スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【建てて、いい?】 中島たい子

建てて、いい?建てて、いい?
(2007/04/06)
中島 たい子

商品詳細を見る

主人公は長田真理さん。30代の独身OL。
冬のある日、アパートの階段が凍っていた事に気付かず転落、怪我した所から物語は動き出す。

『こんな所から一刻も早く出たい、このままじゃダメだ!!』。
結婚すれば幸せも手に入るはずだし、アパートからも脱出が叶うから、
と見合いをセッティングしてもらう。が、見合いとは知らされず連れて来られた相手の建築士の男、

どうやらゲイのようだ…。それに肝心の自分自身が、本気で結婚を求めてないぞ!
気付き驚き、真剣に考える真理さん。一つの答えに辿り着く。

『私が本当に欲しいのはホッと出来る場所。そうか、自分の家が建てたい!!建てて、いい?』。
いざ行動を起こしてからも、モデルハウスで【独身女性】に対しての残念な現状を思い知らされたり、

見合い相手だった建築士さんの事務所では、理想の家を語り合うも、
予算の現実で悩んだりと中々に忙しい真理さん。最初の情けなさが嘘の様に、例え一度位、
周囲に反対され様と、どんどん自分の考えや意見を持ち行動的になって行くのがカッコいい。

逞しくなる彼女に周囲も感化され…。果たして彼女の家の完成形や、如何に!? 自分の居場所。
家族や友達との関係について。自分ならば?等と思いつつ読める内容の詰まった本。オススメです。

◎過去書評にも気軽にコメント下さいませ。一冊の本について話が交わせる事を嬉しく思います◎

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 読んで気に入って頂けたら応援宜しくお願い致します!励みにして書き続けます。
スポンサーサイト

テーマ : オススメ本
ジャンル : 小説・文学

【漢方小説】 中島たい子

漢方小説 (集英社文庫 な 45-1) (集英社文庫 な 45-1)漢方小説 (集英社文庫 な 45-1) (集英社文庫 な 45-1)
(2008/01/18)
中島 たい子

商品詳細を見る


作者中島さんは情けない心境や状況描写が実に上手い!
全身がロデオマシーン状態になり救急車で運ばれる、『えー、三十一歳女性』である主人公みのり。
年齢を言われた事で逆上気味になり、聞かれてもない事まで救急隊員にベラベラ話してる最中、
病院に着く前に何事もなかったかの様に震えは止まる。そりゃ気まずいだろうなぁ、2人とも。

その後も身体は一向に回復の兆しを見せず、みのりは病院を転々とする。
が、検査結果特に異状なし。ストレスについて聞かれるばかり。ストレス?
『昔の男が結婚したショックで体を壊しただなんて、ぜぇーったい、死んでも思いたくないっ!』。
ジタバタする。で、高校時代に体質改善の為に漢方医に通っていたことを思い出す。

久しぶりの場所には。風変わりなイケメン漢方医しかも凄腕。
『以後、この先生に私はドキドキすることになる。』って、おいおい!!。

そこからの展開も、みのりの仕事状況や飲み仲間との奇妙な人間関係、ちょっとした恋愛模様、
その全てが身体や気持ちに関係してくるって
東洋医学の考え方を分かりやすく説明している内容になっていて面白かった。

みのりが前向きに変わり続けるのを読んで、なるほどなぁと
漢方についてのイメージが断然良くなりました。
この小説、笑えるし為になるし、 何より元気になるし最高です!!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 読んで気に入って頂けたら応援宜しくお願い致します!励みにして書き続けます。

テーマ : オススメ本
ジャンル : 小説・文学

SNS「本カフェ」参加中!

ランキングに参加しています!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイスト志望へ

プロフィール

花房雨

Author:花房雨
藤長聖子です。

皆様、お友達になって下さいね。お声かけてくれたら嬉しいです。
初めてこのブログを読まれる方は、こちらから読まれてくださいね。

【ラブ&シェアについて】親愛なる皆様へ

【藤長聖子のプロフィール】

≪O型・おひつじ座≫≪1979・3・26生まれ≫≪持病・バセドウ氏病≫

≪好きな人たち↓≫

作家:よしもとばなな・吉本隆明・田口ランディ・西原理恵子・角田光代・山崎ナオコーラ 音楽:THE BLUE HEARTS・大貫妙子・松任谷由実・池田綾子・S.E.N.S 画家:デナリ・ダリ・シャガール・バスキア 映画:アマデウス・サイダーハウス・ルール・ハリーとトント・めがね・ビリー・ワイルダー 落語:立川談春

福岡県在住・紅茶と猫と読書・イラスト描くこと・文章・詩を書くのが好きです☆

◎このブログ・私たちは著作権を放棄しておりません◎

イラスト等を使用されたい場合はメールにてご連絡下さいませ♪

love_heartgraffiti★yahoo.co.jp ★を@に変えてご連絡下さい。

※あきらかに当ブログと関係のないと思われるコメント・TBや『これはひどいなぁ』と行き過ぎを感じさせるコメント・TBは削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。

メールお待ちしています☆

名前:
メール:
件名:
本文:

HEARTGRAFFITIのすべて

ご訪問ありがとう!

☆検索☆

ジーナフウガの一冊入魂レビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。