スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【掏摸】 中村文則 ~絶対的な悪と対決する天才スリ師の物語~

掏摸掏摸
(2009/10/10)
中村 文則

商品詳細を見る


とにかく凄いリアルを感じると共に、完璧な展開の小説だと思った。
スリ行為を完遂する為に、通常スリは実行する者、受け取り隠す者、見張りをする者の3人でチームを組む。

主人公西村もやはり、自分を上回る天才スリ師石川と、見張り役の男と、3人でのチームを組み、
受け取り役をして来たらしい。と、言うのも現在の彼は、単独のスリ師として、

身の回りに居る裕福な身なりの者狙いで犯行を繰り返しているので、過去が判然としないのだ。
が、ある日街で以前、見張り役をしていた男につけ狙われてしまう。

再会した男の名は立花、今はヤクザで、株のインサイダー取り引きをして生計を立てている野心家だ。
立花から語られる西村の過去。それは石川も含む3人がヤクザをもしのぐノウハウを持つ、

闇の完全犯罪組織の仕事を任されたという重く暗い事実だ。勿論西村が自ら望んで引き受けた訳でなく、
事件を仕切っていた木崎という男の気紛れ、有無を謂わさぬ悪の引力に、巻き込まれての物だったらしい。

『東京に戻って来たと言うのは、あの男の監視の目も光ってるという事だ』
そんな内容の立花からの忠告を受けながらも、西村はひたすら東京で仕事を続ける。

それは居なくなった石川への意地もあるのだろうか!?多くの謎を秘めた男の毎日はとても孤独でストイックだ。
だが、ある日出くわした、危なっかしい万引き犯の親子に、嘗ての自分の姿を見たのか、

西村は自分の持てる技術を子供相手に、教え伝えようとする。この2人の関係性に僕は、
どうしても罪に手を染めざるを得ない人間の悲哀を感じた。そしてこの悲哀を利用して

自らの犯罪ゲームに利用して来る巨悪木崎の、他人の運命を支配して笑う姿にとてもグロテスクな物を感じた。
子供を救うために、「今までに教えた万引きやスリの技術は全て忘れるんだ、

お前は、もうこれ以上、人生を間違えた大人に巻き込まれる必要はない」と諭し、
施設に入れる道を教える西村。単独で実行するのはほぼ不可能な仕事を1人黙々と実行する彼は群れない悪人で、

高見の見物を決め込む木崎は、巨大な組織に守られた大悪党の様な気がした。一寸の虫にも五分の魂と言うが、
この巨悪からの依頼に西村が果たしてどんな落とし前を着けるのか?

そこら辺をじっくり味わって読んで頂きたい。人間にとって、罪とは一体何になるのか、
グイグイと読み手の体内に侵食してくる様な文体にビリビリ痺れつつ体感して下さい。

様々な角度から、人間の存在そのものに迫ってくる刺激的な作品です!!

◎過去書評にも気軽にコメント下さいませ。一冊の本について話が交わせる事を嬉しく思います◎

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ読んで気に入って下さったら応援宜しくお願い致します!励みにして書き続けます。

【SNS 本カフェについて】親愛なる皆様へ
「本カフェ」は、本好きさんが集まるSNS読了本、お譲りします!もOPEN!!!
↑ご希望の方は『新規登録』をクリックし会員登録を行なって下さい。
スポンサーサイト

テーマ : オススメ本
ジャンル : 小説・文学

SNS「本カフェ」参加中!

ランキングに参加しています!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイスト志望へ

プロフィール

花房雨

Author:花房雨
藤長聖子です。

皆様、お友達になって下さいね。お声かけてくれたら嬉しいです。
初めてこのブログを読まれる方は、こちらから読まれてくださいね。

【ラブ&シェアについて】親愛なる皆様へ

【藤長聖子のプロフィール】

≪O型・おひつじ座≫≪1979・3・26生まれ≫≪持病・バセドウ氏病≫

≪好きな人たち↓≫

作家:よしもとばなな・吉本隆明・田口ランディ・西原理恵子・角田光代・山崎ナオコーラ 音楽:THE BLUE HEARTS・大貫妙子・松任谷由実・池田綾子・S.E.N.S 画家:デナリ・ダリ・シャガール・バスキア 映画:アマデウス・サイダーハウス・ルール・ハリーとトント・めがね・ビリー・ワイルダー 落語:立川談春

福岡県在住・紅茶と猫と読書・イラスト描くこと・文章・詩を書くのが好きです☆

◎このブログ・私たちは著作権を放棄しておりません◎

イラスト等を使用されたい場合はメールにてご連絡下さいませ♪

love_heartgraffiti★yahoo.co.jp ★を@に変えてご連絡下さい。

※あきらかに当ブログと関係のないと思われるコメント・TBや『これはひどいなぁ』と行き過ぎを感じさせるコメント・TBは削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。

メールお待ちしています☆

名前:
メール:
件名:
本文:

HEARTGRAFFITIのすべて

ご訪問ありがとう!

☆検索☆

ジーナフウガの一冊入魂レビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。