スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フウガ深夜便 『坂の上の幽霊?!』

僕が幼稚園の頃の話しです。
我が家は坂の多い、ある都市に住んで小さな学習塾を開き暮らしておりました。

そんなある日の夕方。青ざめた顔して塾に現れた中学生のKくん
(時々こづかいでアイスをおごってくれる優しい兄ちゃんなのですが、
子どもに負けず劣らずの怖がり)。息を切らして言うには。

「○○さん!(フウガの母)こ、この坂、最近夜になったら、ゆ、幽霊が、で、出るんだって。
今、駄菓子屋の所で、町内会長さんと、駄菓子屋の婆ちゃんが話してた・・・。 俺、夜帰るの怖いよ!」。

フウガ母の顔色が変わります。
「ねぇ、Kくん、そのお化けってさ、ひょっとして、白い服来た髪の長い女!?」。

Kくん「え、そうらしいけど!?○○さんもみたの!?」
フウガ母「・・・。やっぱり、そうか…。」沈黙して何か考え出すフウガ母。

「ご、ゴッメンね~、そのお化けって。…。きっとアタシだわ!!いやぁ、参ったなぁ・・・。」

Kくん&フウガ「え!?ど、どゆこと!?」。自・他共に認める幽霊になったフウガ母が言うには。

「最近、まだ残暑厳しいじゃない!?だからさ、シャワー浴びたのね。
そしたら目が冴えるだけで眠れそうになくなったのよ。

仕方ないから髪半乾きのまま寝間着の白いアッパッパ着てポメ子
(ウチで飼ってたポメラニアン)の散歩に行った訳。あれ、1時前だったかなぁ。
坂のカーブの所に来たらポメが⊂((*>ω<))⊃オシッコし出すのね。

だから、リード持ってる下向いて『ねぇ、まだぁ?』とか話しかけてたの。
そこにね、車のライトが近づいて来るのが、わかったんだけど。

ちょうど、ライトが私を照らし出した瞬間かなぁ、【ギョリギョリギョリギョリ~って】。
凄い勢いで車Uターンさせて、・・・行っちゃった。あ、お化けと間違われたかな!?と思ったんだけど、
追いかける事も出来ないしねぇ。」な、何て人騒がせな!!

そりゃあ、白い服着た髪の長い女が午前1時に草むらのある場所に立ってたら、
誰でも幽霊と思いますわな!!。 今思えば。母が一度だけオカッパになった時があって
幼心に謎でしたが。道理で、いきなり髪の毛切った訳だよ、母ちゃん!

以上。都市伝説の現場からフウガがお届けしました。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
読んで気に入って頂けたら応援宜しくお願い致します!励みにして書き続けます。

テーマ : エッセイ
ジャンル : 小説・文学

コメント

オチがあって良かったです 汗

けっこう怖がりなもんで 笑

パチパチパチパチ!!!
フウがさん最高です(笑)
そして、フウがさんのお母様、最高(^ ^)/
                                       
私も間違われないように気をつけます・・・・・
髪の毛ショートだから、大丈夫かな?

>マスターさんへ
まぎらわしいタイトルですみませんf^_^;

僕も怖がりな性格で、怪談やホラーは苦手なのですが。夏になる度にある怪談特集に出てくるお化けさんって、大概女性にパターンあるよなぁ等と考えてる内に、この落語のような話しを思い出しました。

>wazowazoさんへ
喜んで頂けて嬉しいです\(o^▽^o)/

ウチの母、ほんとケッタイな出来事ばかり巻き起こすので又機会あれば新作をUPさせてもらいますね。

おばけの正体

幽霊の正体なんて、案外そんなものなのかも?と思えて笑えました。フウガさんのお母様には、「まって~」と手をヒラヒラさせながら、車を追いかけて欲しかったですね。もっと恐ろしい噂になっていたかも・・・

>doriさんへ
いつもコメントありがとうございます。

ウチの母も、「まさか自分が怪談の主役になるなんて思っても見なかったよ・・・。」とブツクサ言っておりましたf^_^;

意外と母と同じような目にあった人が誤解を解こうと追い掛けたのが、怪談から都市伝説に至る始まりなのかもですね(^_-)-☆
Secret

SNS「本カフェ」参加中!

ランキングに参加しています!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイスト志望へ

プロフィール

花房雨

Author:花房雨
藤長聖子です。

皆様、お友達になって下さいね。お声かけてくれたら嬉しいです。
初めてこのブログを読まれる方は、こちらから読まれてくださいね。

【ラブ&シェアについて】親愛なる皆様へ

【藤長聖子のプロフィール】

≪O型・おひつじ座≫≪1979・3・26生まれ≫≪持病・バセドウ氏病≫

≪好きな人たち↓≫

作家:よしもとばなな・吉本隆明・田口ランディ・西原理恵子・角田光代・山崎ナオコーラ 音楽:THE BLUE HEARTS・大貫妙子・松任谷由実・池田綾子・S.E.N.S 画家:デナリ・ダリ・シャガール・バスキア 映画:アマデウス・サイダーハウス・ルール・ハリーとトント・めがね・ビリー・ワイルダー 落語:立川談春

福岡県在住・紅茶と猫と読書・イラスト描くこと・文章・詩を書くのが好きです☆

◎このブログ・私たちは著作権を放棄しておりません◎

イラスト等を使用されたい場合はメールにてご連絡下さいませ♪

love_heartgraffiti★yahoo.co.jp ★を@に変えてご連絡下さい。

※あきらかに当ブログと関係のないと思われるコメント・TBや『これはひどいなぁ』と行き過ぎを感じさせるコメント・TBは削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。

メールお待ちしています☆

名前:
メール:
件名:
本文:

HEARTGRAFFITIのすべて

ご訪問ありがとう!

☆検索☆

ジーナフウガの一冊入魂レビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。