スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【7・31のイラスト・オシャレして出かけよう】&UPした文章

オシャレして出かけよう【ポストカード】

皆様、おはようございます!今日も見に来て下さって本当にありがとうございます。
そして、拍手やランキングを陰ながら押して下さっている皆様、本当に感謝です!!!

今日のイラストは『オシャレをして出かけよう』と言うタイトルです。
オレンジ色の太陽の下、色々な所へ出かけたいですよね(*^▽^*)*☆

私の近くには海が見える小さな砂浜があります。久しぶりに涼みに行きたいなぁ。
さて、今日のラインナップです◎

フウガ書評→物語作家が生まれるまで 【東京夜話】 いしいしんじ

私もこれは読みたくて読みたくて!書評を読んだらますます読みたくなりました!
皆さんは読みましたか?!読んだ方は感想を寄せてもらえると嬉しいです◎

なんと!早いもので7月も今日で最後ですね。福岡では明日花火大会があります。
多分、TV中継でビールを少しだけ頂きながら見ると思います。楽しみ。

皆様も素敵な7月最後の日をお過ごし下さいね。今日も頑張って行きましょう♪

にほんブログ村 イラストブログ アートイラストへ 読んで気に入って頂けたら応援宜しくお願い致します!励みにして描き続けます。
スポンサーサイト

テーマ : 日々の絵・イラスト
ジャンル : ブログ

【東京夜話】 いしいしんじ

最初、【とーきょー いしい あるき】と言うタイトルで発表された、この作品集。
東京の街を舞台にした短編が全部で18篇収められている。

【幻のデビュー作】と言われるだけあって、
いしいさん自身が主人公であろうと思われる毒舌たっぷりの私小説的作品から、
星新一風なショートショート、不条理小説、果ては、鴉の書いた日記まで。

現在の、いしいさんの作風とは若干異なるテイストの物語を楽しむ事が出来る。
頭の中を洗いざらい全部ぶちまけた感じの迫力と覚悟が凄い!

実際この本を発表した後、本格的な小説家活動を開始するまで数年の空白期間があるようで、
中島らも(その辺の問題で対談)のサイン会に、
ふらっと現れた時には「生きとったのかぁ!」と感動されたりしているし。
天性の物語作家いしいしんじは、こうして誕生したんだなぁ。

特に、浅草の老ホームレス【先生】(寺の住職だった人が五十歳を過ぎ、
坊主とコジキは三日やったらやめられんってホンマか?を確かめに家出、それから20年浅草の主。)
との話が秀逸!!笑えて泣ける傑作です、是非どうぞ。


東京夜話 (新潮文庫)東京夜話 (新潮文庫)
(2006/11)
いしい しんじ

商品詳細を見る

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 読んで気に入って頂けたら応援宜しくお願い致します!励みにして書き続けます。

テーマ : オススメ本
ジャンル : 小説・文学

【7・30のイラスト・月とお手玉】&UPした文章

月とお手玉【ポストカード】

皆様、早朝よりおはようございます。今日も見に来て下さって本当にありがとうございます!
毎日嬉しく思っています。今日のイラストは『月とお手玉』と言うタイトルです。

今日も・・・。見たままですかねf^_^; フウガならば素敵なタイトルを付けてくれそうなのですが。
書評を書いたらグウスカ寝てしまいました。なので今日も見たままのタイトルです◎

なんとか1日1枚の約束は3日坊主にはならなかったようです、良かったぁ~!!!

けれども、私の好きな糸井重里さんも『ほぼ日』と言っている様に、私も毎日描く意欲はあるけれど
もしかしたらお休みすることがあるかもしれません。けれど、心は毎日1枚!宜しくお願い致します。

さて、今日のラインナップです。ジーナも大好きな漫画の登場!!!

フウガ書評→シロとクロ、突き抜けて青い空と海。 【鉄コン筋クリート】 松本大洋

映画にもなりましたよね。皆さんはどんな場面が好きですか?まだ見てない方はオススメです!!

