スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【クリームシチュー】 歌・矢野顕子&作詞・糸井重里



あったかいクリームシチューを食べよう。寒い季節が来る度に聴きたくなる名曲の1つ。

糸井重里さんの書いた詞を素材に、矢野顕子さんが珠玉のメロディで味付け。

聴く度、心に深い味わいが広がっていきます\(*^∇^*)/♪

ブログランキング・にほんブログ村へ読んで気に入って頂けたら応援宜しくお願い致します!励みにして書き続けます。
スポンサーサイト

テーマ : この人の音楽が好き♪
ジャンル : 音楽

【11・28のイラスト・飛び出せイマジネーション】

飛び出せイマジネーション【ポストカード】

皆様、おはようございます!今日も来て下さってありがとうございます+.゜(n_n人)゜+.゜
はじめましての方も、どうぞ、ごゆっくりなさってくださいね◎

昨日は、アジアン雑貨でお財布とかばんを買いました。
そして、猫さんたちに毛布を2枚買いました。早速、それで寝てくれていたので嬉しかった!!

ブログを始めてから、もう半年が経とうとしています。
こうして、続けられるのも、見に来て下さって、応援して下さる皆様のお陰です。

ありがとうございます!!!

毎日、寒いので、風邪をひいたり、なんだか寂しくなったり、すねたり、しがちの毎日。
皆さんはどうですか??元気ですか??後、2日で12月ですね。

今日のイラストは飛び出せイマジネーションと言うタイトルです。
四次元ポケットみたいなブルーの背景が気に入っています\(*^∇^*)/♪

そう、そう。やっぱり風邪にはビタミンCが良いみたいで、
みかんを1日2個ぐらい食べると予防にもなっていいみたいですよ。私もみかん買ってこよっと!

この時期は、いつもジェットコースターみたいに良い事も悪い事も、はっきりあらわれる。
皆様が今、きつい思いを、もししているのならば。少しでも、その痛みが消えますように。

今日も、最後まで読んで下さって感謝します。
大きな感謝と愛を込めて!LOVE。、:。.:・'゜★。.:・'゜+。、:。.:・'゜☆

◎過去イラストにも気軽にコメント下さいませ。過去作品との話が交わせる事を嬉しく思います◎

にほんブログ村 イラストブログ アートイラストへにほんブログ村 イラストブログへ
読んで気に入って頂けたら応援宜しくお願い致します!励みにして描き続けます。

テーマ : 日々の絵・イラスト
ジャンル : ブログ

【後編】西加奈子&山崎ナオコーラ朗読会に行ってきました!

西加奈子さん

【前編】西加奈子&山崎ナオコーラ朗読会に行ってきました!←こちらから読まれてくださいね♪

朗読の時には、わざわざ立ち上がり、自分たちでマイクの高さや調整までしてから、
声を出されていて、言葉に対する真摯な姿勢とても素晴らしいと感じました。

自作の朗読は勿論非常に良かったし、影響を受けた作品で、
アフリカ小説【椰子酒飲み】の面白さ、大胆なイマジネーションを伝えようとする西さん。

詩人金子光晴の文章を訥々と、1音、1語を慈しむ様に語るナオコーラさん。
2人の持ち味のコントラストを堪能しました。

質問コーナーでは、名前の事がテーマに上がり興味深い話しが聞けました。

『加奈子と言う名前はカナート、井戸を意味する言葉から付けたんやで。と父親は言いますが。
おばあちゃんの名前がカナエだったからに違いない!』と笑わせた後。

『名前やペンネームって、最終的には、その人にあった名前で、
その人にあった作品になっていくと思う。だからこそ、本名・西加奈子として作品を書きたい』

西さんの決意。

『授賞が決まった時に、電話があって、高橋源一郎さん初め、
角田光代さんや審査員の方々全員が代わる代わる電話口に出て、本当にナオコーラで良いの?

40才、50才になった時にも名乗れる!?と言われたんです。で、私、(きっぱりと)ハイ!と答えたんですね。私がナオコーラを作って行けば良いと思う。』ナオコーラさんの静かな宣言。

本当に行けて良かったし、これからも、2人の作品に注目したいと強く感じました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ジーナ一言!!

