーム (中公文庫)
(2003/04/24)
加藤 千恵枡野 浩一

商品詳細を見る


加藤千恵さんの事を知ったのは。歌人枡野浩一さんが怪作【石川くん】の中で啄木に向かって、
現代の女子高生にも凄い歌を詠む子が居るんだよ!と紹介していた

【傷ついた/ほうが偉いと/思ってる/人はあっちへ/行ってください】って作品から。

正直かなりビックリした。若い時だからこそ陥りやすいはずのセンチメンタルに酔いしれる態度。
それを思春期真っ只中、謂わば当事者が、ここまでキッパリと距離を置けているのは
相当に凄い事だと思うのだ。俄然他の歌にも触れてみたくなり手にした歌集。

収録されてる百の短い歌。唸った。ジャストのタイミングで切られたシャッター。
ぶれる事のない視点。余計な手は加えず青は青いままに。これ以上ない程ピタッと、
三十一文字に当て嵌められた気持ち。日常、友情、恋。身の回りの言葉。

一つ問題が解決したかと思えば直ぐに次から次へと悩みや迷いの念が芽生える時期に、
どんな些細な事柄も漏らさずに歌に変えていける感受力。奇跡だとすら思えた。

【幸せに/ならなきゃだめだ/誰一人/残すことなく/省くことなく】。
【言葉しか/残っていない/けれどまだ/言葉だけなら/残ってはいる】。

【自転車の/高さからしか/わからない/そんな景色が/確かにあって】。
【水よりも/透明なものを/知っている/あたしはあたしの/ままで生きてく】。

装丁や谷川俊太郎さんの解説も素晴らしく、じっくりと味わえる一冊。オススメします!!。

◎過去書評にも気軽にコメント下さいませ。一冊の本について話が交わせる事を嬉しく思います◎

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 読んで気に入って頂けたら応援宜しくお願い致します!励みにして書き続けます。

テーマ : オススメ本
ジャンル : 小説・文学

コメント

あたしは最近、まったく本を読まないので、コトバや文章をうまく使えてません。
なので、読書して表現力を高めたくて、読みやすい本を探していました。

この本なら読めそうな気がするし、この本の言葉をうまくキャッチできたら、色んな事を考えられそうです。

今度、本屋さんで探してみますね★


ところで、
ジーナさん、フウガさん、風邪だったんですね。
あまり無理しないで下さいね。

言葉の濃縮

いつも素敵な本を紹介してくださってありがとございます。
この方の短歌、自分というものをしっかり見つめてて
読んでいて心地よいですね。
三十一文字の中から広がるイメージの世界
わたしは短歌を書いたことないですけど
いいな~って思いました。

さち♪ ちゃんへ

>さち♪ ちゃんへ
コメント、どうもありがとう、うれしいです((○(^▽^)○))

本って出逢うタイミングが在ると思うので、
ピン!と来てくれたのなら、多分ちょうど読み頃と思います。

僕やジーナの声を聴いてくれるように、本の中の言葉を
聴けば、スーッと胸にくるから、気負わずに大丈夫!(*^-゜)v♪

文庫本の装丁もピンクで可愛いし、気に入ると思うです☆

僕が最近、ちょこっとまた体調が悪くて、
返事遅れがちだけれど、またブログに何時でも寄ってね。

ボチボチ、行きましょうo(^∇^ )o

kokoroさんへ

>kokoroさんへ
こちらこそ、共鳴して頂きありがとうございますo(^∇^ )o

加藤さんの短歌。三十一文字のショートソングって感じで
言葉から声やリズム、メロディが聴こえて来る感じです。

きっと気に入られると思いますよ(*^▽^*)*☆

いつもkokoroさんの、言葉に向けてのアンテナの
柔軟な感受力に、こちらも励まされています。。。

交流に感謝です+.゜(n_n人)゜+.゜
Secret

SNS「本カフェ」参加中!

ランキングに参加しています!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイスト志望へ

プロフィール

花房雨

Author:花房雨
藤長聖子です。

皆様、お友達になって下さいね。お声かけてくれたら嬉しいです。
初めてこのブログを読まれる方は、こちらから読まれてくださいね。

【ラブ&シェアについて】親愛なる皆様へ

【藤長聖子のプロフィール】

≪O型・おひつじ座≫≪1979・3・26生まれ≫≪持病・バセドウ氏病≫

≪好きな人たち↓≫

作家:よしもとばなな・吉本隆明・田口ランディ・西原理恵子・角田光代・山崎ナオコーラ 音楽:THE BLUE HEARTS・大貫妙子・松任谷由実・池田綾子・S.E.N.S 画家:デナリ・ダリ・シャガール・バスキア 映画:アマデウス・サイダーハウス・ルール・ハリーとトント・めがね・ビリー・ワイルダー 落語:立川談春

福岡県在住・紅茶と猫と読書・イラスト描くこと・文章・詩を書くのが好きです☆

◎このブログ・私たちは著作権を放棄しておりません◎

イラスト等を使用されたい場合はメールにてご連絡下さいませ♪

love_heartgraffiti★yahoo.co.jp ★を@に変えてご連絡下さい。

※あきらかに当ブログと関係のないと思われるコメント・TBや『これはひどいなぁ』と行き過ぎを感じさせるコメント・TBは削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。

メールお待ちしています☆

名前:
メール:
件名:
本文:

HEARTGRAFFITIのすべて

ご訪問ありがとう!

☆検索☆

ジーナフウガの一冊入魂レビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。