スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【月と菓子パン】 石田千 ~人生の妙味をサラリと描いて魅せる本~

月と菓子パン (新潮文庫)月と菓子パン (新潮文庫)
(2007/07)
石田 千

商品詳細を見る


小気味良い読み心地。スイ~ッ、ピタッと、文章が体に馴染んで、なんとも、こう、良いのだ。
石田千さんは。冒頭の切り口からして『商店街にツバメが来た。』

『ビールの飲みすぎで、風邪をひいた。』『春になると、からだのあちこちがかゆい。』堪らんのです。
ガンマンで言ったら、(無理に言うこともないけど、言わせておくんなさい)

銃を抜く腕先を見せる事なく相手の胸にズドン!筆で人の胸を打つ、そっと撃ち抜くのだ。
なのだったらなのだ。いやはや、私取り乱してしまいましたか?

そう、随筆とは随意に筆を運ぶと書きますが、石田さん、
まさにそんなタイプの随筆家さんなんだと、確信します。

彼女にとっての筆は、眼にも、耳にも、美味しいものの匂いを嗅ぐ鼻にもなって
彼女の暮らしと直結しています。自慢の魚をみんなに食べさせたい一心で

刺身以外の注文にはテンで耳を貸さない【やもめ酒場】のおじさん。
あぁ、こういう文字通り酒の肴が旨い店で、記憶が二日分無くなってしまうくらい飲みたいなぁ

(最近は理由あって、呑めなくなってしまったのだけど)で、やもめの親父さん1人だけじゃ
手が回らない部分は孝行モンの息子が愚痴をこぼしながらもフォローたりしててね……。

そんな息子は地酒探しが得意で、見つけた酒の講釈をするのが嬉しいらしい。
そこら辺の店の雰囲気の匙加減をとるのが、なじみの客、各自の役割になっているのって、やるなぁ。

なんだか凄い素敵だ!!こういう酒場放浪譚的な話、大好きなんですよ僕ぁ。
そうかと思うと『街の暮らしに重要なことは銭湯で学んだ』なんて言葉が実にサラリと書き綴られていて。

心憎いばかりに粋な気配りに満ちている。サラリと粋な人というのは、
心の芯からゆとり時間を造り出す能力に長けた人、なのではと思う。携帯電話が普及すると共に、

町角のあちこちから時計が消えつつあることを嘆きつつ、視線は無意識に、
ロータリーに設置されていた時計を探して泳ぎ続ける。ずっと当たり前だった物事が消えていくとき、

その存在を覚えてる誰かがいれば、時計の針は、変わる事なく、
何時だって人に優しいテンポで刻まれるんじゃないか、腹の底からそう思えた【火の用心】

スローライフなんて声高に叫ばなくたって、八十歳になる大おじさんが手間暇かけて、
ゆっくりゆっくり淹れてくれるお茶の味は、ぬるくてとろりと濃いのに、すがすがしくて苦くない。

一口で体全体にしみわたる味だ。「おじちゃんおいしい」というと、うほっほっほ、と笑う。
無理なく自然なもてなしをしてくれる【大男のお茶】休憩の事を一息つくって言うけれど、

胸一杯の深呼吸で気分転換をするのって、シンプルだけど極上の贅沢だなって感じます。
こんな風に丁寧に、暮らしの中に潜んでる美しい物を掬って生きられたら、 日々を平和に始めたり、

終えたり出来るんだろうなぁ、と憧れてしまうライフスタイルです。是非あなたも読んでほっこりしませんか?

◎過去書評にも気軽にコメント下さいませ。一冊の本について話が交わせる事を嬉しく思います◎

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ読んで気に入って下さったら応援宜しくお願い致します!励みにして書き続けます。

【SNS 本カフェについて】親愛なる皆様へ
「本カフェ」は、本好きさんが集まるSNS読了本、お譲りします!もOPEN!!!
↑ご希望の方は『新規登録』をクリックし会員登録を行なって下さい。
スポンサーサイト

テーマ : オススメ本
ジャンル : 小説・文学

SNS「本カフェ」参加中!

ランキングに参加しています!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイスト志望へ

プロフィール

花房雨

Author:花房雨
藤長聖子です。

皆様、お友達になって下さいね。お声かけてくれたら嬉しいです。
初めてこのブログを読まれる方は、こちらから読まれてくださいね。

【ラブ&シェアについて】親愛なる皆様へ

【藤長聖子のプロフィール】

≪O型・おひつじ座≫≪1979・3・26生まれ≫≪持病・バセドウ氏病≫

≪好きな人たち↓≫

作家:よしもとばなな・吉本隆明・田口ランディ・西原理恵子・角田光代・山崎ナオコーラ 音楽:THE BLUE HEARTS・大貫妙子・松任谷由実・池田綾子・S.E.N.S 画家:デナリ・ダリ・シャガール・バスキア 映画:アマデウス・サイダーハウス・ルール・ハリーとトント・めがね・ビリー・ワイルダー 落語:立川談春

福岡県在住・紅茶と猫と読書・イラスト描くこと・文章・詩を書くのが好きです☆

◎このブログ・私たちは著作権を放棄しておりません◎

イラスト等を使用されたい場合はメールにてご連絡下さいませ♪

love_heartgraffiti★yahoo.co.jp ★を@に変えてご連絡下さい。

※あきらかに当ブログと関係のないと思われるコメント・TBや『これはひどいなぁ』と行き過ぎを感じさせるコメント・TBは削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。

メールお待ちしています☆

名前:
メール:
件名:
本文:

HEARTGRAFFITIのすべて

ご訪問ありがとう!

☆検索☆

ジーナフウガの一冊入魂レビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。