スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【8・31のイラスト・フラと私の恋の色】&UPした文章

フラと私の恋の色【ポストカード】

皆さん、こんにちは。ジーナフウガです。

早いもので、今日は8・31日。明日の月曜日から9月が始まりますね。
たった1日の違いなのですが、8月は夏、9月からは秋と思ってしまうのが
なんだか不思議な気がします。。

我々ジーナフウガですが、ここ数日思うように書評が書けず、
日記のUPだけでゼーゼー息切れをしてる様な感じで、
皆様のブログにも中々訪問出来ずにすみません。

書評。オススメの作品だけを掲載したいとの思いから、
納得の行かない場合は、過去の読書ノートからの
文章を推敲して掲載しています。

なにしろ、日々のイラストと共に、どんなに短くても1日1回文章を書きUPしよう、との
目標を立てたので、続けて行ける所までは、このペースで続けて書こうと思います。。

それとは、別に日々見聞きした映画や音楽や、暮らしの雑感を
書いて行けたらな、等とも考えていますので、
気紛れなブログではありますが、長い目で見て頂けると幸いです。。

現在、文章を書いて行くのが楽しくて仕方ないので、
今後とも宜しくお願いします。。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ジーナフウガ書評→一冊で二度美味しい本 【現実入門】 穂村弘

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日の書評は、現代短歌の歌人、穂村弘さんの【現実入門】と言う一冊です。
非常に凝った構成の本なので、二回読むと、味わいが倍増する、
そんな不思議な本です。。ご覧になって頂ければ幸いです。。

そして。今日のイラストは、【フラと、私の恋の色】ってタイトルです。
大好きな歌手でフラダンスのクムでもいらっしゃるサンディーさんをイメージして描きました。。

彼女の歌う【恋は水色】も、とっても素晴らしいです!!

では。皆様。素敵な日曜日をお過ごし下さいませ\(*^∇^*)/♪
本日も読んでくださり、心より嬉しく思っています。

にほんブログ村 イラストブログ アートイラストへ 読んで気に入って頂けたら応援宜しくお願い致します!励みにして描き続けます。
スポンサーサイト

テーマ : 日々の絵・イラスト
ジャンル : ブログ

【現実入門】 穂村弘

現実入門現実入門
(2005/03/23)
穂村 弘

商品詳細を見る


一冊で二度美味しい!、そんな楽しみ方の出来る本。
読んでいて、とあるロックバンドの『♪リアルより、リアリティー』って歌詞が頭に浮かんだ。

内容も、ダメ男として42歳まで生きてきた超世間知らずな作者の、
『ドキドキ!!○○初挑戦、緊張せず出来るかな!?』と言った所。

献血から、モデルルーム見学、占い、1日お父さん体験のような事まで。
様々な場面で遺憾なく発揮される情けなさ&ダメっぷり。小ネタも満載で描かれている。

「オイオイ、それ流石に嘘だろ!?そんな奴いないって!!」と突っ込み入れたくなる程、
爆笑しながら読める。のだが、最後の最後に出て来るのが、
帯にも書かれているプロポーズ場面。ここで一気に

「え、何、何!?これまでの流れなんだったの!?どれが現実で、どれが仮想!?」と、
作品の天地がひっくり返ってしまう!!この感覚味わってから、もう一度読み直して欲しい。
タイトル通り現実に入門するために作者が、どれだけ神経を張り巡らせて居るか分かると思う。

スパイスの様に挟まれた歌人としての穂村弘の姿と短歌。

自分が世界に存在してるリアルな実感がないからこそ、リアリティーを追求するのだなぁ、と。
飄々とした中に、読みごたえが隠れてる凄い一冊だと思います。是非、御一読をオススメします!!

◎過去書評にも気軽にコメント下さいませ。一冊の本について話が交わせる事を嬉しく思います◎

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 読んで気に入って頂けたら応援宜しくお願い致します!励みにして書き続けます。

テーマ : オススメ本
ジャンル : 小説・文学

【8・30のイラスト・ちいさなレディ】&UPした文章

ちいさなレディ【ポストカード】

皆様、おはようございます!見に来てくれてありがとうございます(*^▽^*)*☆
どうぞ、ごゆっくり、楽しまれて下さいね!!

