スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チーズ猫。

チーズ猫


チーズ猫。ねずみじゃないのに、チーズ猫。

紫のお洋服を着て、お出かけしました。

青いお空は今日もきれいでした!
スポンサーサイト

テーマ : 日々の絵・イラスト
ジャンル : ブログ

【海のふた】 よしもとばなな

誰にでも一冊、これは大切な大切なものだから独り占めしてとっておきたい、
そういうものがあるように思う。私にとって『海のふた』はそういう本です。

なくしてしまったものがあるから逆に豊かになれる、そういうことをこの本は教えてくれました。

絵を描く、私にとって「どうして、もっと可愛い絵が描けないのだろう?
私はどうして、おばけみたいなものを描くのだろう?」と悩んだ日々は大変辛く、苦しいものでした。

それを、さらりと流してくれたのがばななさんの優しいこの物語でした。

ポストカードの販売を小さくても心を込めて、ネットでやろう!と思えたのも、この作品のお陰です。
私はそういう風にこの作品を読んだので命の恩人的小説なのです。みなさんにも、是非!!



海のふた海のふた
(2004/06/24)
よしもと ばなな

商品詳細を見る

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

ORANGE SUNSHINE !

SUNDAY SUNSHAIN !【ポストカード】


オレンジ色の朝日を浴びて

小鳥のブルーは

目覚めていく SUNSHINE!

テーマ : 日々の絵・イラスト
ジャンル : ブログ

はじめのいっぽ

はじめの一歩


星とキイロと赤色

歩き出す、ゆっくり、ゆっくり

明日に繋がる、思いと気持ち

抱えてゆっくり歩き出す

テーマ : 日々の絵・イラスト
ジャンル : ブログ

とろろそばとわたし

わたしはとろろそばが大好きで、

「あなたほどとろろそばを美味しそうに食べる人は見たことがない」
と、言われたほどです。(変わった言いかたですね)

さっぱりした、そばに、からまるように、とろろがかかって、さくさくのねぎ。
これだけで絶品です!

夏が近づくこの時期、手に取るのはやっぱりとろろそばです。

テーマ : 日々の想い・思い
ジャンル : 小説・文学

【サウスポイント】 よしもとばなな

サウスポイントを読んで、はっとした。

大事なものはきれいな物語じゃなくて、いつもいつも退屈なように見えたり
家族とケンカしたりする日常にこそあるのではないかと。

「家族は家族であるだけで、もうすでに問題点でいっぱい」と書く
ばななさんに、愛情を私は感じたのです。

ばななさんが『ハチ公の最後の恋人』の続編と言っていましたが
主人公の性格やキャラクター等、しっかり強く描かれていると思ったし
なにより大人になっているのにおどろきました。

日々、成長を続けるばななさんの怒涛の生活の中から生まれた作品だからこその
迫力と勢いのあるストーリーになったと思います。


サウスポイントサウスポイント
(2008/04)
よしもと ばなな

商品詳細を見る

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

夜の地球と溜め息

夜の地球と溜め息


夜の街と月

ビルと溜め息

家路に着く車とあたたかなお家

描きました

テーマ : 日々の絵・イラスト
ジャンル : ブログ

サイダーと5月の風

私は三ツ矢サイダーが好きだ。

三ツ矢サイダーの炭酸のやさしい感じが好き。
少しピリッとするところも好き。

ほんのりやわらかくあまいレモンみたいなラムネ菓子、そんな感じも好き!
なつかしい味がするところも捨てがたい。

今、毎日、フウガに買ってきてもらうのが楽しみ。
ラムネと夏は似合うけれど、サイダーと5月もなんだかとてもよく似合う。

サイダー サイダー 5月の風  サイダー サイダー 5月の風

テーマ : 日々の想い・思い
ジャンル : 小説・文学

【アルゼンチンババア】 よしもとばなな

よしもとばななさんの作品の中でも力強い言葉でキラキラ光るダイアモンドの様に
分かりやすくストレートに書かれた作品だと思います。

彼女の作品を『キッチン』から愛読している私は
またひと味違った彼女の魅力に触れられた気がしました。

「永遠は一瞬の積み重なり」と言うシンプルでいて普遍的なテーマを
しっかり書けるのも彼女のピュアな日々が支えているからだろうと思います。

読みやすいので、ばななファンだけではなくあらゆる方にすすめたい作品です!


アルゼンチンババアアルゼンチンババア
(2002/12)
よしもと ばなな奈良 美智

商品詳細を見る

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

一本のたぐり寄せる線

音楽でも本でもなんでも、たとえばこれを見てないと先に進めないといったことがあるように思う。

『順番』と言ってしまうと少し味気ないし

『宇宙の法則的に』と言ってしまうとちょっと大げさなんだけど

そういうことがあるように思う。

無理に新しく買って来た本を、積み重なった本より先に読んでもさしつかえないのだが

糸が絡まるように「私」の風景が少しずれるのだ。

一本のたぐり寄せる線、その線がどこへ向かっているのかは、未だ分からないのだけれど

『ずれたくない』だから、私はなぜか先へ行ったり後ろに戻ったりして間違いをおかすときもある。

だけど、それも、糸が絡まらないためのものならば、それで良いと思うのだ。

テーマ : 日々の想い・思い
ジャンル : 小説・文学

SNS「本カフェ」参加中!

ランキングに参加しています!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイスト志望へ

プロフィール

花房雨

Author:花房雨
藤長聖子です。

皆様、お友達になって下さいね。お声かけてくれたら嬉しいです。
初めてこのブログを読まれる方は、こちらから読まれてくださいね。

【ラブ&シェアについて】親愛なる皆様へ

【藤長聖子のプロフィール】

≪O型・おひつじ座≫≪1979・3・26生まれ≫≪持病・バセドウ氏病≫

≪好きな人たち↓≫

作家:よしもとばなな・吉本隆明・田口ランディ・西原理恵子・角田光代・山崎ナオコーラ 音楽:THE BLUE HEARTS・大貫妙子・松任谷由実・池田綾子・S.E.N.S 画家:デナリ・ダリ・シャガール・バスキア 映画:アマデウス・サイダーハウス・ルール・ハリーとトント・めがね・ビリー・ワイルダー 落語:立川談春

福岡県在住・紅茶と猫と読書・イラスト描くこと・文章・詩を書くのが好きです☆

◎このブログ・私たちは著作権を放棄しておりません◎

イラスト等を使用されたい場合はメールにてご連絡下さいませ♪

love_heartgraffiti★yahoo.co.jp ★を@に変えてご連絡下さい。

※あきらかに当ブログと関係のないと思われるコメント・TBや『これはひどいなぁ』と行き過ぎを感じさせるコメント・TBは削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。

メールお待ちしています☆

名前:
メール:
件名:
本文:

HEARTGRAFFITIのすべて

ご訪問ありがとう!

☆検索☆

ジーナフウガの一冊入魂レビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。