スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとりブタ・談志と生きた二十五年

ひとりブタ: 談志と生きた二十五年ひとりブタ: 談志と生きた二十五年
(2013/12/11)
立川 生志

商品詳細を見る
この芸道修行の凄まじさよ!日本の誰よりも芸能偏差値の高い耳と目を持った不世出の天才噺家・立川談志を相手に真打ちとして、一人前の噺家だとして、認めさせるまで二十年。愚直に挑み続けた男だからこそ書ける落語立川流の真実の姿が此処にある
。一読して余りの面白さに、続けて二回目を読んだのは実に久しぶりだ。九州•博多から、どうしても落語家に成りたいという夢が捨てきれず上京して来た赤木青年が、『九州の奴は訛るから江戸っ子言葉は無理だ諦めな』と冷徹に突き放されつつも喰らい付き、やがて前座名•笑志を貰う。入門当初こそ、バカな弟子の一人として扱われたが、そこは半端な気概で弟子入りした訳じゃあない。たちまち立川流には居なかった愛敬のある明るい奴だ、という家元のお墨付きを頂戴し、日々劇的に揺れ動く芸人であり、天下御免無手勝流な価値観に狂う天才であり、誰よりも人間臭い立川談志と、修行の基礎地盤を築く為の濃密かつ親密な関係になる。

のだが。笑志の中に欠落しているものに或る時期から気が付いたのか、溺愛の裏返しの気持ちを抱いたのか、この弟子にだけは絶対落語家としての独り立ちが出来る真打ちへの昇進をさせないと言う態度に不条理に豹変する師匠。

これから師弟の二十年に渡る葛藤と度重なる試練の月日が始まる。

さあ、果たして如何なるタイミングで笑志は生志になれるのか?決して挫けず折れず立ち向かう姿に圧倒された。


ラストに至る真打ち昇進から立川談志逝去までの五年の描かれ方に満ちている輝かしいエピソードまで読ませ所満載の名著だと思う。夢を追い続ける全ての人に読んで欲しい一冊です!


←皆様の応援が励みになります。
スポンサーサイト

SNS「本カフェ」参加中!

ランキングに参加しています!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイスト志望へ

プロフィール

花房雨

Author:花房雨
藤長聖子です。

皆様、お友達になって下さいね。お声かけてくれたら嬉しいです。
初めてこのブログを読まれる方は、こちらから読まれてくださいね。

【ラブ&シェアについて】親愛なる皆様へ

【藤長聖子のプロフィール】

≪O型・おひつじ座≫≪1979・3・26生まれ≫≪持病・バセドウ氏病≫

≪好きな人たち↓≫

作家:よしもとばなな・吉本隆明・田口ランディ・西原理恵子・角田光代・山崎ナオコーラ 音楽:THE BLUE HEARTS・大貫妙子・松任谷由実・池田綾子・S.E.N.S 画家:デナリ・ダリ・シャガール・バスキア 映画:アマデウス・サイダーハウス・ルール・ハリーとトント・めがね・ビリー・ワイルダー 落語:立川談春

福岡県在住・紅茶と猫と読書・イラスト描くこと・文章・詩を書くのが好きです☆

◎このブログ・私たちは著作権を放棄しておりません◎

イラスト等を使用されたい場合はメールにてご連絡下さいませ♪

love_heartgraffiti★yahoo.co.jp ★を@に変えてご連絡下さい。

※あきらかに当ブログと関係のないと思われるコメント・TBや『これはひどいなぁ』と行き過ぎを感じさせるコメント・TBは削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。

メールお待ちしています☆

名前:
メール:
件名:
本文:

HEARTGRAFFITIのすべて

ご訪問ありがとう!

☆検索☆

ジーナフウガの一冊入魂レビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。