ナオコーラさんも西加奈子さんも、とっても綺麗でした!!雑誌なんかで見るより美人で素敵!!
そして、賢くて、オーラが才能ほとばしる感じでしたo(*'o'*)o

西さんが最近、オバマ大統領が大好きだそうで、質問コーナーの時、何故、私は。
『日本のYES WE CAN!オバマ公認のノッチはどう思われますか?』と、

聞かなかったのだろうと後悔しています(-ω-;)ウーン

作家の方って、奇抜でとか、変な人とか、そんなのではなれない気がしました。
本当に当たり前の事を、当たり前の感覚でとらえることの出来る頭の良さが必要なんだなって!

思いました。帰り道は、とっても気持ちの良いしんとした夜でした!!よし、今週は◎
糸井重里さん、書評家の豊崎由美さんを見に行ってきます。レポお楽しみに\(*^∇^*)/♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

≪サイン・記事は西加奈子さんの許可を得て掲載しています≫

◎過去書評にも気軽にコメント下さいませ。一冊の本について話が交わせる事を嬉しく思います◎

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 本ブログへ
読んで気に入って頂けたら応援宜しくお願い致します!励みにして書き続けます。

テーマ : オススメ本
ジャンル : 小説・文学

【前編】西加奈子&山崎ナオコーラ朗読会に行ってきました!

ナオコーラさん

連休初日、22日の土曜日。
作家、西加奈子さんと、山崎ナオコーラさんの2人による朗読会に行って参りました。

18時からと20時30分の回の二部。
小さなcafeで限定30人ずつに別れて行われるという事だったので、時間遅い方の回を予約。

会場に着き、ドアを開けると…!!すっかり寛いでリラックスモードの2人が飲んでました!!。
うれしくなり早速ナオコーラさんに話しかけるフウガ。

『実は梅佳代さんの写真展に行った時。メッセージノートにナオコーラさんから
梅佳代さんへの気さくな挨拶が書かれてあったのを発見したんですよね!!

そんで、普段から飾り気のない気さくな人なんだなぁって思って読みたくなったんです。
そしたらナオコーラさんのサイン本に、福岡生まれですって書いてあって…』

ナオコーラさん、きょとん。としながらも、隣の西さんに向かい

『前に仕事で福岡に来た時にね、調度梅佳代ちゃんの写真展もあってたのね、
あの写真展良かったですよね~!?メッセージノートを書いた直後位に、見られたって事ですね…』

西さんも、『へぇ~、そうなんや~、梅佳代ちゃんのぉ~』とニコニコ。

こんなに普通に会話が交わせるとは思っても見なかったので、内心ビビりまくりでしたが、
朗読会前から貴重な体験させてもらいました。

そうこうしてる内に、イベント開始。一緒にサンフランシスコや上海まで旅行に行く仲である事。
サンフランシスコでは、夜中『小人が窓に居る!』と発見した友人に

夜通し付き合ってあげるナオコーラさん。朝、西さんが起きて来て窓を見た所、
小人に見えていたのは、実は窓際に止まった鷲の足だった…。

って微笑ましいエピソード等も挟まれつつ、和やかな空気の下進んで行きました。

後編へ続く!≪サイン・記事はナオコーラさんの許可を得て掲載しています≫

◎過去書評にも気軽にコメント下さいませ。一冊の本について話が交わせる事を嬉しく思います◎

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 本ブログへ
読んで気に入って頂けたら応援宜しくお願い致します!励みにして書き続けます。

テーマ : オススメ本
ジャンル : 小説・文学

【天使】 佐藤亜紀

天使 (文春文庫)天使 (文春文庫)
(2005/01)
佐藤 亜紀

商品詳細を見る


BOOKOKAの企画している【福岡の書店員100名が選んだ激オシ文庫フェア】。
書店員さん達それぞれが帯に書かれた素晴らしい紹介文。

中でも、『不親切な小説?お勧めはしない。』この紹介文は断トツに強い異彩を放っていた。
題名・天使から受ける印象と、紹介のされ方に、随分な違いが感じられるではないか!?。

