スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変わった子になりたかった

疲れた、疲れたとは言いたくない
疲れた、疲れたとは言いたくない
疲れた、ただもう、疲れた
シーフードヌードルの小さなエビ
おかかの入ったコンビニのおにぎり
私の体に流し込む
疲れた、人生など、捨ててしまいたい
疲れた、やっぱり、あなたに…
手垢のついた言葉で
伝えたいことがあった
疲れた、と言えれば、いいのに
疲れた、と甘えられたらいいのに
ずるずると啜るカップラーメンの汁が
だらしなく、唇から垂れる
疲れてないから、お金ちょうだい
私は、事足りる、お金があれば
なんの、変哲もない、女の子
変わった子になりたかった、のにね
スポンサーサイト

「歯がない顔に」

今日も化粧をする
隠してるつもりはない

むしろ化粧をしてない顔は
自分ではない気がする

化粧が出来る、という事
それに思想はないだろう

そうだ、わたしにはない
綺麗なわたしと言う記号が

欲しい、のだ、ずっとずっと
なのに昨日、歯が折れた

歯がない顔に化粧をする
綺麗なのか違うのか、わからない

歯がない顔に赤の口紅をいれる

しんと静まりかえる
部屋にひとりでいる

今日のできごとが
メリーゴーランドの様に

ぐるぐるまわるのを見てる
月に星に惑星にクラリネット

モツ鍋にうどんをいれる
照明を間違える、気にしてる

政治で動く、人達も
今日は家に帰る、ムラサキ

マーマレードの香りが
部屋中に流れ込む、オレンジ

ジーナフウガ共作 【夜の裂け目に蠢く存在】

ポストカード 「夜の裂け目に蠢く存在」

ダメだよ、だからダメなんだってば、ダメダメなの!、いい!?くれっぐれもダメだってっったからね、
俺!!・・・だいたい10年周期で、間違いって起こるんだよなぁ。夜が何処かから綻んで、

裂け目とか谷間に潜伏してた奴が大量に戻って来るよな季節が。
それでも間違って迷い来んで入って来ちゃうのよねぇ、悪い熱に浮かれたヨイコが。

まったく、この狭い町は猟奇犯罪の入れ子細工じゃ、ね!、んだっての?。よ!

。、:。.:・'゜★。.:・'゜+。、:。.:・'゜☆。、:。.:・'゜★。.:・'゜+。、:。.:・'゜☆。、:。.:・'゜★。.:・'゜

フウガです、この間。布団に腹ばいになって高橋源一郎さんと
ビートニク作家・バロウズさんと糸山秋子さんをイメージが展開する度にとっかえひっかえ、

読んでいましたらこの詩が降ってきました。夜の窓の外は、突風がウーワァー吠えておりました。
そんな夜に生まれた詩をジーナさんのイラストに加えて欲しくてリクエストして出来上がったのが

この絵【夜の裂け目に蠢く存在】です。これからもこう言った共作をしていければいいな。

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ読んで気に入って下さったら応援宜しくお願い致します!励みにして書き続けます。

テーマ : 日々の想い・思い
ジャンル : 小説・文学

詩 【高熱、きれぎれの息の音、間に浮かぶあやかしの世界】&絵 【SOUL】

SOUL.jpg

昼間の事ぁ 聞いてくれるな

陽が堕ちたら 賭場に集う それだけ (それだけの事さ)

どいつもこいつも 訳在り顔 そろり

ゾロリ 気配もなく現れる

あちらでブカリ煙が揺れるのは悪魔との契約なんだと!さ

古株のジイサンは愉快そうにニタッと笑ってスピリッツをガブリ

ジイサンあんたこそ二本しか歯のない口で、よくまぁあんなに唄えるな!?

ヤジが飛ぶと

酒瓶も割れて

おあつらえ向き浮かぶ三日月まるで切り傷だ

床に零れたホット・バター・ド・ラム狙って

痩せこけた黒猫は瞳を輝かせるけど、

生憎、レッドの親爺がギター撫でつつ、

今夜の運命の糸巻き、だんまりで調律し始めたもんだから、残念踏み込めない…。

ぎちぎちに詰まってんだ!生き損ない?も死に損ないも!

ごっちゃり押し掛けて来てんだぜ!?この幽霊船みたいな小屋に!!

ステージの幕さっさと開けろ、最後の人声(ひとこえ)聴かせてくれろ!

命の蝋燭に火を入れて今夜も響かせてよ

赤裸々の蒼(ブルーズ)

朝焼けに溶けて消える一晩だけの紫夢(キネマ)にしても


【フウガ・詩&ジーナ・絵】

テーマ : 日々の想い・思い
ジャンル : 小説・文学

詩 【ニコニコ堂への道案内】 

ひょい!と目の前に現れた店。行き先を決めない散歩。細い路地。曲がり角に突き当たる度。

勘だけで左右を選ぶ。だんだん辺りは薄暗く。ぐんぐん影だけ伸びていく。

どんどん景色は怪し気で。ほとほと困り始めた頃だ。向こうに点った灯りを見つけ。

足は意思とは裏腹に。す、す、す。すいーっ、と引き寄せられる。え!!ここって全体、何処だ!?。

役に立たない物ばかり並べられてる店先に。百年先を永い目で見てる、親父が独り、腰掛けて居る。

ブログランキング・にほんブログ村へ読んで気に入って頂けたら応援宜しくお願い致します!励みにして書き続けます。

テーマ :
ジャンル : 小説・文学

【不眠気味のギミー・ア・ブレイク】 

不眠気味のギミー・ア・ブレイク

感じる。ってのは、

思う。よりもさ、 何てのかなぁ、こう。

言葉を削ぎ落とした剥き出しで。

気持ちの芯、魂や本能に近いんじゃないかって。

最近まさに感じるんだよね。

赤を思う。

赤を感じる。

後の方には赤そのものと同化してる、

赤になってる瞬間さえあるんじゃないか、と。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
読んで気に入って頂けたら応援宜しくお願い致します!励みにして書き続けます。

