スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【遺稿集】 鴨志田穣

遺稿集遺稿集
(2008/03/06)
鴨志田 穣

商品詳細を見る


かもちゃん、鴨志田穣って1人の男の人生を、ぎゅぎゅっと濃縮した1冊。
当然ながら、妻であるサイバラさんに出逢う前にも、かもしだゆたかは存在して居た訳で。

知られざる、かもちゃんの姿がここにある。これが遺稿集になってしまったのが、正直口惜しい。
破滅型とか、無頼派とか。呼ばれる人間特有の純度の高い精神。

スピリッツにより生み出された、薫り高き文章。
特に、自分の青春時代を書いたと思われる【焼き鳥屋修行】。

最後の最期まで、こんなにも不器用かつ正直な小説を書いてたんだなぁ…。
予備校に行かず、公園で悶々とする日々。

家に帰れば、やる方なく、隠し持っている焼酎で酔っ払うばかり。
かもちゃんって生涯、安息を酒精に求めるより他になかった男。だとは思っていたけれど。

精神的放浪の発芽は、こんな時から既に始まっていたんだな…。
焼き鳥屋をやるからには必須の包丁の修練の描写。

刃物の切れ味の鋭さ、鉄の冷たさを執拗なまでに書こうとする狂気を孕んだ姿勢。
病気の身体や精神をどれほど削ったのだろうか!?。鳥肌が立った。

サイバラさんとの出逢い、結婚生活、離別、そして最期の日々。
酒呑みで無頼な自分の姿を求められてるなら、期待に応えないでは居られない。

命懸けのバカと無茶なのに全てを笑い飛ばさずに居られず純情に殉じた男。
鴨志田穣を愛する人達の手により編まれた、遺稿集。

温もりが伝わって来る装丁等も含め、とってもいい本です!!

◎過去書評にも気軽にコメント下さいませ。一冊の本について話が交わせる事を嬉しく思います◎

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 本ブログへ
読んで気に入って頂けたら応援宜しくお願い致します!励みにして書き続けます。
スポンサーサイト

テーマ : オススメ本
ジャンル : 小説・文学

【鴨志田穣・西原理恵子ラストコラボレーション・戦場カメラマンの唄】

鴨志田穣・西原理恵子ラストコラボレーション 戦場カメラマンの唄鴨志田穣・西原理恵子ラストコラボレーション 戦場カメラマンの唄
(2008/09/24)
オムニバスシアターブルック

商品詳細を見る


この小さな本。愛がギュッと詰まって出来てます。鴨ちゃん。
鴨志田穣に関わった人たち1人ずつから寄せられた、鴨ちゃんへのありったけの思い。

この本は単に鴨ちゃんが死んじゃったから、追悼の為に出来た訳じゃなくって、
鴨ちゃんが全速力で生き抜いたから、こそ、 誕生した本なんだと感じます。

鴨ちゃんの戦場カメラマンとしての体験から生まれた詩を、詞にして曲や唄にしようとする
流れが先ずあって。この剥き出しの、魂を紙にぶつける様にして書かれた詩が、
とにかく素晴らしいのです。スタッフやミュージシャンの方々が、作品として世に出したい!と

心動かされるのに凄く共感します!!。(彼の生前に間に合わなかった経緯が書かれた文章、
切なさ染みました)。表題作の他に。酒との壮絶な関係【苦しくなる】。

父から娘と息子へのメッセージ【おおきくなあれ】に【夢を追って】。
そして最愛の人サイバラさんに宛てたラブレター【大切な人】。 合計五つの詞。

鴨ちゃんの写真に、親友2人からの手紙。付けられたサイバラさんの漫画。夫婦としての、
子どもたちの父母としての。そしてパートナー西原理恵子としてのラストコラボレーション。

いい本と言うのは、こんな素敵な本を呼ぶ時に相応しい。そう確信した一冊です。

◎過去書評にも気軽にコメント下さいませ。一冊の本について話が交わせる事を嬉しく思います◎

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 読んで気に入って頂けたら応援宜しくお願い致します!励みにして書き続けます。

テーマ : オススメ本
ジャンル : 小説・文学

SNS「本カフェ」参加中!

ランキングに参加しています!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイスト志望へ

プロフィール

花房雨

Author:花房雨
藤長聖子です。

皆様、お友達になって下さいね。お声かけてくれたら嬉しいです。
初めてこのブログを読まれる方は、こちらから読まれてくださいね。

【ラブ&シェアについて】親愛なる皆様へ

【藤長聖子のプロフィール】

≪O型・おひつじ座≫≪1979・3・26生まれ≫≪持病・バセドウ氏病≫

≪好きな人たち↓≫

作家:よしもとばなな・吉本隆明・田口ランディ・西原理恵子・角田光代・山崎ナオコーラ 音楽:THE BLUE HEARTS・大貫妙子・松任谷由実・池田綾子・S.E.N.S 画家:デナリ・ダリ・シャガール・バスキア 映画:アマデウス・サイダーハウス・ルール・ハリーとトント・めがね・ビリー・ワイルダー 落語:立川談春

福岡県在住・紅茶と猫と読書・イラスト描くこと・文章・詩を書くのが好きです☆

◎このブログ・私たちは著作権を放棄しておりません◎

イラスト等を使用されたい場合はメールにてご連絡下さいませ♪

love_heartgraffiti★yahoo.co.jp ★を@に変えてご連絡下さい。

※あきらかに当ブログと関係のないと思われるコメント・TBや『これはひどいなぁ』と行き過ぎを感じさせるコメント・TBは削除させて頂く場合があります。ご了承下さいませ。

メールお待ちしています☆

名前:
メール:
件名:
本文:

HEARTGRAFFITIのすべて

ご訪問ありがとう!

☆検索☆

ジーナフウガの一冊入魂レビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。