スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なかはらとまとの名前で出ています。

画像 413

はい。。。作りすぎです

でも、止まらないんです!!!

今度は散文書き始めました。

散文 なかはらとまと

お暇がある時、のぞいてやってください。

よろしくお願いします
スポンサーサイト

テーマ : 日々の想い・思い
ジャンル : 小説・文学

【ラブ&シェアについて】 2008・10・17・改訂版

この文章は以前、このブログ全体のテーマである【ラブ&シェア】について書いたものです。
改めてプロフィールに親愛なる皆様への思いを知って頂きたいと感じ再掲載させてもらいました。

お陰様で皆様からの温かい応援を頂戴し、10月1日よりにほんブログ村『本&書評ランキング』
1位を継続することが出来ています。しかし、正直な所。

この半月の間、感謝の気持ちとプレッシャーとで初心を忘れかけていました。
また新たな気持ちで出発時の気持ちも忘れず、

皆様と共に日々の想い・感動を交歓していくことが出来ましたら幸いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆様にオススメを紹介して行きたい、見聞きした作品から受けたワクワクする気持ちを
丸ごと伝える事が出来たらなぁ、と。そんな気持ちで書いています。

で、僕の書いた文章を読んだ方が、
『へぇ、なんか面白そうだなぁ、読んでみようかな』とか

『ふ~ん、そんな作品があるんだねぇ、試しに見てみるかぁ』とか感じて頂けたらとっても嬉しい。
(あ、勿論。書いたものに、「何言ってやんでぇ!」って反対意見や突っ込みもあるでしょうね・・・汗)。

動機は単純なのです。僕の小さかった頃テレビでやる映画には必ず解説の人が付いていて、
僕は中でも、いつもニッコニコ笑顔のおじいちゃん淀川長治さんが大好きでした。

淀川さんの解説からは

『この作品の事を話せる事、映画を紹介する事が僕の生き甲斐、喜びなんだ!』
っていう楽しい波動が伝わって来て、その姿勢は子どもの目にも実にカッコよく見えたのです。

それもそのはずで、最近になって読んだ淀川さんの評伝には、
どの映画にも見所はあるというのが持論で、どんなB級映画でも決して悪口を言わず、

『このセリフ回しが素晴らしい』、『女性の脚の組み方がいい』など、
(僕などの)一般人には見過ごしそうな箇所を見つけては褒めていた。との記述がありました。

全く頭の下がる思いがします。

淀川さんくらい沢山の映画を見て来た人なら、
基準も名作、傑作にと厳しくなりそうなのに、決してそうはしない。

そこで。元来が粗忽な性質な上に見落としてばかり、一般人で小心者な僕は決心したのです。

『よっしゃ、この姿勢をば見習って、いつも色んなもんからワクワクを見つけ出せる発想を磨こう、
磨いてこましたろやないか!』(決意は関西弁に限るなぁ)と。

これからも見聞きした作品の作者や監督に敬意を表しオススメして行くつもりです。

ありがたい事に、ブログを通じて皆さんから、
『あぁ、この作品読んだんなら、○○さんのアレも気に入ると思うよ!』とか、

『今の季節ならコレ聴くとはまるんじゃない?』等のメッセージの交歓する事が出来て、
互いの好奇心をシェアしあえてるなぁって実感が日々沸いてます。

縁が円を描き、ゆるやかに繋がりが拡がり続ける。 息苦しさや生き苦しさが、少しずつほどける。
リラックスて、この先に見える意識の景色かな、なんて。本当に感謝しています。

                                                  ジーナフウガ拝

ブログランキング・にほんブログ村へ 
読んで気に入って頂けたら応援宜しくお願い致します!励みにして書き続けます。

テーマ : エッセイ
ジャンル : 小説・文学

ジーナの中華料理大作戦!!

今日はフウガさんとお昼は中華を食べに出かけました。

そこの中華屋さんは本当に美味しくて安い。日替わりランチ(2品付き・ご飯・スープ)で650円!!