昨日は大好きなスーパーバタードックが来月に解散すると言うことで
最初で最後のミュージックステーション初出演して『さよならCOLOR』を歌っているのを見て感動。

この歌と共に成長してきたんだよなぁとしみじみ思いました。
さよならCOLORは永遠にみんなの心に残る素晴らしい歌となることでしょう!!!

ありがとうございました。、:。.:・'゜★。.:・'゜+。、:。.:・'゜☆

今日のイラストは『ちいさなレディ』と言うタイトルです。
土曜の夜、素敵にドレスアップして出掛ける女の子をイメージしています◎如何ですか??

さて、今日の書評は今も美しく輝き続ける作家さんの登場です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ジーナフウガ書評→不器用でひたむきな青春小説 【葉桜の日】 鷺沢萠

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます!!皆様のコメントやメッセージ等でこちらでは
豪雨などの被害にあわれていませんか??と言う温かいお言葉を頂いております。

こちらは、大丈夫です!!皆様が住まわれている所は大丈夫ですか??

ニュースなどで豪雨を見る度に、色々な所に住まわれている皆様とこうして繋がっていますので、
心配してしまいます。どうぞ、大丈夫でありますように願っていますo(*'o'*)o

それでは今日も大きな感謝と愛を込めて!良い休日をお過ごし下さいね◎LOVE!!!

にほんブログ村 イラストブログ アートイラストへ 読んで気に入って頂けたら応援宜しくお願い致します!励みにして描き続けます。

テーマ : 日々の絵・イラスト
ジャンル : ブログ

【葉桜の日】 鷺沢萠

葉桜の日 (新潮文庫)葉桜の日 (新潮文庫)
(1993/10)
鷺沢 萠

商品詳細を見る


2004年に、突然この世から居なくなってしまった作家、鷺沢萠。
彼女の書く小説には、何処となく居心地悪そうで、自分と世界との距離の取り方に悩んでる、
そんな不器用で心優しい人が多く登場して来て好きだった。

彼女の作品を初めて知ったのは学生の頃。試験勉強の合間に眠気覚ましの為につけた
ラジオから聴こえて来たラジオドラマが、この本の中に収録されている

【果実の舟を川に流して】だった。主人公ケンケンは家庭の事情から大学を中退し自分探しの旅へ。

帰国後プラプラしていた所を、パパイヤボートと言うバーのニューハーフのママさんに拾われ
働き始める。国籍も年齢もバラバラな常連の面々。夜な夜な繰り広げられる人間模様。
見続ける内に冷めていたケンケンも徐々に変わり出す。

偶然店に入って来た学生時代の仲間と再会してしまった事により、
過去の自分を遥か遠い昔に感じているのに気付いたり。クライマックス、店界隈の人間たちには、
伝説の男として語られていたジロさんの登場と、それによって語られるママの意外な過去。
二人の男の間に存在する友情と絆の強さが、とにかく切なかった。

【葉桜の日】と共通して描かれているのは、現在を生きようとする時どんな風に
過去と向き合えば良いのか。人は何を心の支えとして日々を生きているのか、という点。
人生に迷う時にオススメの一冊です。

◎過去書評にも気軽にコメント下さいませ。一冊の本について話が交わせる事を嬉しく思います◎

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 読んで気に入って頂けたら応援宜しくお願い致します!励みにして書き続けます。

テーマ : オススメ本
ジャンル : 小説・文学

【8・29のイラスト・季節へジャンプ】&UPした文章

季節へジャンプ【ポストカード】

皆さん、こんにちはジーナフウガです。お越し頂きありがとうございます。

8・29日如何お過ごしでしょうか??

私たちは昨晩が返却日になっていた、【THE 3名様】、【大日本人】、【監督バンザイ
のシュールな3作品を立て続けに観たため、今朝は幾分グッタリとしていますf^_^;

なので、ケーブルTVで正午から放送される、サンディさんの【フラ・レッスン】を観て、
心身のリフレッシュを計ろうと思います!(*^-゜)v♪。

8月の最終週の週末。夏休みの宿題を涙目になりながら始めてたなぁ、なんて思い出します。。

さて。本日のイラストは【季節へジャンプ】と言います。季節の変わり目ってドキドキしませんか??
そういった次の季節へ心躍る様子を描いてみました!

そして8・29のラインナップは。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ジーナフウガ書評→【本日の水木サン―思わず心がゆるむ名言366日】 水木しげる

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【ゲゲゲの鬼太郎】の産みの親、水木しげるさん。読めば読むほど味わい深い名言が、
1年分・毎日タップリと掲載されている作品の紹介です!!

