スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【つくもがみ貸します】 畠中恵

つくもがみ貸しますつくもがみ貸します
(2007/09)
畠中 恵

商品詳細を見る


お初となる作家、畠中さんの作品。何しろ装丁フェチな僕なので、本の背表紙の放つ、
何ともユーモラスな雰囲気にヤられてしまったのだ。これも、つくもがみからのお導きかも知れない。

そんなこんなで早速頁を捲る。おっ!いきなり講談か落語を思わせる、語り口じゃあ、ありやせんかい!?
良いぞ、良いぞ、と心躍る。つくもがみの語る、小説の舞台となるは、

お江戸は深川にある小さな古道具屋兼損料屋の出雲屋という店。品を貸し出すのが商売だ。
つくもがみは誘う。口をきく品物、付喪神を借りてみたくないかい?と。

私や仲間を手にとってみたくはないかい?と。なら近所の店じゃあなく、出雲屋へ足を運ばにゃあなるまいて。
付喪神は他にもいようが、そんなものを貸し出してる損料屋は、出雲屋しか知らないからねえ、今のところ、と。

そうやって貸し出される、つくもがみの面々のキャラクターの個性的な事と言ったら!
煙管の付喪神で雁首に鷺の絵が描かれているので五位。気性の荒い、掛け軸月読み。姫様人形のお姫。

櫛の付喪神うさぎ等々。付喪神の面々は物語の、複雑に絡まった人の縁の糸を、
狂言回しとなってほどくヒントをお喋りする。その糸の先を握りしめ、様々な事件を解決していくのが、

お紅(こう)と清次(せいじ)の姉弟だ。姉の紅は、蘇芳(すおう)という骨董品の名を
自分の俳号にしている行方不明の人物を追っているらしい。連作短編ならではの、

パズルの欠片拾いが、全体を通じて繰り広げられてゆく。花のお江戸の義理人情も伏線として
巧く配置されている。加えて各章の導入部に現れる、つくもがみたちの語りの面白さと言ったら!!

自然と笑みが零れるのだ。仮にも付喪神として名に『神』を頂いてる身だ、気位高く、
馬鹿な若僧姉弟を導き、教えてやっていると思っているから愛らしいではないか!?

さあ、この愛すべき面々が迎える結末や如何に?
きっと、あなたも、この話に触れたら、つくもがみを借りたくなる事請け合いです!!


◎過去書評にも気軽にコメント下さいませ。一冊の本について話が交わせる事を嬉しく思います◎

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ読んで気に入って下さったら応援宜しくお願い致します!励みにして書き続けます。

【SNS 本カフェについて】親愛なる皆様へ
「本カフェ」は、本好きさんが集まるSNS
↑ご希望の方は『新規登録はこちら』をクリックし会員登録を行なって下さい。
スポンサーサイト

テーマ : オススメ本
ジャンル : 小説・文学

SNS「本カフェ」参加中!

ランキングに参加しています!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイスト志望へ

プロフィール

花房雨

Author:花房雨
藤長聖子です。

皆様、お友達になって下さいね。お声かけてくれたら嬉しいです。
初めてこのブログを読まれる方は、こちらから読まれてくださいね。

【ラブ&シェアについて】親愛なる皆様へ

【藤長聖子のプロフィール】

≪O型・おひつじ座≫≪1979・3・26生まれ≫≪持病・バセドウ氏病≫

≪好きな人たち↓≫

作家:よしもとばなな・吉本隆明・田口ランディ・西原理恵子・角田光代・山崎ナオコーラ 音楽:THE BLUE HEARTS・大貫妙子・松任谷由実・池田綾子・S.E.N.S 画家:デナリ・ダリ・シャガール・バスキア 映画:アマデウス・サイダーハウス・ルール・ハリーとトント・めがね・ビリー・ワイルダー 落語:立川談春

福岡県在住・紅茶と猫と読書・イラスト描くこと・文章・詩を書くのが好きです☆

◎このブログ・私たちは著作権を放棄しておりません◎

イラスト等を使用されたい場合はメールにてご連絡下さいませ♪

love_heartgraffiti★yahoo.co.jp ★を@に変えてご連絡下さい。

※あきらかに当ブログと関係のないと思われるコメント・TBや『これはひどいなぁ』と行き過ぎを感じさせるコメント・TBは削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。

メールお待ちしています☆

名前:
メール:
件名:
本文:

HEARTGRAFFITIのすべて

ご訪問ありがとう!

☆検索☆

ジーナフウガの一冊入魂レビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。