特に私はそこの五目固焼きそばが大好きなのです。けれど、それは今日の日替わりではなく

忙しいおじさんに恐縮しながら頼まなきゃいけないA日替わりランチ・難関なのです。

何故、難関かと言うと日替わりランチは頼む人が沢山居てストックがあるのですが、

固焼きそばは揚げなくてはいけないのでストックが作れない。なので、結構頼むとムッとされる。

そりゃ、そうだぁ。私でも昼間の忙しい時間帯にそんな手間のかかる料理を頼まれたら

『なぁ~にぁ~!!』と腹も立つだろう。

『男は黙って、日替わりランチ!』と、モチをつきたくなるだろう。

だけど、私は男ではないし、お客さんなので、結構ぎりぎりの笑顔でやりすごす。

初めの難関。アルバイトの女の子。『あの~、本当にごめんなさい!A・日替わりランチで』

はじめから何でか分からないが、謝ってみることにした。

『はい!A・日替わりランチですね』 ふぅ~、今日は何とか大丈夫。お姉さん、笑顔。

『こちら、日替わりランチもありますけど』 な、何?!お姉さん、今、はい!って了解してくれたよね。

よね?何?私が今、見た笑顔は何?!気を取り直して。

『あ、はい。今日は何だか、A!日替わりランチが食べたいです』と、Aを強調してみる。

『了解しましたぁ~』とやる気ない声で厨房へ。

おじさんに注文を伝える、おじさん、いつもの『ヘイ!』がのってない。気まずいなぁ~!!!

でもここはこれさえクリアにすれば美味しい、美味しい、そして、安い固焼きそばと生春巻きが

650円で食べられるのだ。このくらい我慢しなきゃ!

『おまたせしましたぁ~』わぁ、今日もあつあつ、ほかほか。固焼きそば。

あんはとろっと具は食べやすく切ってあるのに大きい。海老はぷりぷり!!おじさん、ありがとう。

と、スープをごくり。『やられた!フウガさん、スープ冷たいよぉ~』

おじさんと、アルバイトの子の、うっひっひっと笑っている声が聞こえてきそうだ。くっそぉ~!!

でも、行くからね。また、今度はあつあつのスープを飲んで帰って来てやる!!

そんなこんなでまた私の冴えない日は続いていくのであった・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
読んで気に入って頂けたら応援宜しくお願い致します!励みにして書き続けます。

テーマ : エッセイ
ジャンル : 小説・文学

散文詩、のような。エッセイ、のような。

9・12日朝、数日振りに床上げする。時間にすると、たったの数日。
だが、今回このタイミングで夫婦揃って風邪を引くだなんて。全く持って可笑しい。

何や、かや。引き当てたり、引かれたり。外し恥ずかしな人生であることよ。
窓から秋が差し込んでくる。自由律俳句の透明を連れて。

恥を掻くより文字を書け。市場の原理より詩情の原始。腹を立てるな、茶柱立てろ。
そして一息に渋茶啜り、一先ず落ち着け。あ、茶ぁ位座って飲み給えよ、君。

大体だね、君。いくらパソコンを設置した机の位置が、その風体に合わぬからと云っても
立ったままキーボードを叩くだなんて馬鹿げて居るよ。譜面も録に読めぬ癖、鍵盤弾き気取りかね?

・・・・・。と、ここまで入力した所で。読み掛けの私小説から文士が張り扇持って化けて出そうなので。

正直に告白します。照れているのです。。。喜怒哀楽の喜を感じています。ブログに感謝です。

5000と、言うと5000な訳で。見て下さった皆様のお陰でございます。

自分は阿呆なので(自分に言うんで苦情は言わないで下さいまし。)、一つ事の続かぬ気質。
が、しかし続いて居られる、のですから。止せばいいのに詩の様な、日記の様な物に表したくて。