テーマ :
ジャンル : 小説・文学

【愛のことば】 岩波文庫から

古今東西、日本や世界の文豪たちの愛の名言を集めた本。

短い中にもぎゅっと大事なことが詰め込まれた言葉たちに愛をたくさんもらいました。

また、どの作品の中で誰が書いた言葉なのか、生前どんな人物だったのかも書いてあり
読んでいなかった名作を読むキッカケにもなりそうです。

特に私が好きだった愛のことばは中原中也さんの

「昔私は思つていたものだつた 恋愛詩など愚劣なものだと 
 けれどいまでは恋愛を ゆめみるほかに能はない」で、

もう一度彼の詩集を読み直しているところです。
手軽に読めるのにきちんと愛の伝わる素晴らしい1冊です。



愛のことば―岩波文庫から (岩波文庫)愛のことば―岩波文庫から (岩波文庫)
(1989/11)
岩波文庫編集部

商品詳細を見る

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

詩・【夜とダンスを踊る時には】

夜とダンスを踊る時には
               リズムの刻み方に注意して
                                STEP!

たぶん  きっと    おそらく  
                    怒りが憎しみに
                              喰らい尽されてしまわない内は

僕ら きっと いくらだって   飛べるんだ。

君が 存在する足元から
               世界は暗くなっていくから

つい うっかり間違えて 影と一緒に
                      はかなく小さい 大切なものまで

踏み潰しちゃったりしないように   

                    ・・・。気を付けて進もう




茂木健一郎さんの対談集『芸術脳』の中での、
                   内藤礼さんとの対話の内容に感動して書いた詩です。


                   
芸術脳芸術脳
(2007/08)
茂木 健一郎

商品詳細を見る

テーマ : 小説・詩
ジャンル : ブログ

KAMINARI・SONG

遠くの方で  雷が鳴ってる

僕は窓の外眺めながら   ギター弾いてます

随分と 色んなコト が 頭をよぎるけど

想いは 何時も イナズマみたいに

   唯 そこで 真っ白く
  
   光ってる  光ってる

              だけさ・・・。


何だか 櫛の歯がポロポロ抜け落ちてく ような

まったくなんとも言えない 淋しい夏を過ごしたね

君は あれから どうですか?

バランスつかめましたか??

・・・僕は相変わらず ダメなままさ

       まるで 話せやしないよ!!

にぶく   唯 鈍く 唄っているよ


 冷たく喋り方を 笑われることがなければ

 あんなに カッと鳴ることも 

      きっと   なかったんだろう


 どうして肩の力を  抜くこと

            出来なかったんだ??


 僕は 今も あの十字路に しょんぼり立ってる

   ずぶ濡れた     犬コロ

   ドシャ降りの  BLUES   BLUES Ah~~


ダンダンと   雷の音色  近づいて来てる

  ほら  また  僕の  ギターのボディを

イナズマが・・・。

         照らした!!!

テーマ : 小説・詩
ジャンル : ブログ

SNS「本カフェ」参加中!

ランキングに参加しています!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイスト志望へ

プロフィール

花房雨

Author:花房雨
藤長聖子です。

皆様、お友達になって下さいね。お声かけてくれたら嬉しいです。
初めてこのブログを読まれる方は、こちらから読まれてくださいね。

【ラブ&シェアについて】親愛なる皆様へ

【藤長聖子のプロフィール】

≪O型・おひつじ座≫≪1979・3・26生まれ≫≪持病・バセドウ氏病≫

≪好きな人たち↓≫

作家:よしもとばなな・吉本隆明・田口ランディ・西原理恵子・角田光代・山崎ナオコーラ 音楽:THE BLUE HEARTS・大貫妙子・松任谷由実・池田綾子・S.E.N.S 画家:デナリ・ダリ・シャガール・バスキア 映画:アマデウス・サイダーハウス・ルール・ハリーとトント・めがね・ビリー・ワイルダー 落語:立川談春

福岡県在住・紅茶と猫と読書・イラスト描くこと・文章・詩を書くのが好きです☆

◎このブログ・私たちは著作権を放棄しておりません◎

イラスト等を使用されたい場合はメールにてご連絡下さいませ♪

love_heartgraffiti★yahoo.co.jp ★を@に変えてご連絡下さい。

※あきらかに当ブログと関係のないと思われるコメント・TBや『これはひどいなぁ』と行き過ぎを感じさせるコメント・TBは削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。

メールお待ちしています☆

名前:
メール:
件名:
本文:

HEARTGRAFFITIのすべて

ご訪問ありがとう!

☆検索☆

ジーナフウガの一冊入魂レビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。