-----------------------------------------------------------------------------------
 フウガさんが作家というか、詩を書いたりエッセイを書いたり本格的にこのブログで
 始めようとしています。毎日、うんうん唸って頑張って文章を一生懸命書いています!!
 どうぞこちらも応援してくれたら嬉しいです。(ジーナも書きます)近日中に公開予定です。
-----------------------------------------------------------------------------------

それでは、皆様。今日も1日始まりましたね。外もオレンジ色に明るくなってきました。
週の半ば、皆様にとって良い1日をお過ごし下さいね。頑張りましょうね♪

にほんブログ村 イラストブログ アートイラストへ 読んで気に入って頂けたら応援宜しくお願い致します!励みにして描き続けます。

テーマ : 日々の絵・イラスト
ジャンル : ブログ

【鉄コン筋クリート】 松本大洋

松本大洋の画く世界は美しい。それはもう圧倒的に。
詩であり、文学や哲学であり、人間のありとあらゆる要素が詰まっている。

シロとクロの【ネコ】と呼ばれてる2人の子どもは空を飛ぶ。彼らの視線の下には宝町。
そこではヤクザのネズミや木村、それを追いかける警察の藤村や沢田、
そして町を乗っ取ろうと何処からかやって来た蛇、それぞれの思惑が蠢いている。

呼吸する街の、あちらこちら。余白に書きつけられたラクガキが、
この宝町に生きる言葉足らずな人達の呟きのような残響の効果を出している。
この、口にされる事のなかった声を聞き取り、街に漂う気配を見抜き、
画く事が出来る松本大洋は本当に凄い作家だと思う。

更に、傍目には時の流れに逆らい成長する事を拒否したかのようなシロ
(まるで映画ブリキの太鼓のように)が時計を両腕に巻き付けたりしているのも印象的だった。

24時間の記録時間ではなく、自分用の記憶時間とでも呼べるもので暮らし、
性急に変わり続ける街の事情から相棒クロを守ってたんだなぁ、と。

最後、底抜けに明るい笑顔の2人が、こっちを見ている。カッコいい!
なんにでも白黒つけて、単純に二分するんじゃなくて、
シロもクロも花も鳥も魚も、この空と海の青の中に生きている。愛ある世界に。



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 読んで気に入って頂けたら応援宜しくお願い致します!励みにして書き続けます。

テーマ : オススメ本
ジャンル : 小説・文学

【7・29のイラスト・ラブリーうさちゃん】&UPした文章

ラブリーうさちゃん【ポストカード】

皆様、こんにちは。ジーナフウガです!今日も見に来てくれてありがとうございます。
今日のイラストのタイトルは『ラブリーうさちゃん』です。見たままそのままのタイトルです◎

紫色と黄色のハートのスカートが自分でも気に入っています!いかがでしょうか??
今から私は本を読もうかなぁと思っています。最近、読んでいなかったんです。

ゆったり大好きな紅茶でも飲みながらまだ読んでいない「ティファニーで朝食を」を読みたいな。
やっぱり村上春樹さんは大好きな作家さんなのでこれから書評も書いてみたいです!