結論。読めて良かった!!。

心情や状況の説明がバッサリと削られた文体の独自性。確かに親切だとは言い難い。

けれども、読み進める内、最低限の事だけ濃縮し書かれた文章が、
場面毎に密接な結び付きを持っていた事が分かり始める。そこからは小説の虜。

劇薬のように、じわりじわりと全身の細胞へと世界観が浸透して来るのだ。
300頁足らずの分量でも充分に極上の長編映画に匹敵し得る、スリルやサスペンスが展開される。

文字を読む瞳の中くっきり、物語の舞台や人々の姿浮かび上がるのを体感出来る程だ。
ここまで立体的な奥行きを持つ作品には初めて会えたように思う。

作品全編を通じてのキーワードになる特殊能力『感覚』。
五感を自由自在に制御出来る様になった先に在る超自我の世界。

第一次世界大戦前夜のオーストリア。諜報機関の顧問官にスラムから拾われた少年こそ
生まれついて天才的な感覚を持っている、主人公ジェルジュ。

研ぎ澄まされ過ぎた自身の感覚に振り回され悩んだり。

滅び逝く帝国の中、自己保身ばかり考えている貴族達から便利な政治の道具として
危険極まりない任務を押し付けられたり。死と生は紙一重、隣り合わせの世界。

孤独や不安、絶望を生きる事で成長するジェルジュ。超能力と言えども、扱うのは人間。
SF風の設定が決して絵空事にならないのも、人間がキチンと描けて在るからだと思う。

特に終盤。ジェルジュの実の父が敵か味方か
区別しにくい形で登場、親子が様々な国家の陰謀を煙に巻くシーンは飛び切りのカッコよさ!!

時代小説でスパイ小説で、純文学にして、究極のエンターテイメント!!
本を読む醍醐味を存分に味わえる作品、痺れます。

◎過去書評にも気軽にコメント下さいませ。一冊の本について話が交わせる事を嬉しく思います◎

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 本ブログへ
読んで気に入って頂けたら応援宜しくお願い致します!励みにして書き続けます。

テーマ : オススメ本
ジャンル : 小説・文学

【11・19のイラスト・詩人の晩餐】&UPした文章

詩人の晩餐【ポストカード】

皆様、おはようございます!!!今日もお越し頂きありがとうございます+.゜(n_n人)゜+.゜
はじめましての方も、どうぞ、ごゆっくりなさってくださいね◎

昨日は2ヶ月に1回の(バセドー氏病)検診の日でした。ホルモンの数値も安定!安心、安心。
と、ここで、先生の目がキラリ。『カルシウム・鉄分の数値が下がってるけど、なんで?』

『え?』

『なんで?』

私、困る。なんでって聞かれても、先生に聞きたいよ!私、何か、重病ですか?

もし、もし、先生!!

『牛乳嫌いなの?なんで?』

いや、だから、なんでって、なんでよぉ~~~~!!!!

今年最後の検診でものすごく怖い思いをした私。
病院の帰り道に、牛乳とブルーベリーと鉄分のサプリメント買い込みました。

来年は先生に『なんで?』と言わせないように、しょ、食生活気をつけます。

今日のイラストは詩人の晩餐と言います。今週の土曜日、詩の朗読!楽しんで来ます◎
さて、今日の書評は発売されて随分たちますが普遍的な名作として輝いてる本の登場です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ジーナフウガ書評→【神の子どもたちはみな踊る】 村上春樹

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます\(*^∇^*)/♪
今日から本格的に寒くなるそうです、皆様、どうぞお身体御自愛下さいませ。

大きな愛を込めて!LOVE。、:。.:・'゜★。.:・'゜+。、:。.:・'゜☆

◎過去イラストにも気軽にコメント下さいませ。過去作品との話が交わせる事を嬉しく思います◎

にほんブログ村 イラストブログ アートイラストへにほんブログ村 イラストブログへ
読んで気に入って頂けたら応援宜しくお願い致します!励みにして描き続けます。

テーマ : 日々の絵・イラスト
ジャンル : ブログ

【神の子どもたちはみな踊る】 村上春樹

神の子どもたちはみな踊る神の子どもたちはみな踊る
(2000/02)
村上 春樹

商品詳細を見る


この短編集には、祈りが、同じ時代を生きている全ての人に向けての、
祈りが、込められているように思う。人は誰しも生きる上で、社会の営みから影響を受ける。

1人1人が日々を暮らす呼吸が社会や時代の姿を形作っている、と言っても過言ではないだろう。

この作品が発表当初『地震の後で』と言うタイトルだった事、
震災から15年近く経った今も、意義深い物に感じられる。

自分と世界の間を取り巻いている空気の質がガラリと変わるような出来事に直面した時。

他人事ではなく、自分の内外に何が起きているのか、
実感を伴った想像力働かせ、知ろう、書こうとする姿勢。村上春樹の飽くなき神話への挑戦。

今作では言語が精神の孤独や暗闇を照らすだけでなく、希望の光として、
救済の可能性も浮かび上がらせるのに成功している所が大好きだ。

母親から、『あなたは神様の子ども』と言われ続けていた青年が実の父親を探す表題作。
見返りを求めて祈っていた時には気付かなかったであろう神の姿。最終行の呟きが良い。