【残りの一匹~~~川上弘美さんの小説集 神様より、夏休みに捧げる詩】

見ざる  聞かざる 言わ猿  言わざるの言いたかった事 言 ことこと

引っ込んで思案してた   考えがまとまって   猛スピードで話し始める

・・・。呟きの気配  目を凝らし  耳を澄ます  

                            2008/09/13  PM16:03 ジーナフウガ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最後まで読んで下さり本当に感謝致します。明日9・14日の日曜日より、
【5000ヒット記念 ジーナフウガ POSTカード・プレゼント企画第2弾】を行ないます。

楽しみにしていて下さいね。それでは、皆様素敵な週末の夜をお過ごし下さいませ(*^▽^*)*☆

ブログランキング・にほんブログ村へ 
読んで気に入って頂けたら応援宜しくお願い致します!励みにして書き続けます。

テーマ : エッセイ
ジャンル : 小説・文学

フウガ深夜便 『坂の上の幽霊?!』

僕が幼稚園の頃の話しです。
我が家は坂の多い、ある都市に住んで小さな学習塾を開き暮らしておりました。

そんなある日の夕方。青ざめた顔して塾に現れた中学生のKくん
(時々こづかいでアイスをおごってくれる優しい兄ちゃんなのですが、
子どもに負けず劣らずの怖がり)。息を切らして言うには。

「○○さん!(フウガの母)こ、この坂、最近夜になったら、ゆ、幽霊が、で、出るんだって。
今、駄菓子屋の所で、町内会長さんと、駄菓子屋の婆ちゃんが話してた・・・。 俺、夜帰るの怖いよ!」。

フウガ母の顔色が変わります。
「ねぇ、Kくん、そのお化けってさ、ひょっとして、白い服来た髪の長い女!?」。

Kくん「え、そうらしいけど!?○○さんもみたの!?」
フウガ母「・・・。やっぱり、そうか…。」沈黙して何か考え出すフウガ母。

「ご、ゴッメンね~、そのお化けって。…。きっとアタシだわ!!いやぁ、参ったなぁ・・・。」

Kくん&フウガ「え!?ど、どゆこと!?」。自・他共に認める幽霊になったフウガ母が言うには。

「最近、まだ残暑厳しいじゃない!?だからさ、シャワー浴びたのね。
そしたら目が冴えるだけで眠れそうになくなったのよ。

仕方ないから髪半乾きのまま寝間着の白いアッパッパ着てポメ子
(ウチで飼ってたポメラニアン)の散歩に行った訳。あれ、1時前だったかなぁ。
坂のカーブの所に来たらポメが⊂((*>ω<))⊃オシッコし出すのね。

だから、リード持ってる下向いて『ねぇ、まだぁ?』とか話しかけてたの。
そこにね、車のライトが近づいて来るのが、わかったんだけど。

ちょうど、ライトが私を照らし出した瞬間かなぁ、【ギョリギョリギョリギョリ~って】。
凄い勢いで車Uターンさせて、・・・行っちゃった。あ、お化けと間違われたかな!?と思ったんだけど、
追いかける事も出来ないしねぇ。」な、何て人騒がせな!!

そりゃあ、白い服着た髪の長い女が午前1時に草むらのある場所に立ってたら、
誰でも幽霊と思いますわな!!。 今思えば。母が一度だけオカッパになった時があって
幼心に謎でしたが。道理で、いきなり髪の毛切った訳だよ、母ちゃん!

以上。都市伝説の現場からフウガがお届けしました。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
読んで気に入って頂けたら応援宜しくお願い致します!励みにして書き続けます。

テーマ : エッセイ
ジャンル : 小説・文学

ジーナのイラスト【猫と葉っぱ】&フウガの詩【ルナの唄】

猫と葉っぱ【ポストカード】

皆さん、今晩は。フウガです。この文章をパタパタ打ってる現在時刻は午前3時過ぎ。

なので、今回は。久しぶりに僕フウガが書いた夜の詩【ルナの唄】と、
ジーナのイラスト【猫と葉っぱ】のコラボ作品でお届けします♪

何時も気紛れな時間帯に、様々な分量の日記を上げる。我々ジーナフウガに、
変わらぬ暖かな御付き合いをしていただいて、皆様には心より感謝致しております。

僕らがマイペースですし、皆さんも是非、何時でも読みたい気分の時に、
読みたいテーマの作品に触れて頂けたら、とても嬉しく思います。

勿論、過去記事へのコメントも大歓迎です!!!。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【ルナの唄】

公園  月明かりの下 二人 影踏み遊びをしよう   二人で  影踏み遊びでもしよう

影は 何処まで 伸びるんだろう ねぇ。   
影は 何処から 伸びてんだろう ねぇ?