是非、ご覧下さいね\(*^∇^*)/♪では。素敵な週末をお過ごし下さいませ!!

今日も最後まで読んで下さってありがとうございます◎大きな感謝と愛を込めて☆☆☆

にほんブログ村 イラストブログ アートイラストへ 読んで気に入って頂けたら応援宜しくお願い致します!励みにして描き続けます。

テーマ : 日々の絵・イラスト
ジャンル : ブログ

【本日の水木サン―思わず心がゆるむ名言366日】 水木しげる

本日の水木サン―思わず心がゆるむ名言366日本日の水木サン―思わず心がゆるむ名言366日
(2005/12)
水木 しげる

商品詳細を見る


【ゲゲゲの鬼太郎】の産みの親として知られる漫画家水木しげるさん。
自らを【水木サン】と呼び86才を迎える現在も元気そのもの。

この本は、そんな風に超然として生きる水木サンの放つ名言を、
一年通して何時でも(閏年の時でも!)楽しめるようにと編まれたもの。

【はじめに】と題された挨拶からして、『八十歳をすぎるとなんでも平気な感じになってくる。
<中略>いま、ボケも手伝って至福の状態にあるわけだ。アーメン』とは、全く凄まじい!!

毒気を抜かれると言うか、人を喰った態度に笑いが吹き出してしまう。ひょっとしたら水木サン。
人間の外殻が溶けて妖怪や仙人の域に到達し始めて居るのではなかろうか!?

集められた名言で浮かび上がって来る水木サンの半生。

戦争中、所属部隊が全滅したり、自らも爆弾によって片腕吹き飛ばされたりしているけれど、
生きている。大地に存在を愛されてるんだろうなぁ。

語られている内容も。妖怪や死生観。
宇宙や宗教論。漫画について。等など幅広く、奥深い。

が、水木さんの語り口は至ってシンプル、力強く分かりやすいのだ。

『妖怪というのはね、くだらんものを一生懸命見る努力をして、
見えないものを無理矢理見るということなんです。』

『人間はいろんなものを食べますが、死ねば大地に食べられるわけですよ。』ってな具合に。
是非、触れて震えて欲しい本。お気に入りの言葉、きっと見つかると思います。

胸を張ってオススメしたい名作です!!

◎過去書評にも気軽にコメント下さいませ。一冊の本について話が交わせる事を嬉しく思います◎

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 読んで気に入って頂けたら応援宜しくお願い致します!励みにして書き続けます。

テーマ : オススメ本
ジャンル : 小説・文学

【8・28のイラスト・秋風のまろん】&UPした文章

秋風のまろん【ポストカード】

皆さん、こんにちは。8・28日、如何お過ごしでしょうか、ジーナフウガです。。

昨日、ジーナと二人して出掛けた帰り道、ゲリラ豪雨に逢い、雨傘も効果ない
横殴りの雨に打たれたのですが。そんな中でも、お寺の林の中から、
「♪ミ~~~ンミンミンミ~~~~~ン♪」と蝉の鳴き声が聴こえ、
残り少ない夏に生命力を全開にさせてる姿。感動を覚えました!

その後、少々風邪っぽくなり焦ったのですが、激辛のパスタを食し喉を殺菌した所
今朝は比較的元気です。季節の変わり目ですが、体調壊さずに過ごして行きたいですね!!

さて。そんな本日のイラストは、【秋風のまろん】。そう、秋の味覚の一つ、栗をモチーフにしています。
ロマンとも掛け言葉になっています(*^▽^*)*☆

ジーナフウガは2人して食い意地が張っているので、秋、言葉少なに成る時は、
必ず好物を無心で食べているときです。。

【ひたすらに/甘栗を剥く/夫婦かな】 フウガ。

8・28日。本日のラインナップです!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ジーナフウガ書評→お姉様と呼びたくなる本 【私から愛したい。】 藤堂志津子

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

漫画家西原理恵子さん初め色々な作家の方から【藤堂姐】と呼ばれているのを
読む事の多かった、藤堂志津子さん。まずはエッセイで初体験しました!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。様々な場所に住まれている皆さんと、
こうして、それぞれのタイミングで緩やかに交流を持たせてもらえて居る事に心から感謝します。。