書き下ろしで収録されている【蜂蜜パイ】。
親友との微妙な三角関係が変化した後、不意に自分の本音に気付いた作家。

夜明けの光の中、誰かが夢見て待ちわびていた物語を書こうとする。
『この話に出口をみつけなくてはならない。そこに救いがなくてはならない。』と宣言するラスト。

全編通じて、人と人との儚くも美しい結び付きが描かれています。オススメです!

◎過去書評にも気軽にコメント下さいませ。一冊の本について話が交わせる事を嬉しく思います◎

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 本ブログへ
読んで気に入って頂けたら応援宜しくお願い致します!励みにして書き続けます。

テーマ : オススメ本
ジャンル : 小説・文学

【11・17のイラスト・クリーム色のこころ】

クリーム色のこころ【ポストカード】

皆様、早朝よりおはようございます!!今日もお越し下さりありがとうございます+.゜(n_n人)゜+.゜
はじめましての方も、どうぞ、ごゆっくりなさってくださいね◎

11月も早いもので半ばを過ぎ、ジーナフウガの所にも先週末辺りから
忘年会の計画の電話が入り出しました。

年末の帰省の時期にしか会えない友達も居たりするので、必ずするであろう
『今年はどんな1年だったか?』を笑って話せるように

これから12月の大晦日までを充実したものにして行ければ、と思っています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

夫婦お揃いで(柄は違いますよぉ)ユニクロのフリースを買って来ました!あったかい。
今年流行のチェック柄で可愛い。これを着て冬対策も万全、後はセーターが欲しいなぁ。

22日は山崎ナオコーラさん・西加奈子さんの詩の朗読を楽しんで来ます。
二人とも大好きな作家さんなので、福岡のカフェに来て下さるなんて夢のよう!!!

ゆったりとお酒を飲みながらのイベントになりそうなので楽しみです。

この時期はいつも、なんだか急ぎ足で、地に足が着いていない感覚があって。
生きていて、こうやって、生活できて、何にもないけど、幸せ。そんな風に感じていたい。

今年ももう少しで終わりだけど。私のまわりに居る人、このブログを見てくれている人。
願わくば、1人でも多くの人が、幸せでいれますように。

今日のイラストはクリーム色のこころと言います。とろける空気感を出してみました。

それでは、今日も最後まで読んで下さってありがとうございます\(*^∇^*)/♪
皆様に大きな感謝と愛を込めて。、:。.:・'゜★。.:・'゜+。、:。.:・'゜☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◎過去イラストにも気軽にコメント下さいませ。過去作品との話が交わせる事を嬉しく思います◎

にほんブログ村 イラストブログ アートイラストへにほんブログ村 イラストブログへ
読んで気に入って頂けたら応援宜しくお願い致します!励みにして描き続けます。

テーマ : 日々の絵・イラスト
ジャンル : ブログ

【アトリエ・ラ・メール】うみですさんからのプレゼント!

うみですさんからのプレゼント

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

アトリエ・ラ・メールという素敵なブログの中で、
真心の籠った手作りビーズアクセサリーを発表されている、うみですさんより

『ジーナさんのポストカードへのお礼です』と
うれしい贈り物を頂きました。ジーナの事をイメージして作って下さったというネックレス。

夫婦共々、うみですさんの母なる海の温かさや、
凛々しい美しさを感じる作品のファンなのでジーナと一緒に大喜びしました!!

柔らかな色使い、透き通った風が吹いているネックレス。

ブログを通しての交流、前向きな気持ちを交歓させてもらえている事。
僕、フウガも感謝で一杯です。うみですさん、この度は本当にありがとうございます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

先日、ポストを見ると、柔らかなオーラを放っている包みが!