黙って居たら 泣きそうだから 精一杯の 陽気さで  馬鹿な若者ゴッコ  遊びさ

ルナ ルナ ルナ ルナ  ペルソナの唄
ルナ ルナ ユラ フワ   忘れ時の唄  月の唄

ジャングル ジムの  天辺で 二人 コワレモノこしらえた 切ないメロディ つかまえた

二人 何処までも 行き着けないね
二人 何時までも 息 付けないね ねぇ?

祈りの声を  胸に抱きしめ 蒼いワルツを 空に還そう  明日イイ事 ありますように

ルナ ルナ ルナ ルナ  ペルソナの唄
ルナ ルナ ユラ フワ   忘れ時の唄  月の唄

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログランキング・にほんブログ村へ 
読んで気に入って頂けたら応援宜しくお願い致します!励みにして書き続けます。

テーマ :
ジャンル : 小説・文学

フウガ深夜便【崖の上のポニョ】と歌声に歴史あり

宮崎駿監督の【崖の上のポニョ】面白いらしいですね。
そして主題歌もオリコンで3位を記録する好調な売り上げだとか。

確かに、あの♪ぽ~にょ ぽにょ ぽにょ さ か な の 子ぉ~。
と、たどたどしくも懸命に唄う歌声はインパクト抜群ですよね。
一度聞いたら、しっかり耳から刷り込まれ、ふと気づいたら風呂場での鼻歌になってたり。

なので、遅ればせながら、あれこれ調べてみました。歌っているのは藤岡藤巻大橋のぞみ
ん、藤岡藤巻!?藤岡藤巻!!以前NHKのサラリーマンNEOに突然現れ
飛び切りシュールなフォークソングを披露したアノ二人組じゃないか!。

そして、その時調べて驚いたのは、実は藤岡藤巻さん、アノ伝説のラジオ番組
赤坂泰彦のミリオンナイツ】で物議を醸した怪物歌謡曲
【尾崎家の祖母(おざきンちのババア)を歌っていた、【まりちゃんズ】のメンバーだった2人なのです!。いやぁ、それにしても守備範囲の広い歌唱の歴史を持った2人だなぁ。

とかく話題になった【時の人】って、その後いろんな波乱万丈起きる日本の芸能界だけど。

息の長い活動の素晴らしさを持った人達に、これから益々スポットライトが当たるようになって行けば、味わい方も変わってくるだろうし。想像してみたら、ごった混ぜのメディアって、うん。
中々良さそうです。

願わくは、大橋のぞみちゃんも末永く歌や芸能活動を続けて
行ってもらいたいもんだと、心からそう思います。

と、言う訳で藤岡藤巻の歌をYOUTUBEからフルバージョンお届けします。フウガ



ブログランキング・にほんブログ村へ 
読んで気に入って頂けたら応援宜しくお願い致します!励みにして書き続けます。

テーマ : エッセイ
ジャンル : 小説・文学

【ラブ&シェアについて】

皆様にオススメを紹介して行きたい、見聞きした作品から受けたワクワクする気持ちを
丸ごと伝える事が出来たらなぁ、と。そんな気持ちで書いています。

で、僕の書いた文章を読んだ方が、
『へぇ、なんか面白そうだなぁ、読んでみようかな』とか

『ふ~ん、そんな作品があるんだねぇ、試しに見てみるかぁ』とか感じて頂けたらとっても嬉しい。
(あ、勿論。書いたものに、「何言ってやんでぇ!」って反対意見や突っ込みもあるでしょうね・・・汗)。