にほんブログ村 イラストブログ アートイラストへ 読んで気に入って頂けたら応援宜しくお願い致します!励みにして描き続けます。

テーマ : 日々の絵・イラスト
ジャンル : ブログ

【私から愛したい。】 藤堂志津子

私から愛したい。 (幻冬舎文庫)私から愛したい。 (幻冬舎文庫)
(1997/04)
藤堂 志津子

商品詳細を見る


本屋さんでばったりとあった本。『私から愛したい』と言う言葉に情熱と優しさを感じた私は
すぐに買って読みました。大好きな西原理恵子さんとお友達と言う所にも惹かれました。
読みすすめるたびにやはりこの方は、心根の優しい深いかただなぁと言う印象を持ちました。

特に恋愛小説を書いている彼女の凄みのある一説があるのですが
『ここ数年の私の男性諸君へのお願いはただ一つ「一生ダマして。気付かせないで」』は

お姉様と、慕いたくなるほどかっこよいなぁと思いました。
きっぱり言い切る所にますます惹かれました。

男性社会・会社でばりばりと働いてきたキャリアウーマンの過去を持つ彼女だからこそ
男性と本当の意味で対等で、卑屈にもならず媚を売るわけでもなく
素直に男性に優しい言葉を発信出来るのだろうなぁとも思いました。

『愛されたい』と願いがちな私にとって『(こちらから)愛したい』と言える女性に
私もなりたいと憧れずにはいられない方でした。オススメのエッセイです!!

◎過去書評にも気軽にコメント下さいませ。一冊の本について話が交わせる事を嬉しく思います◎

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 読んで気に入って頂けたら応援宜しくお願い致します!励みにして書き続けます。

テーマ : オススメ本
ジャンル : 小説・文学

【8・27のイラスト・満月が空にのぼるまで】&UPした文章

満月が空にのぼるまで【ポストカード】

皆様、おはようございます!!今日も見に来て下さってありがとうございます。
はじめましての方は、どうぞ、ごゆっくり楽しんでいって下さいね(*^▽^*)*☆

最近は、あれから、さくらももこさんのエッセイにはまってしまって!
友達にまで『オススメだから!読んで!』と、プレゼントするまでになっています・・・。

私は結構ぴ~ひゃらで生きていますが友達はとても素敵で真面目な女の子達ばかり・・・。
だ、大丈夫かな?と思いつつf^_^; 結構、押し付けかもしれない・・・。(-ω-;)ウーン

今日のイラストは『満月が空にのぼるまで』と言うタイトルです◎
私は昔から○を描くのが好きで○を良く絵に入れます。

○って柔らかくて大きな存在なような気がして、今日も満月をイメージして描きました。如何ですか?

もう、友達の間では『鍋をしたいね!』とか話しています。
もうすっかり・・・。秋を通りこして冬ですね。でも、秋でもお鍋はしますよね。どうでしょう。楽しみです。

さて、8月最後の水曜日。今日の書評です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ジーナフウガ書評→あの名フレーズを考えた人 【井伏鱒二全詩集】 井伏鱒二

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

どうぞ、渾身の書評。是非、ゆっくり楽しまれながら読んで下さいませ+.゜(n_n人)゜+.゜
今日も最後までお付き合い下さりありがとうございます。

皆様からのラブ&シェアを日々感じて生きているような気が致します。
私は16歳の時から芸術家になりたくて志して参りました。

表現することで今まで嫌われることの方が多かった気が致します。
村上春樹さんも言っていますが表現者はそれが当たり前のようなものだと。

それで、何度も表現することを諦めようとしたり、挫折したり、どん底まで落ちたことも、
蹴落とされたことも、何度もあります。その度に、思い返す言葉があります。

『悔しかったら自分にあたれ』これも、村上春樹さんの言葉です。
精進しろ、と言うことだと捉えています。

まだまだ、未熟者のジーナフウガですがこれからも驕らず頑張って行きたいので、
何かありましたら遠慮なくお申し付け下さいませね。

今日は堅苦しくなりましたがどうぞこれからもよろしくお願い致します。

皆様に、大きな感謝と愛を込めて。今日も1日頑張りましょうね♪

にほんブログ村 イラストブログ アートイラストへ 読んで気に入って頂けたら応援宜しくお願い致します!励みにして描き続けます。

テーマ : 日々の絵・イラスト
ジャンル : ブログ

【井伏鱒二全詩集】 井伏鱒二

井伏鱒二全詩集 (岩波文庫)井伏鱒二全詩集 (岩波文庫)
(2004/07)
井伏 鱒二

商品詳細を見る


まず最初に井伏鱒二さんの名前を知ったのは小学生の頃。
文庫で読んだ『ドリトル先生航海記』の翻訳者として。イブセマスジ。名の響きから、脳裏にポカンと。うれしげに鱒を燻す爺さんの姿が浮かび、何やら愉快な気持ちになった。

