スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ポテト・スープが大好きな猫】 テリー・ファリッシュ(作)バリー・ルート(絵)村上春樹(翻訳)

ポテト・スープが大好きな猫 (講談社文庫)ポテト・スープが大好きな猫 (講談社文庫)
(2008/12/12)
テリー・ファリッシュ (作)

商品詳細を見る


すべての猫に祝福を♪自身も猫好きな、村上春樹さんが翻訳&紹介するだけあって、
猫と共に暮らす日々の喜び伝わって来る絵本です。

優しく柔らかな質感を持ったオレンジ色が物語全体を包んでいるのにも気分和みました。
お話しは、テキサス州の田舎町に住んでるおじいさんと老雌猫の何気ない毎日が静かに淡々と語られて行きます。

裸電球の灯った、シンプルなキッチン。ポテト・スープを調理するおじいさんの笑顔、出来上がりを見守る猫の表情。
『どれどれ。待ってろよ、ウマイのこさえてやるからな…。』『お願いするわね、待ってるから♪』

直接の言葉交わさなくても、お互いを阿吽の呼吸で察知し合う関係なのが素敵です。この猫。
ねずみはもちろん、今までに一度だって生き物をつかまえた事などありません。

彼女の猫らしくない所や、自分の作ったポテト・スープが大好きな所もけっこう気に入ってるおじいさん。
でも頑固なアメリカ南部の男。『そんなそぶりは、ほとんど見せません。』

むしろ時々、女王様の如く悠然とした態度に呆れぼやいたりして。
実際は釣りに同行させたり、冬の寒さ対策で電気毛布を持ち帰ったり、猫っ可愛がりしてるのバレバレなのに。

中々、素直になれない。猫は目を細めるだけです。老人の気難しさと、猫の気紛れ。
互いのテリトリーを絶妙なバランスで尊重し合う関係微笑ましいです。

後半、年老いた猫との間にすれ違いが生まれ、些細な事から両者はケンカしてしまうんですが。
プリプリと腹を立てるおじいさんに、猫の取る意外な行動。堪らなく可笑しいです。

そうそう!猫って、言葉がない分、やる事凄いんだよなぁ…!。
何時も当たり前と思って見過しがちの身近な関係。不在で痛感する温もり。

猫が好きな人も、そうでない人も。読むとホッとすること請け合い。
心にも栄養満点のスープをお召し上がり下さいませ!!。

◎過去書評にも気軽にコメント下さいませ。一冊の本について話が交わせる事を嬉しく思います◎

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 本ブログへ
読んで気に入って頂けたら応援宜しくお願い致します!励みにして書き続けます。
スポンサーサイト

テーマ : オススメ本
ジャンル : 小説・文学

SNS「本カフェ」参加中!

ランキングに参加しています!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイスト志望へ

プロフィール

花房雨

Author:花房雨
藤長聖子です。

皆様、お友達になって下さいね。お声かけてくれたら嬉しいです。
初めてこのブログを読まれる方は、こちらから読まれてくださいね。

【ラブ&シェアについて】親愛なる皆様へ

【藤長聖子のプロフィール】

≪O型・おひつじ座≫≪1979・3・26生まれ≫≪持病・バセドウ氏病≫

≪好きな人たち↓≫

作家:よしもとばなな・吉本隆明・田口ランディ・西原理恵子・角田光代・山崎ナオコーラ 音楽:THE BLUE HEARTS・大貫妙子・松任谷由実・池田綾子・S.E.N.S 画家:デナリ・ダリ・シャガール・バスキア 映画:アマデウス・サイダーハウス・ルール・ハリーとトント・めがね・ビリー・ワイルダー 落語:立川談春

福岡県在住・紅茶と猫と読書・イラスト描くこと・文章・詩を書くのが好きです☆

◎このブログ・私たちは著作権を放棄しておりません◎

イラスト等を使用されたい場合はメールにてご連絡下さいませ♪

love_heartgraffiti★yahoo.co.jp ★を@に変えてご連絡下さい。

※あきらかに当ブログと関係のないと思われるコメント・TBや『これはひどいなぁ』と行き過ぎを感じさせるコメント・TBは削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。

メールお待ちしています☆

名前:
メール:
件名:
本文:

HEARTGRAFFITIのすべて

ご訪問ありがとう!

☆検索☆

ジーナフウガの一冊入魂レビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。