動機は単純なのです。僕の小さかった頃テレビでやる映画には必ず解説の人が付いていて、
僕は中でも、いつもニッコニコ笑顔のおじいちゃん淀川長治さんが大好きでした。

淀川さんの解説からは

『この作品の事を話せる事、映画を紹介する事が僕の生き甲斐、喜びなんだ!』
っていう楽しい波動が伝わって来て、その姿勢は子どもの目にも実にカッコよく見えたのです。

それもそのはずで、最近になって読んだ淀川さんの評伝には、
どの映画にも見所はあるというのが持論で、どんなB級映画でも決して悪口を言わず、

『このセリフ回しが素晴らしい』、『女性の脚の組み方がいい』など、
(僕などの)一般人には見過ごしそうな箇所を見つけては褒めていた。との記述がありました。

全く頭の下がる思いがします。

淀川さんくらい沢山の映画を見て来た人なら、
基準も名作、傑作にと厳しくなりそうなのに、決してそうはしない。

そこで。元来が粗忽な性質な上に見落としてばかり、一般人で小心者な僕は決心したのです。

『よっしゃ、この姿勢をば見習って、いつも色んなもんからワクワクを見つけ出せる発想を磨こう、
磨いてこましたろやないか!』(決意は関西弁に限るなぁ)と。

これからも見聞きした作品の作者や監督に敬意を表しオススメして行くつもりです。

ありがたい事に、ブログを通じて皆さんから、
『あぁ、この作品読んだんなら、○○さんのアレも気に入ると思うよ!』とか、

『今の季節ならコレ聴くとはまるんじゃない?』等のメッセージの交歓する事が出来て、
互いの好奇心をシェアしあえてるなぁって実感が日々沸いてます。

縁が円を描き、ゆるやかに繋がりが拡がり続ける。 息苦しさや生き苦しさが、少しずつほどける。
リラックスて、この先に見える意識の景色かな、なんて。本当に感謝しています。

                                                  ジーナフウガ拝

ブログランキング・にほんブログ村へ 
読んで気に入って頂けたら応援宜しくお願い致します!励みにして書き続けます。

テーマ : エッセイ
ジャンル : 小説・文学

SNS「本カフェ」参加中!

ランキングに参加しています!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイスト志望へ

プロフィール

花房雨

Author:花房雨
藤長聖子です。

皆様、お友達になって下さいね。お声かけてくれたら嬉しいです。
初めてこのブログを読まれる方は、こちらから読まれてくださいね。

【ラブ&シェアについて】親愛なる皆様へ

【藤長聖子のプロフィール】

≪O型・おひつじ座≫≪1979・3・26生まれ≫≪持病・バセドウ氏病≫

≪好きな人たち↓≫

作家:よしもとばなな・吉本隆明・田口ランディ・西原理恵子・角田光代・山崎ナオコーラ 音楽:THE BLUE HEARTS・大貫妙子・松任谷由実・池田綾子・S.E.N.S 画家:デナリ・ダリ・シャガール・バスキア 映画:アマデウス・サイダーハウス・ルール・ハリーとトント・めがね・ビリー・ワイルダー 落語:立川談春

福岡県在住・紅茶と猫と読書・イラスト描くこと・文章・詩を書くのが好きです☆

◎このブログ・私たちは著作権を放棄しておりません◎

イラスト等を使用されたい場合はメールにてご連絡下さいませ♪

love_heartgraffiti★yahoo.co.jp ★を@に変えてご連絡下さい。

※あきらかに当ブログと関係のないと思われるコメント・TBや『これはひどいなぁ』と行き過ぎを感じさせるコメント・TBは削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。

メールお待ちしています☆

名前:
メール:
件名:
本文:

HEARTGRAFFITIのすべて

ご訪問ありがとう!

☆検索☆

ジーナフウガの一冊入魂レビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。