なんだか胸がドキドキしてきて『私を守ってくれるものに違いない』と確信し早速、開けてみると。

コロっと包みの中から出てきたのはあたたかで柔らかい色をしたビーズの結晶。

愛が祈りが一つ、一つに、込められて作りあげられたと分かる。

アンティークの色合いの蝶と葉っぱとお花で真ん中が飾られてある。

そして、その下にゆらゆら風に揺れる紫とキャラメル色のビーズのたまごみたいなの。

見ているだけで、うっとりとするそのペンダント。わたしのためだけに作られたと手紙に書いてあった。

嬉しい!!!私はその日、寝ている時もこのペンダントを付けて握りしめて寝てしまった。

優しいうみの調べの様に大きく包み込まれて、私を守って思ってくれる人がこの世にいるんだ。

そう、思えるペンダントって不思議でどこにも売っていない。世界でひとつだけのもの。

神様、ありがとう。うみですさんありがとう。こんなプレゼントを私に下さるなんて!

アトリエ・ラ・メールには愛のエナジーで溢れている作品がたくさん。

そっと、のぞいて見てください。あなたのこころがピンク色に、ほほえんできます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【ま・く・ら】 柳家小三治

ま・く・ら (講談社文庫)ま・く・ら (講談社文庫)
(1998/06)
柳家 小三治

商品詳細を見る


まくらは落語とあなたを繋ぐ入り口。
落語家さんが本題に入る前に、その日会場に来ているお客さんとの呼吸を合わせる真剣な儀式。

この時お客さんの反応や表情をそれこそ会場の空気から読み取り、
どの噺(はなし)語り始めるか決めるという。【まくらの小三治】の異名を取る小三治師匠。

借りている駐車場に野武士のような風格を漂わせた
ホームレス・長谷川さんが住み着いてからの爆笑のやり取り描いた【駐車場物語】。

客室乗務員さんが父親のやっていた習字教室の生徒さんだった事が判明し、
厳格だった父の姿を思い出す、【郡山先生】等など。各種のまくら取り揃え落語の世界へ道案内。

僕は幸運にも、収録されている蜂蜜の噺が語られた高座を体験する事が出来たのですが。

働き蜂が実は全員メスなこと。
大勢いるオスも女王蜂の相手をする1匹に選ばれる為だけに奮闘し、死んで行くこと。

最後の1匹も、目的を遂げた途端ポン!と空中で破裂してしまう事、
などを身振り手振り交えて語る内に、熱を帯びた師匠。

『長くなっちゃったなぁ…、今夜このまま古典しないで(まくらで)終わっていいですか!?』。

問いかけに会場大爆笑&拍手。

名人と呼ばれる人はまくらで充分に世界が成立するんだ!と感じたのを覚えています。
柳家小三治の人間としての間口の広さ、芸の魅力を堪能出来る本。

読むと好きになって間違いなく落語聴きたくなる事お約束します!!オススメです。

◎過去書評にも気軽にコメント下さいませ。一冊の本について話が交わせる事を嬉しく思います◎

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 本ブログへ
読んで気に入って頂けたら応援宜しくお願い致します!励みにして書き続けます。

テーマ : オススメ本
ジャンル : 小説・文学

SNS「本カフェ」参加中!

ランキングに参加しています!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイスト志望へ

プロフィール

花房雨

Author:花房雨
藤長聖子です。

皆様、お友達になって下さいね。お声かけてくれたら嬉しいです。
初めてこのブログを読まれる方は、こちらから読まれてくださいね。

【ラブ&シェアについて】親愛なる皆様へ

【藤長聖子のプロフィール】

≪O型・おひつじ座≫≪1979・3・26生まれ≫≪持病・バセドウ氏病≫

≪好きな人たち↓≫

作家:よしもとばなな・吉本隆明・田口ランディ・西原理恵子・角田光代・山崎ナオコーラ 音楽:THE BLUE HEARTS・大貫妙子・松任谷由実・池田綾子・S.E.N.S 画家:デナリ・ダリ・シャガール・バスキア 映画:アマデウス・サイダーハウス・ルール・ハリーとトント・めがね・ビリー・ワイルダー 落語:立川談春

福岡県在住・紅茶と猫と読書・イラスト描くこと・文章・詩を書くのが好きです☆

◎このブログ・私たちは著作権を放棄しておりません◎

イラスト等を使用されたい場合はメールにてご連絡下さいませ♪

love_heartgraffiti★yahoo.co.jp ★を@に変えてご連絡下さい。

※あきらかに当ブログと関係のないと思われるコメント・TBや『これはひどいなぁ』と行き過ぎを感じさせるコメント・TBは削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。

メールお待ちしています☆

名前:
メール:
件名:
本文:

HEARTGRAFFITIのすべて

ご訪問ありがとう!

☆検索☆

ジーナフウガの一冊入魂レビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。