スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ソウルズ】 田口ランディ

ソウルズ (角川文庫 た 50-4)ソウルズ (角川文庫 た 50-4)
(2007/02)
田口 ランディ

商品詳細を見る


弱いもの、小さきもの、霊と呼ばれるもの、シャーマン、動物たち、障害を持った人たち、
それらと関わる人たち。あとがきにあるように『人を思えば思うほど傲慢になっていく心』
それらを強く感じさせてもらった短編の数々。

理論ではなく感覚を研ぎ澄ませて書いてあるのでリアリティーがものすごくある。
対称的であるものが本当は同じ思いであったのではないかとか、
弱者に対して健康な人たちがイライラしてしまう様など、考えさせられるテーマがたくさんある。

ソウルズと言うタイトル通り目には見えないけれど確かにあるものを
見過ごさず大切にしなければいけないなぁと思った一冊でした。

ともすれば、オカルトやスピリチュアルにくくられてしまいがちな内容を現実的に書くところなどは
やはり作者・田口ランディさんの凄さだと思いました。
よしもとばななさんも薦めていた大傑作の本。オススメします!!!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 読んで気に入って頂けたら応援宜しくお願い致します!励みにして書き続けます。

テーマ : オススメ本
ジャンル : 小説・文学

コメント

「コンセント」を読んで、田口ランディの世界にはまったことがあります。私達には見えない、たくさんの世界があるのかも知れませんね。この本も読んでみたいな~。お勧めありがとうございます。

>doriさんへ

おはようございます!

お越し頂きありがとうございます。

私も「コンセント」にはまりました。

すっごく好きな小説です。

それからしばらくはランディさんの小説から

離れていたんですけど、

よしもとばななさんがすごく薦めていらして

これは読みたい!と、再び手にしたら凄かった。

泣きました、気持ちが整いました。本当に私もありがとうの本です。

doriさんにも繋がったら、こんなに素敵なことはありません。

是非、読まれてみて下さいね( ^ー゜)
Secret

SNS「本カフェ」参加中!

ランキングに参加しています!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイスト志望へ

プロフィール

花房雨

Author:花房雨
藤長聖子です。

皆様、お友達になって下さいね。お声かけてくれたら嬉しいです。
初めてこのブログを読まれる方は、こちらから読まれてくださいね。

【ラブ&シェアについて】親愛なる皆様へ

【藤長聖子のプロフィール】

≪O型・おひつじ座≫≪1979・3・26生まれ≫≪持病・バセドウ氏病≫

≪好きな人たち↓≫

作家:よしもとばなな・吉本隆明・田口ランディ・西原理恵子・角田光代・山崎ナオコーラ 音楽:THE BLUE HEARTS・大貫妙子・松任谷由実・池田綾子・S.E.N.S 画家:デナリ・ダリ・シャガール・バスキア 映画:アマデウス・サイダーハウス・ルール・ハリーとトント・めがね・ビリー・ワイルダー 落語:立川談春

福岡県在住・紅茶と猫と読書・イラスト描くこと・文章・詩を書くのが好きです☆

◎このブログ・私たちは著作権を放棄しておりません◎

イラスト等を使用されたい場合はメールにてご連絡下さいませ♪

love_heartgraffiti★yahoo.co.jp ★を@に変えてご連絡下さい。

※あきらかに当ブログと関係のないと思われるコメント・TBや『これはひどいなぁ』と行き過ぎを感じさせるコメント・TBは削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。

メールお待ちしています☆

名前:
メール:
件名:
本文:

HEARTGRAFFITIのすべて

ご訪問ありがとう!

☆検索☆

ジーナフウガの一冊入魂レビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。