楽しみに待っていて下されば嬉しいです\(*^∇^*)/♪さて、今日のラインナップです。

ジーナフウガ書評→「切ない」とはこのことだ。 【ハチ公の最後の恋人】 吉本ばなな
ジーナ書評→可愛い絵と現実的なお話。 【ハチミツとクローバー】 羽海野チカ

どちらも切なくて可愛くて現実的な女の子の出てくるお話。
書評を書いているだけで泣きそうになりました。是非、読んでみてくださいね。

それから、これからエッセイみたいなもの書いていきたいなと思っています。
そちらもどうぞ楽しみにしていて下さいね。

それでは、今日も残り半分、無理せずマイペースで頑張っていきましょうね!感謝を込めて。

にほんブログ村 イラストブログ アートイラストへ 読んで気に入って頂けたら応援宜しくお願い致します!励みにして描き続けます。

テーマ : 日々の絵・イラスト
ジャンル : ブログ

【ハチミツとクローバー】 羽海野チカ

絵がとにかく可愛い。胸がときめいてしまうくらい。見ているだけで幸せな気分になれる。
夢を見ているような気分になれる絵だけど、内容は実に現実的だ。

ハグちゃんの選ぶ道は夢物語ではなくハグちゃんの試練に対して弱くも強く選び取っていく事実。
私は初めそれに少女漫画の匂いを感じず馴染めなかった様な気がする。

だけど、時間が経って改めて読み直すと
この羽海野さんはきっちりと現実の女の子を描いていることに気付いた。

だから、これだけの人を動かす漫画になったのだろうと思うし、
みんな読者が体験するであろう普通の事がキラキラした絵で描かれている。
それが嬉しかったりする様な気もした。

羽海野さんのシビアな人間観察に、注目のこの漫画、やっぱりオススメです!



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 読んで気に入って頂けたら応援宜しくお願い致します!励みにして書き続けます。

テーマ : オススメ本
ジャンル : 小説・文学

【ハチ公の最後の恋人】 吉本ばなな

ばななさんには、きっと、その時、その年代、その時代の空気を
普通の人以上のアンテナでキャッチする力があるのだろう。
この本を改めて、パラパラと読み返してそんな風に思った。

私はこの本を読んだ時、24歳でまさしくこの主人公たちの様に大恋愛をしてしていた。
明日、終わるか、終わらないかそんな切ない思いをしていた様に思う。
だから、まるで自分の事が書いてある様で思いっきり自分を投影してしまった。
そして、わんわん泣いた。

出てくる主人公たち全員がなんの裏もなく純粋で
真っ直ぐで「切ない」とはこのことだ!と言うピッタリな言葉が何個も出てくる。
風景にも言葉にも振る舞いにも。

終わってしまうものに対しても情熱的で、今を生きるものの別れについて
「私はハチを忘れないが、忘れるだろう」の
一言に集約されている様に思った。

ばななさんの作品を読む度に思う感情。きっとその時の社会の闇や心の闇のようなものを
しっかりと見て代弁してくれているのだろうと思う。
切なくて甘くて泣けて、そして若い大恋愛のお話。オススメです!


ハチ公の最後の恋人 (中公文庫)ハチ公の最後の恋人 (中公文庫)
(1998/08)
吉本 ばなな

商品詳細を見る

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 読んで気に入って頂けたら応援宜しくお願い致します!励みにして書き続けます。

テーマ : オススメ本
ジャンル : 小説・文学

29日・今日の書評とイラストのUPは本日のお昼頃に予定しています!

夜景7・29

皆様、こんばんは◎深夜便日記になってしまいました。見に来てくれてありがとうございます。

今日は1日Tシャツつくりに励んでいました。心を込めて1枚、1枚。出来ていくのが嬉しくて!!

アイロンがけはあまり上手ではないけれど、頑張りました。そして発注分、作り終えました◎

そんな夜の夜景の写真をUPします。なかなか上手に撮れた気がしてます。(いかがですか?)

そして29日・今日の書評イラストのUPは本日のお昼頃に予定しています。

朝方、いつも来てくださる方には怒られそうですが、ジーナフウガはもうまぶたがくっ付いて

離れません。それでは、おやすみなさい!今日のお昼にお会いしましょう。

皆様も良い夢を\(*^∇^*)/♪

ブログランキング・にほんブログ村へ 読んで気に入って頂けたら応援宜しくお願い致します!励みにして書き続けます。

テーマ : 日々の想い・思い
ジャンル : 小説・文学

【7・28のイラスト・リーディング】&UPした文章

リーディング【ポストカード】

皆様、深夜からおはようございます。今日も見に来てくれて本当に感謝しています。
今日のイラストは「リーディング」と言うタイトルです。

自分にそんな能力があれば良いだろうなぁなんて思いながら描きました。
そして、そういう女の子はきっとこんな感じだろうと思って描きました。

皆様に楽しんでもらえると嬉しいです◎さて!お待ちかねの今日のラインナップです。
夏の今、この時期にこそ読んでもらいたい本の一冊です\(*^∇^*)/♪

フウガ書評→少年たちの宝物 【夏の庭】 湯本香樹実

表紙もとっても心にじわっ来ますね。私も読んでみたい一冊です!
皆様もどうぞお手にとって見られて下さいね◎私は今、大好きなミルクティーで一息ついています。

今日はTシャツの発注が入っているのでフウガと1日仕事になりそうです。
それも嬉しい悲鳴!!!私たちのTシャツを着てくれる、そう思うだけで感謝で一杯です。

HEART GRAFFITI SHOPも併せて可愛がって下さいね!宜しくお願い致します。
そして、応援のボタンを押してくれている方本当に陰ながら見守って下さってありがとうございます。