次に顔と作品を知ったのが国語の教科書に載ってた『山椒魚』と作者の顔写真。
お地蔵様の如き真ん丸穏やかな風貌と、飄々とした作風に痺れた!!…はずなのに。
何故かその後、長い間存在を忘れてしまっていた。そんな時、深夜に偶然付けた教育テレビ。

日本の名詩の特集で井伏さんが詩人でもあった事を知る。
ハナニアラシノタトヘモアルゾ/サヨナラダケガ人生ダ』。
誰もが何処かで、一度は耳にした事があるだろうと思える位、有名なフレーズ。

これは。中国が唐帝国だった時代の漢詩『勧酒』を、
現代に住む僕たちにもピンと来るように翻訳してくれた中の一節が、
いつの間にか口から口へと伝わって来たものらしい。

詩人としても、さらり、凄い事してるんだなぁ井伏さん。ビックリしながら番組を見ていると。
他の翻訳でも、阿佐ヶ谷辺りで大酒呑んだ、とか漢詩の世界をググッと身近な風景にまで
引き寄せてくれていた。再度感動し、翌朝。早速本屋へ詩集を買いに。

購入直後、近くの公園のベンチで貪り読んだ。詩集でゲラゲラ笑ったのは初めてかも知れない。
ユーモアに富んでいて、チャーミングなやり方で世界を笑い飛ばす、
とにかく素晴らしいのだ!!。天才バカボンのパパの金言、『これでいいのだ』の様に。

人間の本来的に持つ孤独感を深い所まで観察した上で受け入れ、
誰にでも通じる言葉にして書く井伏鱒二さん。読んでいて元気になります、
一度読んでみて下さいね!!特に。詩人の視点だからこそ目にしたと思われる、
電車の中で突然アゴが外れてしまった男の事についての詩『顎』がお奨めです。

◎過去書評にも気軽にコメント下さいませ。一冊の本について話が交わせる事を嬉しく思います◎

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 読んで気に入って頂けたら応援宜しくお願い致します!励みにして書き続けます。

テーマ : オススメ本
ジャンル : 小説・文学

SNS「本カフェ」参加中!

ランキングに参加しています!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイスト志望へ

プロフィール

花房雨

Author:花房雨
藤長聖子です。

皆様、お友達になって下さいね。お声かけてくれたら嬉しいです。
初めてこのブログを読まれる方は、こちらから読まれてくださいね。

【ラブ&シェアについて】親愛なる皆様へ

【藤長聖子のプロフィール】

≪O型・おひつじ座≫≪1979・3・26生まれ≫≪持病・バセドウ氏病≫

≪好きな人たち↓≫

作家:よしもとばなな・吉本隆明・田口ランディ・西原理恵子・角田光代・山崎ナオコーラ 音楽:THE BLUE HEARTS・大貫妙子・松任谷由実・池田綾子・S.E.N.S 画家:デナリ・ダリ・シャガール・バスキア 映画:アマデウス・サイダーハウス・ルール・ハリーとトント・めがね・ビリー・ワイルダー 落語:立川談春

福岡県在住・紅茶と猫と読書・イラスト描くこと・文章・詩を書くのが好きです☆

◎このブログ・私たちは著作権を放棄しておりません◎

イラスト等を使用されたい場合はメールにてご連絡下さいませ♪

love_heartgraffiti★yahoo.co.jp ★を@に変えてご連絡下さい。

※あきらかに当ブログと関係のないと思われるコメント・TBや『これはひどいなぁ』と行き過ぎを感じさせるコメント・TBは削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。

メールお待ちしています☆

名前:
メール:
件名:
本文:

HEARTGRAFFITIのすべて

ご訪問ありがとう!

☆検索☆

ジーナフウガの一冊入魂レビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。