皆様にたくさんの愛を込めて。今日も頑張っていきましょうね♪

にほんブログ村 イラストブログ アートイラストへ 読んで気に入って頂けたら応援宜しくお願い致します!励みにして描き続けます。

テーマ : 日々の絵・イラスト
ジャンル : ブログ

【夏の庭】 湯本香樹実

小6の仲良し男子3人組が主人公。
その内の1人の、おばあさんの死をきっかけに、人の生死について考え始める3人。

人が死ぬという事を知りたいって感情が沸くのはむしろ自然な気がした。
『あのおじいさん、もうじき死ぬんじゃないか?見張ってたら死体が見れるかも』って思われる程に
弱りきって、居たはずのおじいさん。が、見張られてる内に元気になってくる。

おじいさんに気力が快復し出してからの、
中々の頑固っぷりや所々お茶目な面のある性格描写が良い。

読んでいて、以前は至るところに見受けられた由緒正しい【日本の頑固じいさん】の存在を思った。
彼らは年寄り扱いされるのを嫌い、なにより自分が年老いたという事実を認めたがらない。

男の子達は、そんな現代の年寄りらしからぬ、おじいさんと交流する内に、
彼が最初からおじいさんだった訳じゃない事を知る。戦争での悲しい体験、奥さんとの別れ、
カッコいい職人としての姿。この夏の庭で、おじいさんと過ごした時間が男の子たちのこれから、
人生の行き先を示す道しるべになっているラストの描写が素晴らしいと感じた。オススメです!


夏の庭―The Friends (新潮文庫)夏の庭―The Friends (新潮文庫)
(1994/03)
湯本 香樹実

商品詳細を見る

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 読んで気に入って頂けたら応援宜しくお願い致します!励みにして書き続けます。

テーマ : オススメ本
ジャンル : 小説・文学

SNS「本カフェ」参加中!

ランキングに参加しています!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイスト志望へ

プロフィール

花房雨

Author:花房雨
藤長聖子です。

皆様、お友達になって下さいね。お声かけてくれたら嬉しいです。
初めてこのブログを読まれる方は、こちらから読まれてくださいね。

【ラブ&シェアについて】親愛なる皆様へ

【藤長聖子のプロフィール】

≪O型・おひつじ座≫≪1979・3・26生まれ≫≪持病・バセドウ氏病≫

≪好きな人たち↓≫

作家:よしもとばなな・吉本隆明・田口ランディ・西原理恵子・角田光代・山崎ナオコーラ 音楽:THE BLUE HEARTS・大貫妙子・松任谷由実・池田綾子・S.E.N.S 画家:デナリ・ダリ・シャガール・バスキア 映画:アマデウス・サイダーハウス・ルール・ハリーとトント・めがね・ビリー・ワイルダー 落語:立川談春

福岡県在住・紅茶と猫と読書・イラスト描くこと・文章・詩を書くのが好きです☆

◎このブログ・私たちは著作権を放棄しておりません◎

イラスト等を使用されたい場合はメールにてご連絡下さいませ♪

love_heartgraffiti★yahoo.co.jp ★を@に変えてご連絡下さい。

※あきらかに当ブログと関係のないと思われるコメント・TBや『これはひどいなぁ』と行き過ぎを感じさせるコメント・TBは削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。

メールお待ちしています☆

名前:
メール:
件名:
本文:

HEARTGRAFFITIのすべて

ご訪問ありがとう!

☆検索☆

ジーナフウガの一冊入魂レビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。